2017イタリア~薔薇と庭園・芸術を巡る旅④

少し間が空いてしまいましたが、
今年の6月に行って参りました
「イタリア~薔薇と庭園・芸術を巡る旅」
の続きをアップさせて頂きます。

ローマ滞在2日目、コロンナ宮殿見学後に、「フォロ・ロマーノ」へ
向かいました。
途中、「パンテオン」を見学して、と思いましたが、
暑さの中、長蛇の列で、残念でしたが断念して先に進みました。
外観だけでも見れて良かったです。
それにいたしましても、約2000年前の建物とは思えないほど、
立派な建物でした。
紀元前27年頃にアウグストュスの側近アグリッパが建て、
一度火災で焼失し、128年にハドリアヌス帝が再建したそうです。
中には、ラファエロのお墓もあり、多くの観光客でいっぱいでした。


d0099791_10070844.jpg



ローマの中心にある「フォロ・ロマーノ」は、
約2000年前の古代ローマ遺跡で、かつては、政治や宗教の中心地と
して栄えた「ローマ市民の広場」でした。

d0099791_23233687.jpg


アントニヌス・ピウス帝が、妻ファウスティーナに捧げた
「アントニヌス・ピウス帝とファウスティーナの神殿」。

d0099791_23241077.jpg



双子神のカストルとポルックスに捧げられた神殿。
d0099791_23235503.jpg


こちらは、「巫女たちの家」といって、女神ウェスタに仕える巫女たちの
住居と、手前は庭園です。



d0099791_09483950.jpg



d0099791_09264285.jpg



こちらには、バラが植栽され、ちょうど咲いていました。
約2000年も前の遺跡に、絡んだバラの枝。イタリアらしい光景です。

d0099791_09290778.jpg


「ティトュス帝の凱旋門」


d0099791_09361576.jpg



6月とはいえ、真夏の様な暑さで、汗だくになりながらも
ここに来れた喜びに浸っておりました。
昨年は外側から眺めておりましたが、実際に近くで見るのとは
大違いでした。

この後は、お隣の「コロッセオ」へ向かいました。
コロッセオとは、円形闘技場のことです。

d0099791_10244805.jpg


多くの観光客で賑わうコロッセオは、とても厳重に警備されている印象を受けました。

かつて猛獣もいた地下部分は、現在上から見えるようになっています。


d0099791_10251401.jpg


かつて多くの命が失われたこの場所に十字架がたてられ・・。


d0099791_10253840.jpg



この後は、ローマ市立バラ園へ向かいました。


「滋賀県秋バラ見学会」(NHK文化センター旅座)
ご参加者様募集中!
詳細は こちら をご覧下さい。

日本ローズライフコーディネーター協会

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp








[PR]
by salonderoses2 | 2017-08-31 10:45 | 2017・イタリア薔薇と庭園・芸術を巡る