雪再び

昨日は関東でもみぞれや雪が降り、春へは行きつ戻りつの日々が続いておりますが、
皆様は、お変わりございませんでしょうか?気温の変化が激しい時ですので、どうぞ
お身体をくれぐれもご自愛下さい。
さて、バラですが、やはりこの気温により、昨年と比べますと、バラの品種によっても様々
ですが、新芽の成長が遅く、まず、一番初めに気を付けたい害虫のゾウムシ等もまだ
見当たりません。(昨年の今頃は、もう蕾を見せ始めたバラもあり、ゾウムシの心配も
ありました。)ですので、今年の薬剤散布は、もう少し先送りした方が良いですね。
今は、害虫よりも、伸び始めの新芽への冷害の方が心配です。気温が上がっていって
くれると良いですね。
d0099791_8411013.jpg

庭で一番新芽が茂っているロサ・ムルティフローラ
d0099791_8554938.jpg

この頃の寒さ続きで新芽の成長が止まってしまった様な子も
d0099791_856615.jpg


もう少し新芽が伸びたら、今年は、昨年冬に  d0099791_9135237.jpg 
新発売のこの薬剤(ベニカマイルドスプレー)を
使用してみようと思います。
有効成分は食品成分で、化学殺虫成分は、
不使用だそうです。
最近は、こうした自然派志向の殺虫、
殺菌剤が開発され、自然派志向の方たちの
バラ作りも以前より気軽に出来る様に
なってきたのですね。
いろいろ試してみて、自分に合う薬剤を
見つけてみてはいかがでしょうか。
ただし、この薬剤では、黒点病には効かない
とのこと、やはり、一番のバラの病気や害虫の
予防方法は、観察する目とすぐ実行する手だと
言えるかもしれません。

メールアドレス
salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-03-10 09:23 | バラ&ハーブ