カテゴリ:バラ&ハーブ( 316 )

日本ローズライフコーディネーター協会公式ブログが
更新されました。
「8月のお手入れのポイント」です。
どうぞ こちら をご覧下さい。



d0099791_21591091.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会

[PR]
by salonderoses2 | 2017-08-08 22:02 | バラ&ハーブ

夏のバラ

猛暑続きの毎日ですが、庭で咲いていたバラたちを
切ってきました。

d0099791_10450877.jpg

カナブンが飛来してくるようになりましたので、
お花や蕾は、早めに切るようにしています。

夏の小さなお花になりましたが、バラのお花を見ると
不思議と元気がもらえます。


d0099791_10500165.jpg



こちらは、「クレパス・キュール」(N)
d0099791_10511752.jpg



暑さに強く、とても丈夫なバラです。



d0099791_10520353.jpg



d0099791_10523390.jpg




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp






[PR]
by salonderoses2 | 2017-07-21 10:57 | バラ&ハーブ

今年も猛暑の夏がやってきました。
熱中症や害虫に、どうぞお気をつけ下さい。

お庭やベランダのバラや植物たちは、
大事になさっていることと存じます。
どうぞご自身のお体もお大事になさって下さいませ。




d0099791_23143376.jpg


d0099791_23155288.jpg




夏中も元気に咲き続ける「ボウ・ベルズ」(En.R)

d0099791_23164535.jpg


すっかり夏の顔になった庭のバラたち。
「杏」「環」「ヘリテージ」

d0099791_23212037.jpg





メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会




[PR]
by salonderoses2 | 2017-07-13 23:25 | バラ&ハーブ

時を超えて

昨日は、産経学園新百合ヶ丘教室に於きまして、
定期講座「素敵にローズライフ」がありました。
テーマは、「本草図譜に描かれた薔薇とボタニカルアート」でした。

時を超えて、江戸時代に描かれた薔薇の画から
当時の薔薇たちを知る手がかりを得ることが出来ました。
また、フランスのルドューテ、イギリスのカーティスやサワビーの
植物画から、フランスやイギリスに世界中から集められた薔薇や
植物たち、また、集められ多種多彩になったことで、逆に元から
自生していた植物たちの記録を残そうとした動き等、当時の様子が
伝わってきます。

そして、最後に皆様にご覧頂きました遥か昔の薔薇の画が描かれた
こちらの壁画(フレスコ画)は、紀元前30~25年に描かれたもの
とは思えないほど大変美しく、当時の庭園の中の薔薇の姿を、
現在に伝えてくれているかと存じます。


d0099791_16321588.jpg


「リヴィアの家のフレスコ画」(B.C.30~25)
こちらのフレスコ画は、後に初代ローマ帝国皇帝アウグストゥスの妃となる
リヴィアが紀元前30~25年の間に建てたフラミニアカイドウ沿いの別荘の
食堂を飾っていた壁画です。
ザクロ、ナツメヤシ、カモミール、ゲッケイジュ、アヤメ、ポピー、
野生のスミレ、ロサ・ガリカやロサ・ガリカ・ベルシコロールと推測される
バラ等、様々な植物が季節を限定せず、様々な小鳥と共に描かれています。
ブルーを背景に、豊かな実りと美しい花々、聞こえてきそうな小鳥たちのさえずり、
色彩に彩られた幸せな庭園の様子がいきいきと伝わってきます。
現在も多くの人々がめざしているのは、こんな庭なのではないでしょうか・・・
ローマの博物館でこの画を目にし、その空間に立った時、
2000年以上もの時を超えて、庭への想いを当時の人と共感出来たような
サプライズを胸に感じました。


次回、産経学園新百合ヶ丘教室「素敵にローズライフ」は、
9月12日(火)です。

NHK文化センター横浜ランドマーク教室「もっと素敵にバラのある暮らし」は、
9月4日(月)です。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HP












[PR]
by salonderoses2 | 2017-07-12 17:27 | バラ&ハーブ

今年の春のバラの1番花も終わり、そろそろ2番花が咲き始める頃
となりましたが、1番花の時期を振り返ってみたいと思います。

約1週間昨年より遅れて咲き出し、
満開になるのも約1週間ずれました。

満開の「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」


d0099791_12181959.jpg



d0099791_12225763.jpg




d0099791_12265640.jpg

満開の間、30℃を超える日を含めて夏日が続きました。



遅咲きの「ラブリー・メイアン」

d0099791_12390365.jpg




毎年咲いてくれるバラでも
毎年表情が違い、一期一会のバラたちです。



来年はどんな表情を見せてくれるでしょうか・・・


d0099791_12423028.jpg





d0099791_12490679.jpg





メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら




[PR]
by salonderoses2 | 2017-06-10 12:45 | バラ&ハーブ

生田緑地ばら苑へ

d0099791_22402836.jpg


今日は、地元の川崎市生田緑地ばら苑にて、
ボランティアガイドを務めさせて頂きました。
雨降りしきる中、お集まり頂きまして、
誠にありがとうございました。

d0099791_18335219.jpg


d0099791_18415937.jpg


お集まり頂いた皆様のバラへの情熱のせいか、
ガイドの途中から雨も上がり始めました。


こちらの「ボランティア・ガーデン」には、
オールドローズも数種類植栽されています。

d0099791_18362714.jpg

今年、ボランティアガーデンに植栽された中国食香バラの
国内で唯一の繁殖を手掛けていらっしゃる飯塚園芸さんの
友紀さんも、お遠いところお越し下さいました。

d0099791_23183273.jpg



今年の生田緑地ばら苑の春の公開日も残すところ
あと2日間(27日、28日)となりました。
ぜひ、いらして下さい。


d0099791_18373243.jpg

生田緑地ばら苑は、入場料無料ですが、
ばら苑の維持他の為に ばら苑募金を募っております。


d0099791_18382696.jpg




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp



[PR]
by salonderoses2 | 2017-05-26 23:01 | バラ&ハーブ

先週は、おかげ様で、火曜日から金曜日まで「バラパーティー」、
土曜日は、国際ばらとガーデニングショーでのお手伝いと、
なかなかハードな1週間でした。
バラパーティーへ、ご参加下さいました皆様、誠にありがとうございました。
各回、ご担当頂いたお料理やお菓子の先生方の素晴らしいティーフード他、
後ほど順次、しっかりアップさせて頂きたいと存じます。

さて、庭のバラは、今年は昨年より約1週間遅れて咲き始めました。


d0099791_01380192.jpg


「ノイバラ」

d0099791_01395998.jpg


今週も「バラパーティー」が4回予定されています。
また、明日は、NHK文化センター横浜ランドマーク教室の
「もっと素敵にバラのある暮らし」の講座で、横浜山手の薔薇の庭園を
皆様と散策します。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp


[PR]
by salonderoses2 | 2017-05-15 01:44 | バラ&ハーブ

ひたすら庭仕事で終わってしまったゴールデンウィークが終わり、
いよいよバラの季節の本番がやってきました。
明日からは、バラパーティーも始まります。

忙しい合間ではありましたが、香りの良いバラの花弁を集めて、
バラとハーブのモイスドポプリやバラジャムを作りました。
バラは、「ロサ・マイカイ」、「ローズ・ポンパドール」
そして、食香バラの「豊華」と「紫枝」です。

ずっと眺めていたい大好きなコーナーが出来ました。
向かって左から、「バラの花弁のドライ」(ローズティー)、
「クリスタライズドローズ」、「バラとハーブのモイスドポプリ」、
エンジェルちゃんと「バラの花弁のドライ」。

d0099791_22573507.jpg

モイスドポプリは、今回、層にはせず、ソルトにちぎったミントや
レモンバームの葉、ラヴェンダー、バラの花弁を混ぜて作りました。
エッセンシャルオイルは使わず、自然なままの香りだけを楽しみたいと
思いました。
作っている時から幸せな時間でした。

d0099791_23022992.jpg


d0099791_23035725.jpg


バラジャムは、「豊華」と「ロサ・マイカイ」で作りました。
本当に香りが素晴らしく、苦味やえぐ味も少なく、花弁も柔らかです。

d0099791_23063837.jpg


さて、この時期は、日中は庭仕事、夜はバラパーティーでお出しする
お菓子やスコーンを深夜まで作っております。

d0099791_23143849.jpg

お越し下さる皆様に、笑顔で喜んで頂けますよう頑張ります。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp









[PR]
by salonderoses2 | 2017-05-08 23:17 | バラ&ハーブ

ゴールデンウィークは、毎年庭の手入れに明け暮れ
何処にも行けずにおります。
取っても取ってもすぐに顔を出す雑草や、ナニワイバラの
散った花弁のお掃除等、何時間あっても時間が足らず・・・
庭仕事は、本当にきりがないですね。
そんな中、昨日まで蕾だったバラが朝花開いているのを
目に出来た時等、本当に嬉しいものです。

今朝も、食香バラの「豊華」と「紫枝」が咲いていました。

d0099791_21233623.jpg


「豊華」

d0099791_21295699.jpg


「紫枝」

d0099791_21305164.jpg

素晴らしい香りに、とても癒されました。

d0099791_21313756.jpg

花弁を摘んでドライに。

d0099791_21320752.jpg


また、「紫枝」の花弁で「クリスタライズドローズ」を作りました。

d0099791_21334550.jpg


そして、庭仕事の合間に「ローズウォーター」を作り頂きました。
グラスに食香バラの花弁を入れて、水を注ぎ、数分待っただけで
出来上がりです。

d0099791_21372456.jpg

美しいピンクの花弁を愛でながら、豊かな香りを堪能し、
とてもリフレッシュ出来ました。



拙著「アフターガーデニングを楽しむバラ庭づくり」(JA家の光協会)
もどうぞよろしくお願い致します。

d0099791_21430429.jpg
Amazonはこちら



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp





[PR]
by salonderoses2 | 2017-05-03 21:45 | バラ&ハーブ

ゴールデンウィークに入り、バラが次々開花し始めました。
我が家では、「ナニワイバラ」の次は、ティーローズです。

「サフラノ」(T)

d0099791_00122595.jpg




d0099791_00130083.jpg



d0099791_00430774.jpg




d0099791_00442292.jpg





「ロゼットデリジー」(T)

d0099791_00211995.jpg


「ソーヤーブロットティー」(T)

d0099791_00223816.jpg


以前、ティーローズが切り花として、アメリカ等で人気だった時代があったとは
今となっては驚きですが、ロサ・ギガンティア譲りの剣弁の花弁には、
レトロな雰囲気の中にも洗練された美しさを感じます。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp



[PR]
by salonderoses2 | 2017-05-03 00:44 | バラ&ハーブ