日本ばら会「秋のばら展」のお手伝いへ

11月3日と4日の2日間、日本ばら会の「秋のばら展」のお手伝いに行って
きました。
出展される方々の手により、大切に育てられたバラたちが、朝、続々と
運び込まれます。
ある方がお持ちになられた箱の中を見せていただきました。箱の中は一目で大切に
育てられたことが解るバラたちがぎっしりと詰まっていました。多めにお持ちになり
この中から状態の一番良いバラをコンテストに出展されるのだそうです。
d0099791_0511458.jpg

出展される方々は、圧倒的に男性が多く、ベテランの方々で雨ジミや病気から
バラを守る為、ほとんどの方が温室をお持ちだそうです。
なんとこの日の為に遠く日本各地から飛行機でいらっしゃり、会場近く(新宿)の
ホテルに宿泊される方も多いとのことです。
d0099791_05602.jpg

和紙で大切に包まれたバラ。
d0099791_184997.jpg

コンテスト時に美しく整った開き具合になるように、直前まで綿や綿棒で花型を
整えてもらっているバラも見かけました。
d0099791_171048.jpg

並んだ出展された方々の深い愛情が籠った美しい一輪花たち。
d0099791_1152854.jpg

こちらの「ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ」は、出展者の石川氏が
コンテストへの出展を見合わせたバラですが、私にはとても美しいと
思えましたので写真を撮らせて頂きました。
d0099791_1295664.jpg

こちらのバラたちは、前日のコンテストに入賞出来なかったバラたちですが、
どのバラも本当に美しく、私にはどのバラも1等に思えてなりませんでした。
d0099791_1422314.jpg

会場は新宿駅近くとあって、たくさんの方々がご覧になっていらっしゃいました。
d0099791_132473.jpg

こちらはアレンジメント(S)に出展された、バラ育種家、小川氏作出のまだ名前も
付いていない新しいバラだそうです。深い紫の素敵な色のバラですね・・
d0099791_137470.jpg

他にも名前の付いていない新しいバラを3品種お持ちになっていらっしゃり、
観せて頂いておりましたら、それらのバラのアレンジをさせて頂き、アレンジに
使用させて頂いたバラをプレゼントして下さいました。
家で花瓶に差して。市場に出たら人気者になりそうなコロコロした花型が
可愛いですね。
d0099791_232367.jpg

こちらの2品種も、カップ咲きで優しく美しい花色のとっても素敵なバラですね。
d0099791_2101278.jpg

私は、ナチュラルローズガーデン派(!)なので無農薬や低農薬でバラを
育てておりますが、この2日間、コンテスト用に育てられたバラたちをたくさん
観ることが出来、大変勉強になりました。コンテストの為のバラ作りも、
バラ文化の上で美を極めるという重要な役割のひとつであることを
改めて感じました。

d0099791_11435886.jpg
ばら展の開催場所である
新宿駅西口イベントコー
ナーには、バラに関する
商品を扱ったお店も出店
され、お買いものも楽しめ
ました。
お店のオーナーご自身に
よる絵付けがされた素敵な
ポーセリンの数々。→
手前のバラのナプキン
ホルダーを購入させて
頂きました。




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-11-07 03:01 | バラ&ハーブ