バラの斑入り葉の美しさ

この時期のバラの新葉の美しさは格別ですね。
これは、バラを自らの手で育てているからこそ、
特にそう思えることかもしれませんが、
やるだけのことをやって手を尽くしたバラなら尚のこと、
新しい葉を少しづつ広げて行く姿に、感動と喜びを感じます。

こちらは「マダム・エレガント」(CL)の新葉です。
ピンクがかった斑入りの小葉が愛らしく綺麗です。


d0099791_22342096.jpg

以前咲いた時の写真です。「マダム・エレガント」(CL)

d0099791_22390185.jpg
「マダム・エレガント」のお花は、ダマスク系の良い香りがします。
クライミングですので、こんなお花がたくさん咲いてくれたらと思うと
とても楽しみです。


もうひとつ、我が家の斑入りのバラで、葉もお花も美しいと思うのは、
「ヘルシューレン」(HT)です。

d0099791_22563071.jpg
HTですが、短く枝をカットして、コンパクトにも育てられますので、
我が家では鉢植えにしています。
他のバラよりほんの少し早く咲き始め、強いダマスク系の香りで、
バラの季節を告げてくれます。
お庭のフォーカルポイントにもなる斑入りの葉のバラ、もし、
まだお持ちでなければ、ぜひ、いかがでしょうか。

こちらも、以前咲いた時のものです。「ヘルシューレン」(HT)

d0099791_22593727.jpg

庭では、アンズの花びらが舞い散る時となりました・・

d0099791_23023021.jpg

d0099791_23030871.jpg

d0099791_23040697.jpg


次の主役さんが時を待っているかのようです。
牡丹
d0099791_23055666.jpg
カイドウ

d0099791_23071037.jpg

まだ植えたばかりのひょろひょろの桜(ソメイヨシノ)の蕾も膨らんできました。

d0099791_23085893.jpg


メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP















[PR]
by salonderoses2 | 2017-03-23 23:19 | 季節の花々&実り