春爛漫・近所の桜

今年の関東地方の桜は、例年より約2週間早く満開となりました。
d0099791_8595548.jpg

遥か昔から、稲作を行う日本人にとって田畑の神として拝められていた
桜の木、日本人には桜を愛でるDNAがあるとのことですね。

満開の土日、愛犬と散歩しながら近くの桜を観に行って参りました。
川崎市・多摩区の二ヶ領用水(にかりょうようすい)~多摩川の桜です。
d0099791_905611.jpg

d0099791_915682.jpg

この二ヵ領用水は、農業用水の為に多摩川を水源とし、関ヶ原の
戦いの3年前に測量が始まり、14年の歳月をかけて完成したという
神奈川県下で最も古い人工用水路です。
d0099791_993474.jpg

途中、南武線の線路の下を屈みながら通らないと、その先へ
進めません。
d0099791_9115621.jpg

宿河原方面は提灯も飾られ、多くの花見客で賑わっていました。
d0099791_913402.jpg

Uターンして、また登戸方面(多摩川方面)は少しのんびり、
牧歌的雰囲気です。
d0099791_91607.jpg

車道を渡って、多摩川の土手へ上がると、すぐに何本か
桜が植えられている所に出ます。
d0099791_919930.jpg

犬にとって最高のお散歩コースです。
d0099791_9201518.jpg

つくしも春を喜んでいる様です。
d0099791_9213391.jpg

サイクリングで、故忌野清志郎さんが、よく訪れていたという
「大黒屋」さん。
d0099791_9265730.jpg

こちらからは、桜と、橋を渡る小田急線を同時に眺めることが
出来ました。
d0099791_9284473.jpg

家の近くのお花見もいいですね♪

メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-03-25 09:35 | 季節の花々&実り