庭の秋のバラ ポプリ作りの準備を始めました。

フランス・デルバールの「ローズ・ポンパドール」が咲きました。
大輪のふくよかな花に豊かなティーとフルーツ香、ロココ時代、
フランスの国王ルイ15世の公妾であったポンパドール伯爵夫人が
お好きであったとされるポンパドールピンクの大変美しいバラです。
d0099791_14574893.jpg

d0099791_14581626.jpg

一枝切って室内に飾りました。
たった一輪でも存在感が有り、花持ちも良い様です。
d0099791_21415098.jpg

こちらが、ポンパドール夫人の肖像画。
今年6月に、ロンドン「ナショナルギャラリー」で拝見致しました。
どことなくバラの雰囲気と重なります。
d0099791_1514215.jpg

そして、こちらは、イギリス・デビッド・オースチンの
「ザ・ダークレディ」。シェークスピアの「ソネット集」に登場する
4人の中の1人、「黒い貴婦人ダークレディ」に由来します。
こちらも大輪の美しい花。
d0099791_1516169.jpg

それぞれの、バラの名前の由来に関わる物語を
知れば知るほど、バラの奥深さが広がります。

そんなバラたちを利用して、ポプリ作りの準備を
始めました。ちょっと贅沢なことですね・・
「ローズ・ポンパドール」と「ザ・ダークレディ」の花びらです。
花びらをドライにします。
d0099791_15334185.jpg

こちらは、ドライにしたミントやローズマリー、ラヴェンダー、
スターチス等。
d0099791_15364177.jpg

d0099791_1537243.jpg

d0099791_15372743.jpg

d0099791_15375411.jpg

準備は出来ました。仕上げは、あさっての新百合ヶ丘・産経学園
「バラいっぱいの素敵な暮らし」にて、皆さんとごいっしょに
仕上げていきたいと思います。どうぞ、お楽しみに。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2011-11-06 15:56 | バラ&ハーブ