芸術の秋

この秋も、様々な美術館で、良い美術展が開催されています。
時間をみつけて、なるべく足を運ぶようにしておりますが、
昨日は、山種美術館へ「上村松園~美人画の精華」
(~10月22日まで)に行って来ました。


d0099791_00461606.jpg

現在、日本画を勉強中とあって、山種美術館へは
何度も足を運んでおりますが、
昨日は、夜間に行われた山崎館長さんによるご案内の
特別鑑賞会(日英協会主催)でした。



d0099791_00340077.jpg

上村松園(1875年~1949年)は、女性で初めて文化勲章を
受賞した近代日本画の女性画家です。
清らかな品格のある女性像を描き、精神性を示しました。

d0099791_00333911.jpg

以下「松園と華麗なる女性画家たち」(山種美術館)より
[~女性は美しければよい、という気持ちで描いたことは一度もない。
一点の卑俗なところもなく、清澄な感じのする香高い珠玉のような
絵こそ私の念願とするところのものである。
その絵を見ていると邪念の起こらない、またよこしまな心を
もっている人でも、その絵に感化されて邪念が清められる・・・
といった絵こそ私の願うところのものである。
芸術を以て人を済度する。
これ位の自負を画家はもつべきである。
よい人間でなければよい芸術は生まれない。(略)~] 上村松園

松園の描く女性たちからは、
男性が描く美人画とは違う、女性が女性に追い求める美、
女性だからこそ見抜く厳しさと女性だからこそ見える美、
精澄で柔和な中にも凛とした品格を感じました。



d0099791_00343198.jpg



毎回、企画展に合わせた和菓子が楽しみです。
今回は、女性らしい着物をかたどった和菓子でした。


d0099791_00345716.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会

[PR]
by salonderoses2 | 2017-10-07 01:46 | 美術鑑賞