剪定時の蕾

夏の剪定について、次々上がってくる蕾をどうしたら良いですか?とご質問頂くことが、一番
多かったのですが、私はこの時期(9月中旬までに)一度お花も蕾も全部カットしています。
夏の元肥や残暑の影響で、蕾をそのまま咲かせても綺麗なお花は咲きませんし、それより、
秋に綺麗に揃って咲かせることを目標にしています。
先々週(9月5日頃)にカットしたパット・オースチンのお花や蕾
d0099791_215541100.jpg

また、13日(日)は、横浜バラ会の勉強会に参加し、芽接ぎの方法のレクチャーの後、
試作場のバラを見せて頂きました。皆さん、草取りや剪定をボランティアで行っています。
d0099791_2255543.jpg

やはり、お花や蕾をカットして、秋に備えていました。d0099791_2214124.jpg

カットされた「はまみらい」のお花を
頂きました。とっても良い香り、
お世話になりまして、
ありがとうございました。

「はまみらい」は、今年の横浜開港
150周年を記念して命名された
新品種のHT・Rです。

メールアドレス
salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2009-09-16 22:28 | バラ&ハーブ