バラのコンパニオンプランツ

暖かくなりホッとしました。バラを低農薬で育てているので、バラにとって
良い影響が期待出来るコンパニオンプランツは、うちでは欠かせない存在です。
今年もバラのコンパニオンプランツ達が、元気に芽吹き始めました。
一番頼りになるほふく性の、ペニーロイヤルミント。 防虫効果があり、密生するので
泥はね防止により、病気予防にも期待大です。
d0099791_22373066.jpg

最初は、葉とお花にひかれ、近所の方から分けていただいた、ヤロウ。
バラに白いヤロウのお花が見た目が合うので、近くに植えていたら、そのバラが
元気になったのです。気のせいかと思っていた時、ガーデンショップに行ったら、
売られていたヤロウの苗のタグに「バラのコンパニオンプランツ」と書いてあり、
予感が的中し、びっくりしたのを覚えています。
d0099791_22473425.jpg

他にも、バラのコンパニオンプランツはありますが、続きは4月の講座の中で、
お話できたらと思います。コンパニオンプランツで作る美味しいものもお持ちいたしますので、
どうぞ、お楽しみに。
メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-03-24 15:10 | バラ&ハーブ