まだ青々とした葉

例年の今頃ですと、だいぶ葉が落ちてしまっているバラですが、
今年は雪が降ったとはいえ、まだ青々としたバラの葉が
枝にたくさん残っています。
誘引の為、枝をカットしていますが、うちでは今までの冬で
一番青々とした葉が多いように思います。
d0099791_9242082.jpg

それでもやはり冬の作業を進めて行くのは、枝がどんどん固くなり、
誘引が、し辛くなってしまうこと、芽を揃えて、元肥を有効的に
効かせたい、また、もし雪が大量に降った時にシュートが
折れてしまうのを防ぐ為等、理由があります。
焦る必要はありませんので、一歩一歩丁寧に進めて行かれるのが
一番かと思います。
残った枝に付いている古い葉は、私はもう少しそのままにして、
本剪定の頃、残っていたら手で取り除きます。

「クレパス・キュール」(N) 
春から冬まで、ずっと咲き続けてくれました。
d0099791_9474691.jpg

色が繊細で美しい冬の蕾。
d0099791_9491482.jpg

また5月に会いましょう。
d0099791_1083640.jpg



本「アフターガーデニングを楽しむバラ庭づくり」
(JAグループ家の光協会)
Amazonはこちら
d0099791_1091586.jpg




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-01-27 10:15 | バラ&ハーブ