6月のバラ栽培のポイント

6月に入った現在、庭のバラの花殻剪定を進めておりますが、
同時に、株の近くで生えてきた草を小さなうちに取り除き
シュートの発生を促す為にもお礼肥をあげることが大切です。
そして、梅雨に入ると急に発生が多く見られるうどん粉病の
予防対策も大切ですね。
d0099791_1225947.jpg

蚊の発生も増え、気温も高くなり、庭仕事も大変に
なってきましたが、自分自身の防虫対策と
熱中症対策を行いながら、無理せずがんばりましょう。

今日は、生田緑地ばら苑でも花殻剪定でした。
d0099791_1271039.jpg

皆で行うと早いですね。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-06-04 01:29 | バラ&ハーブ