2015・今年の桜「京都・二条城~御所~平安神宮の桜」

今年は、4月3日~4日に、念願の桜の時期の京都を
訪れることが出来ました。
お天気は、3日が雨天、4日が晴天に恵まれ、それぞれのお天気の
桜の表情を見ることが出来ました。

始めに訪れた「二条城」(世界遺産)
d0099791_0233473.jpg

d0099791_02458.jpg

d0099791_0242578.jpg

唐門
d0099791_025188.jpg

1601年に、徳川幕府の初代将軍であった徳川家康によって
京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所として造営された二条城は、
建築や絵画、彫刻等、日本美術の宝庫であり、特に欄間彫刻や
狩野派の襖絵等、当時の職人達の高度な技が随所に散りばめられて
います。
二条城のHPはこちら

「京都御所」へ
ちょうど春の一般公開一日目でした。
d0099791_0393524.jpg

d0099791_040732.jpg

「紫宸殿」前の東側に咲く「左近の桜」、西側には「右近の橘」。
お雛様は、こちらを模して作られたとのこと。
d0099791_0405053.jpg

御所の庭に咲く御所桜
d0099791_042536.jpg

京都御所は、「なくよ鶯平安京」のとおり、都が京都に移された794年に
桓武天皇によって造営されました。
庭園も素晴らしく、紅葉が多く植栽されていましたので、秋の紅葉の頃には
またさぞかし美しいことでしょう。
こちらも粋を極めた貴重な日本美術の宝庫、宮廷美術や唐絵等も
見ることが出来ます。
宮内庁京都御所のHPはこちら

「平安神宮」へ
d0099791_1152753.jpg

d0099791_1182419.jpg

神苑の「紅枝垂れ桜」
d0099791_1171073.jpg

d0099791_1173782.jpg

平安神宮は、桓武天皇(第50代)と孝明天皇(第121代)を御祭神とし
1895年(明治28年)に創建されました。
朱色の大きな鳥居や應天門など、日本独特の雰囲気に包まれています。
平安神宮HPはこちら

次回は「東寺」の夜桜です。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-04-10 01:36 | 季節の花々&実り