クリスマス

クリスマスを来週に控え、今年も残り僅かとなってきました。
先日、小さなクリスマス・パーティーを自宅で
させて頂きました。
d0099791_2235124.jpg

庭でカットしてきたモミの木と「ロサ・アデノカエタ」
のローズヒップです。
d0099791_2216836.jpg

たくさんのエッグオーナメントをクリスマスツリーに
飾りました。また、テーブルクロスは、イギリスの
ノッティンガムレースを使用しています。
d0099791_22193030.jpg

お菓子は、スパイスの効いたクリスマス・ティーに
合うよう、「ジンジャーブレッド」を作りました。
また、バラのお好きな皆さんの為に、「バラの
カップケーキ」、そして「ディルのセイボリースコーン」
もお作り致しました。
d0099791_2225182.jpg

「ジンジャーブレッド」
d0099791_22253366.jpg

「バラのカップケーキ」
こちらは、現在発売中の「花時間」2015秋冬
LUXE号(KADOKAWA)P108~P111にて、
作り方をご紹介させて頂いております。
d0099791_2226197.jpg

「ディルのセイボリースコーン」
こちらのレシピは、以前(株)産経デジタルNew Roses
Web「元木はるみのローズキッチン」
http://newroses.sankei.co.jp/news/life/article/150920/lif0002-n1.html
にてご紹介させて頂きました。
d0099791_22322944.jpg

食器は、英国の「スポード」、そして今年、陶磁器の街、
「ストーク・オン・トレント」のアウトレットにて購入して
参りました「クリスマス・プレート」です。
6月~7月は、クリスマス・プレートがいつもSaleに
なっており、とてもお買い得な商品と出会えることが
よくあります。来年の英国庭園巡り(下記)の行程の中に
「ストーク・オン・トレント」でのお買い物がしっかり入って
おりますので、またお買い得な商品にたくさん出会えると
良いですね。
d0099791_22513655.jpg

ちょうどこの日、庭のバラも少し咲いてくれましたので
テーブルに飾ることが出来ました。
「ザ・ダークレディ」、「ジェームズ・ギャルウェイ」、
「パット・オースチン」等、イギリスの食器や
テーブルクロス、そしてお菓子に合わせて
英国で誕生したイングリッシュローズを
合わせることが出来ました。
d0099791_2235377.jpg

庭では、バラの用土や品種について、皆さんとても
熱心にメモしていらっしゃいました。
12月中はバラのお花を楽しんで、来月はいよいよ
本格的な冬のお手入れの時期に入ります。

仮剪定でカットした枝のリース。
d0099791_2244132.jpg


この冬はエルニーニョ現象の影響で温かい日が多い
ですが、急に気温が下がる日もあり、
体調の管理にはくれぐれもご注意くださいませ。
d0099791_225644.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-12-20 23:28 | 講座&イベント&ツアーのご報告