バラを低農薬で育てて

ずっと高温が続き、雨も降らない現在、バラたちも日中は辛そうな表情ですが、
お水を撒いてあげると、本当に嬉しそうに見えるのは私だけではないと思います。
すっかり私は、水撒きと草取り、そして毛虫退治で日焼けしてしまいました。
現在は暑くて本当に大変ですが、この延長に、あのバラが1番輝く5月があることを
皆さんも私も知っているから、きっとがんばれるのでしょうね・・・
言葉を足させて頂きますと、自然に任せきりでは、どんなに素晴らしい5月が来ても
バラが輝くとは限らないということ。
下の写真は、5月に撮影したものですが、今とってもご好評頂き、嬉しいので大きく
UPさせて頂きました。
d0099791_16281388.jpg

もうバラを育て始めて20年近くになります。公園とは違い、自宅の庭で育てている
訳ですから、ほとんど無農薬で育ててきましたが、途中、挫折して化学農薬に
頼った時期もありました。
でもそのお陰で、バラを育てる基本を学ぶことが出来たり、とても勉強になったこと
にはちがいありません。それらがあったからこそ現在、やはり自分はバラをもっと
暮らしに活用したいとか、その為にはどんな育て方が良いのか等の方向性を、
見い出すことが出来たのだと思います。

上の写真の中央のビンの中には、ビネガーに庭のバラの花弁を漬けたローズビネガー
が入っています。お花屋さんの切りバラの花弁では、作ることの出来ないものです。
ローズビネガーでドレッシングを作り、サラダにかけるとバラの香りを食卓に添えること
が出来ます。
美しいバラを観賞も楽しみ、更に暮らしに活用して行く為にも、現在があるのですね・・・
しばらく高温の日が続きそうですが、身体に気をつけながら無理し過ぎず、
がんばりましょう。
メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-09-07 23:58 | バラ&ハーブ