2015・今年の桜「京都・醍醐寺の桜」

念願の桜の京都、滞在2日目は晴天に恵まれました。
京都に来てから、京都の方にお勧めの桜の名所を
お尋ねしたところ「醍醐寺」(世界遺産)を教えて頂きました。
ホテルに1泊し、醍醐寺には、午前10時頃、地下鉄で
向かいました。
地下鉄東西線の「醍醐駅」下車、徒歩約15分ほどで到着しました。
すでに門の入り口には長蛇の列が出来ていました。
d0099791_15212758.jpg

入口を入って左手にある「三宝院」(さんぼういん)の受付で、
「三宝院」、「伽藍」(がらん)、「霊宝館」(れいほうかん)の三か所の
チケットをまとめて購入し、「三宝院」から見学しました。
こちらには、桃山時代の寝殿造りの建物があり、国宝に指定されて
います。また、庭園は、豊臣秀吉が「醍醐の花見」に際し、
自ら設計したと云われ、国の特別史跡、特別名勝となっています。
こちらでは、人を包み込むかのように大きく枝を広げる「枝垂れ桜」が
圧巻でした。
d0099791_15334488.jpg


こちらは、「伽藍」入口に建つ豊臣秀頼が再建した「仁王門」と桜。
d0099791_15374777.jpg

こちらには、醍醐天皇のご冥福を祈る為に朱雀天皇が起工され、
村上天皇が951年に完成させた京都府下最古の木造建築である
国宝「五重塔」があります。
d0099791_16371450.jpg

「清滝宮本殿」と大木の枝垂れ桜。
d0099791_15454198.jpg


「弁天池」
d0099791_15485263.jpg

奥の苔庭
d0099791_15502315.jpg

「上醍醐」への登山口。
d0099791_15515099.jpg

d0099791_15522261.jpg


文化財を数多く所有する醍醐寺の「霊宝館」の周囲の桜。
d0099791_15593668.jpg

d0099791_1638653.jpg

d0099791_1602712.jpg

d0099791_1623585.jpg

桜のアイスで一休み。
d0099791_1635323.jpg

採れたての筍も販売されていました。
d0099791_1654818.jpg


醍醐寺は山に面して建てられていますが、大株の桜の本数も多く、
歴史的建造物と共に、どこか桃山時代の華やかな雰囲気を今に伝えています。
d0099791_16392652.jpg

醍醐寺HPはこちら

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-04-10 16:22 | 季節の花々&実り