9月は牡丹の葉切りの季節

春、バラの開花に先駆けて、我が家の庭は、一時、
牡丹の花が主役になります。
(4月下旬~5月上旬頃の庭の牡丹)
d0099791_1351111.jpg

それから4か月後の現在、夏を乗り越え、牡丹の葉は
毎年このような状態になっています。
d0099791_1355689.jpg

以前にもこちらのブログで書かせて頂きましたが、
このような状態になっても、牡丹は枯れたわけではありませんので
ご安心下さいね。
9月は、鋏で葉切りを行い、良い芽の上で剪定しておきます。
また、株元の台木から出ているひこばえや枯れ枝等を
取り除いておきます。
そして、株元に置き肥することも大切です。
d0099791_2152478.jpg

牡丹の植え替えや植え付けは、9月中旬~10月が適期ですので、
私もこれから2苗程、植え替えを行う予定です。
また、牡丹苗が販売される頃でもありますので、
欲しい苗を注文し、花芽のある苗をこの時期に植え付けておけば
来春には開花が見られることでしょう。
我が家では、もうなかなか植える場所が無いのですが、
バラには適さない半日陰の場所等に牡丹は植えられるので
助かっています。

お彼岸の時期に忘れず咲く「彼岸花」。
d0099791_22302426.jpg

庭のナチュラルメイドの「ドライアジサイ」。
d0099791_22314964.jpg





メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-09-24 02:35 | 牡丹