カテゴリ:ガーデン散策( 30 )

やっと晴れました!

ずっと降り続いた雨、そして大型の台風と、
自然の脅威の前には、何もできなく、
ただ通り過ぎるのを待つことしか出来ない小さな存在
であることに改めて気付かさられた毎日でしたが、
止まない雨はなく、本日、久しぶりの青空を
見ることが出来、本当に嬉しい気持ちになりました。

今朝は、朝早くから庭の周囲に暴風雨で散らかった
バラの葉や花弁を掃除し、その後は、枝折れが
心配だった地元の生田緑地ばら苑へ行って参りました。

途中から青空が広がり、待ちわびた陽射しに、
バラたちも嬉しそうでした。


d0099791_16351878.jpg


雨をたっぷり含んだ花弁は、最初重たそうに俯きかげんでしたが、
吹き始めた風に吹かれて、次第に、本来の向きに戻って行きました。


d0099791_16355617.jpg

「リバプール・エコー」(F)

d0099791_16395157.jpg

苑内のバラは、蕾がたくさんですので、
これからまだまだ楽しめます。

また、苗売り場の苗も、毎年充実し、
私は今日3苗も購入してしまいました。


生田緑地ばら苑
開園期間:2017年11月5日(日)まで。
休園日:開園期間中無休。
開園時間:10:00~16:00(平日)、
9:00~16:00(土日祝)
最終入苑時間:15:30
入園料:無料
最寄駅:小田急線「向ヶ丘遊園」南口徒歩約18~20分
(ばら苑アクセスロードをお進みください。)
ホームページは こちら

苑内ガイドツアーのお知らせ
開園期間中毎日、午前、午後1回づつ、ボランティアによる
苑内ガイドツアー(無料)がございます。(約60分間)
(私は、10月31日(火)午前11:00と午後14:00、
11月4日(土)午前10:00と午後14:00のガイドツアー
を担当させて頂きます。)


明日は、いよいよ 滋賀県秋薔薇見学会 に出発です!


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HP






[PR]
by salonderoses2 | 2017-10-23 16:47 | ガーデン散策

急に気温が下がり、寒い雨天の1日でしたが、地元「生田緑地ばら苑」の秋の公開がスタートしたとあって早速行って参りました。こちらのばら苑は、小田急向ヶ丘遊園地閉園に...
いつもご覧頂き、ありがとうございます。
こちらの記事が、エキサイトブログの「みんなの投稿」で
ご紹介頂き、人気の記事になりました。
誠にありがとうございました。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2017-10-16 12:11 | ガーデン散策

急に気温が下がり、寒い雨天の1日でしたが、
地元「生田緑地ばら苑」の秋の公開がスタートしたとあって
早速行って参りました。

d0099791_23454202.jpg

こちらのばら苑は、小田急向ヶ丘遊園地閉園に伴い、
ばら苑の存続が危ぶまれた際、ばら苑の存続を求める
多くの市民の声に川崎市が応え、
川崎市とボランティアの皆さんが力を合わせて
バラのお世話をしています。
本日も、寒い中、ボランティア
誠にありがとうございます。


d0099791_23594232.jpg


本日は、雫をまとって、より美しく輝くバラたちを
鑑賞することが出来ました。

「ピース」(HT)

d0099791_00011382.jpg


「マダム・メラニー・スベール」(HT)
HTとはいえ、たおやかな姿でティーローズの面影が残る
古いモダンローズ。
こちらのばら苑では、他のバラ園ではなかなか見られない
現在となっては貴重なアーリーモダンローズを
数種類目にすることが出来ます。


d0099791_00053445.jpg



「シュゾン・ロッテ」(HT)
こちらも今から66年前に誕生した古い品種ですが、
とても愛らしく、今日は一層輝いて見えました。

d0099791_00163318.jpg


青空の下、咲き誇るバラたちも素敵ですが、
雨の日だからこそ出会える雫をしたためたバラたちも
とても素敵です。
ぜひ、開園期間に、生田緑地ばら園のバラたちに
会いに来て下さい。

開園期間:2017年11月5日(日)まで。
休園日:開園期間中無休。
開園時間:10:00~16:00(平日)、
9:00~16:00(土日祝)
最終入苑時間:15:30
入園料:無料
最寄駅:小田急線「向ヶ丘遊園」南口徒歩約18~20分
(ばら苑アクセスロードをお進みください。)
ホームページは こちら

苑内ガイドツアーのお知らせ
開園期間中毎日、午前、午後1回づつ、ボランティアによる
苑内ガイドツアー(無料)がございます。(約60分間)
(私は、10月31日(火)午前11:00と午後14:00、
11月4日(土)午前10:00と午後14:00のガイドツアー
を担当させて頂きます。)


~皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。~



メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会





[PR]
by salonderoses2 | 2017-10-14 00:42 | ガーデン散策

本当に今年の横浜は、花で溢れています。

こちらは、5月末頃に行った時の「山下公園」の様子です。
色とりどりの薔薇や宿根草等の草花が満開でした。


d0099791_15195608.jpg

色とりどりの中に、白と紫でまとめられたスッキリしたコーナーが
メリハリを感じさせてくれました。

d0099791_15202682.jpg

港の船を背景に、たくさんの花々とたくさんの見学者。
薔薇や花々を愛でられる幸せな時空・・
薔薇の歴史をたどっていくと、薔薇や花々を愛でられる時は、
幸せな時(時代)ということを知りました。
ですので、こういうシーンを見ると、胸が熱くなります。
きっと何年か後には、横浜、日本の薔薇の歴史の一部となることでしょう・・・

d0099791_15214391.jpg



我が家にとっても「ハチ」と来れた良い思い出の日となりました笑。

d0099791_15334397.jpg


d0099791_15344121.jpg



d0099791_15353255.jpg

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

[PR]
by salonderoses2 | 2017-06-08 15:36 | ガーデン散策

しばらく忙しく動き回っておりましたため
久しぶりの投稿となってしまいましたが、
今年の春の薔薇の一番花も、あっという間に
終わりを迎えました。
なかなかタイムリーにアップ出来ませんでしたが、
振り返ってアップさせて頂きます。

今年、横浜は、緑化運動(フェア)が開催され、
市内の至る所で、その様子を目にすることが出来ました。
特に、山下公園や港の見える丘公園では、バラと宿根草等の
草花との競演が素晴らしく、大変見応えがあり
感動致しました。
私は、NHK文化センター横浜ランドマーク教室「もっと素敵に
バラのある暮らし」のご受講生の皆様と出掛けましたのを始め、
その前の下見、その後の家族との見学等、計3回足を運ばせて
頂きました。

港の見える丘公園「イギリス館」周りのガーデンが
美しいイングリッシュガーデンへと変貌を遂げていました。

d0099791_14544120.jpg


d0099791_14555146.jpg


d0099791_15071650.jpg


d0099791_14564813.jpg


d0099791_14572799.jpg


d0099791_14580510.jpg


d0099791_14584749.jpg


d0099791_15014325.jpg


香りの薔薇が集められたコーナーも新しく出来ていました。

d0099791_15052554.jpg
香りの薔薇に包まれて、記念撮影。

d0099791_15062108.jpg

素晴らしいガーデンを見れました幸せを心から感じました。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp




[PR]
by salonderoses2 | 2017-06-08 15:14 | ガーデン散策

オールドローズとつるばらのクラブの全国集会が
草ぶえの丘バラ園(5月27日)、京成バラ園(28日)
にてありました。
私は28日は用事があった為、27日のみ参加致しました。

d0099791_20533272.jpg

御巫由紀さん、大滝正通さんのご講演、そして、
草ぶえの丘バラ園・前原園長さんのバラ園ガイドツアーが
ありました。

美しい光の中、輝くバラたちを見ることが出来、
幸せな午後となりました。

d0099791_21052262.jpg


d0099791_21055700.jpg




野村和子先生もいらっしゃいました。

d0099791_22343579.jpg


d0099791_22353440.jpg


d0099791_22052845.jpg

d0099791_22293700.jpg

d0099791_22371848.jpg

d0099791_22375589.jpg

d0099791_22382434.jpg

モダンローズも良いですが、原種やオールドローズの美しさ、
たおやかで優しい雰囲気を改めて感じることが出来ました。



その後、懇親会が「貝殻亭」でありました。

d0099791_22432582.jpg


d0099791_22443266.jpg

d0099791_22450009.jpg

美味しいお料理を頂きました。

d0099791_22502051.jpg

デザートは、バラを意識して作って下さったそうです。

d0099791_22490332.jpg


野村先生、御巫さんと。
d0099791_22510333.jpg

とにかくバラにお詳しい入谷さんと。

d0099791_22532620.jpg

同じ大学に通っていた茂手木さんと。

d0099791_22563886.jpg

おかげ様で、楽しい一時を過ごさせて頂くことが出来ました。
ご一緒させて頂きました皆様、誠にありがとうございました。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp





[PR]
by salonderoses2 | 2017-05-28 22:59 | ガーデン散策

紅葉を観に~浄真寺

東京、東急大井町線「九品仏」駅にある「浄真寺」へ
今年は、主人と紅葉を観に出かけて参りました。
昨年、ここへ来た時は、私ひとりしか境内におらず、
とても静かな印象でしたが、今年はまるでお正月のような
人気ぶりで、大変驚きました。
d0099791_1101651.jpg

説明書きも至る所に設置され、外国人対応も出来ています。
d0099791_1105061.jpg

仁王門を抜けると、左側に立派な鐘塔も建っています。
d0099791_11438.jpg

庭園も綺麗に整備され、モミジやイチョウ、ケヤキ等の紅葉を
楽しむことが出来ました。
d0099791_1113252.jpg

d0099791_11134242.jpg

まるで、京都の寺院のように広い境内です。
d0099791_1116181.jpg

d0099791_11164373.jpg

d0099791_11171877.jpg

d0099791_11144777.jpg

お参りもさせて頂き、お守りや御朱印(2種類)も頂くことが出来ました。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-11-24 11:23 | ガーデン散策

今日は午後から川崎生田緑地ばら苑でのボランティアでした。
午前中は雨天でしたが、午後からはすっかり晴天となり、
清々しい空気の中、バラに囲まれて参りました。

降り注いだ雨が、陽射しに当たり蒸気となる時、
バラの芳香と共に拡散していきます。
この天然のアロマの中に身を置くと、身も心も
リフレッシュ出来ます。
d0099791_2020445.jpg

「パスカリ」(HT)
d0099791_20204568.jpg

「ジャスト・ジョーイ」(HT)
d0099791_20413126.jpg

「ラ・ホヤ」(HT)
d0099791_2048191.jpg

「コンデサ・デ・サスタゴ」(HT)
d0099791_20491322.jpg

「ガーデン・オブ・ザ・ローズ」(F)
d0099791_20522963.jpg


d0099791_214511.jpg


川崎生田緑地ばら苑の秋の公開日は、
今月11月6日(日)までです。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-11-01 20:59 | ガーデン散策

地元川崎生田緑地ばら苑の今年の秋の公開期間は、
10月13日(木)~11月6日(日)、10:00~16:00です。
川崎市とボランティアが協力して、夏の間もバラの世話を続けてきました。
ぜひ、希少種の多い歴史ある「川崎生田緑地ばら苑」へお越し下さいませ。

「ウィリアム・モリス」(Sh)
d0099791_22524678.jpg

春の公開時の様子です。
d0099791_2353638.jpg

「マリア・テレジア」(Sh)
d0099791_22532615.jpg

こちらのばら苑へ来る途中、階段や坂道がありますので、
運動靴でいらっしゃることをおすすめ致します。

ばら苑のふもとには、川崎市・ 藤子・F・不二雄ミュージアム(予約制)もあります。

最寄駅は、小田急線「向ヶ丘遊園」駅です。南口改札より
徒歩約15~20分くらいです。
駅では「ドラエモン」がお出迎えです♪
d0099791_238332.jpg

ばら苑までの途中、バラの中にパーマンもいます♪
d0099791_23115617.jpg

他にも、藤子・F・不二雄さんのキャラクターたちが、
ミュージアムとばら苑へ導いてくれます♪


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-10-12 23:18 | ガーデン散策

地元にある生田緑地ばら苑
今年の春の開園はすでに終わっておりますが、この春の
入場者数が、7万人を超える最多記録を更新したそうです。
こちらのばら苑は、小高い山の頂に位置していることから
周りを緑で囲まれ、自然の中でバラの花を愛でることが
出来ます。ですが、なんといっても一番の魅力は、
今となっては、希少となった古いアーリーモダンローズの
品種が数多く植えられていることかと存じます。
現在ある他のバラ園は、イングリッシュガーデンブーム以降に
出来たバラ園が多いように思いますが、
こちらの生田緑地ばら苑は、1958年と歴史が古く、
高度経済成長時代の真っ只中で、当時の最も新しい
ハイカラなバラ達が集められ、現在に至っています。
1958年(昭和33年)といえば、今上天皇陛下と
皇后陛下が御婚約された年であり、一万円札が出来た年です。
テレビ放送(白黒)も、スタートしてまだ5年目でしたから、
一部の富裕層の家庭しか普及していない時代でした。
ぜひ、こちらのばら苑にお越しになられた際は、古い時代の
アーリーモダンローズを探してご覧頂きたいと思います。

さて、今回は、前回お約束致しました通り、生田緑地ばら苑の
イングリッシュローズをご紹介させて頂きます。
イングリッシュローズは、イギリスのデビッド・オースチン氏が
作出したブランドローズで、オールドローズの花型に、
四季咲き性や返り咲き性を加えた現代バラです。
系統では、モダンシュラブになります。イングリッシュローズの
第1号は、1961年に発表された「コンスタント・スプライ」
(一季咲き)ですが、イングリッシュローズが、日本に
紹介され始めたのは1990年代頃になります。
イングリッシュガーデンブームやオールドローズブームと共に
イングリッシュローズは、大変人気となりました。

アーリーモダンローズやモダンローズのハイブリットティーローズ、
フロリバンダが中心の生田緑地ばら苑に、イングリッシュローズ
が植栽されたのは、2008年のばら苑50周年の年でした。
前置きが長くなりましたが、生田緑地ばら苑では、まだ新しい
コーナーであるイングリッシュローズのコーナーの品種を
ご紹介させて頂きます。
「リッチフィールドエンジェル」(2006年作出)
d0099791_137179.jpg

「ジ・インジニアス・ミスターフェアチャイルド」(2003年作出)
d0099791_1401110.jpg

「スキャボロー・フェア」(2003年作出)
d0099791_142698.jpg

「ウィズリー」(2003年作出)
d0099791_1475674.jpg

「アンヌ・ボレイン」(1999年作出)
d0099791_150038.jpg

「コンテ・ドゥ・シャンパーニュ」(2001年作出)
d0099791_1565690.jpg

「シャルロット」(1993年作出)
d0099791_159469.jpg

「ワイルド・イヴ」(2003年作出)
d0099791_22510.jpg

「クイーン・オブ・スウェーデン」(2004年作出)
d0099791_235525.jpg

「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ」(1998年作出)
d0099791_263035.jpg

「チョーサー」(1970年作出)
d0099791_275655.jpg

「チャールズ・ダーウィン」(2001年作出)
d0099791_2111053.jpg

こちらは、ばら苑への階段を上ってきて頂くと、入口近くに
植えられている「ティージング・ジョージア」(1998年作出)
d0099791_2142989.jpg

「ザ・ジェネラス・ガーデナー」(2002年作出)
d0099791_216276.jpg


他にもまだまだございますが今回は以上です。

それに致しましても、これだけの歴史あるばら苑を
川崎市と協力して、守り続けているボランティアの皆さんには
頭が下がります。
私も微力ながら、お手伝いさせて頂いておりますが、
開花時のバラの花を見る度、皆さんの力が結集した姿だと
毎回感動させて頂いております。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-06-12 02:20 | ガーデン散策