マイマイガの幼虫

8月も下旬となり、急に涼しくなってきました。
猛暑の間、一休みしていた庭仕事ですが、徐々に本腰を入れて
進めて参りたいと思います。
いつも今頃になると、やはり人の手が充分でなかったため、
無農薬で育てているバラには、病害虫の被害が見受けられます。
特にこちらの「マイマイガの幼虫」による被害は本当に困ったものです。
d0099791_6324821.jpg

私の場合は、この毛虫が付いている葉の部分を切り落とし、
袋に入れ、足で踏みつけながら退治していますが、1日では退治しきれず
数日間に渡って、退治することを繰り返しています。
葉が少なくなってしまいますので、合わせてバラの活力剤を与えています。
この「マイマイガの幼虫」を退治する時は、刺されないように注意することが
大切ですが、つぶした幼虫の体液が皮膚などに付着すると、
かぶれることがありますので、こちらも気を付けることが大切です。

清涼感のある芳香を漂わす「ブラックペパーミント」
d0099791_7351100.jpg


現在、台風15号が九州地方に上陸中ですが、
被害が少ないことを祈るばかりです。
関東地方でも、今後の台風シーズンを前に、現在からバラの枝を
整枝しておくと良いですね。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-08-25 08:59 | バラ&ハーブ