バラでティータイム

梅雨に入り、庭のバラの花が咲いてくれたとしても、どうしてもこの時期は
あまり綺麗なお花では咲いてくれません。でも、それをがっかりするよりは、
それが自然なことと、わりきってバラと向き合っていれば、気持ちも楽に
なってきますね。
バレリーナとボウベルズ、レースフラワーを庭から集めて。
d0099791_1122918.jpg

また、先日作っておいた「クリスタライズドローズ」がパリッと乾燥し
出来上がりました。缶に乾燥材と入れて、冷蔵庫で保存すれば、
約1年間保存が可能です。バラのお花の無い時期でも、花弁の色や
香りを楽しむことが出来ます。
d0099791_11151858.jpg


d0099791_11155389.jpg










そのまま頂いてもいいのですが、今回は卵白を使用しないで作りましたので
紅茶に入れれば、花弁がゆらゆらと浮かんで、ローズティーになります。
カップとティーポットは、エリザベス女王のお好きなバラが描かれた
英国の名窯「エインズレイ」の「エリザベスローズ」。
d0099791_1119611.jpg

梅雨の肌寒い日に、お茶をゆっくり頂くとほっとしますね。
ジェームス・ギャルウェイと柏葉アジサイ
d0099791_11214246.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-06-25 11:28 | バラ&ハーブ