この時期のバラへの追肥

夜は美しい満月が光を放ち、昼は天高く広がる青空に
トンボが飛び交う、秋らしい毎日となりました。
バラも、活力剤や9月上旬の夏の元肥と剪定により、
夏の水分不足や暑さ疲れから落葉してしまった株も、
元気を取り戻し、新しい葉もだいぶ茂ってきた頃かと思います。
小さな蕾も見え始めてきました。
d0099791_1130070.jpg

現在の追肥は、花肥(リンサン)の多い液肥が最も適しています。
私は、(株)タクトさんの液肥や活力剤を、与えるタイミングの適期を考えながら、
選び与えています。
この時期の追肥は、バイオゴールド・ヴィコント064を与えています。
また、今まで色々手を尽くしても、元気の無い株へは、
バイオゴールド・バイタルV-RNAを与えて、もう少し様子を見ます。
そして、少し元気になってきたら、まずは、バイオゴールド・
ヴィコント564を与えて、株の充実を優先させます。
d0099791_11215654.jpg

(写真は、春に新しく出たミニボトルのセットです。)

*施肥は、蕾が色付いたら、全てストップします。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-09-22 11:45 | バラ&ハーブ