カテゴリ:本のご紹介( 43 )

新しいご本「図説 紅茶 世界のティータイム」(河出書房新社)
が発売されました。書かれたのは、私の庭での薔薇パーティーにも
お越し頂いたCha Tea紅茶教室さんです。
毎回素敵なご本を書かれていらっしゃいますが、今回も
各国のティータイムについて、ふんだんに絵や写真を織り込みながら
解りやすく解説なさっていらっしゃいます。
ぜひ、ゆったりと紅茶を頂きながら、ページをめくって頂きたいと
思います。
d0099791_23225546.jpg
私は、ティーカップが並んだページにしばし釘付けとなりました。
d0099791_23242343.jpg
Amazon は こちら


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/index.html

[PR]
by salonderoses2 | 2017-02-27 23:29 | 本のご紹介

この度、バラの記事ではありませんが、
地元の川崎市多摩区にある「登戸稲荷神社」に、
かつての左官職人たちが遺した「鏝絵(こてえ)」について
書かせて頂いた私の文章が掲載された「民藝・2016年1月号」
の小冊子が、多摩区図書館の郷土資料のコーナーに
置いて頂くことになりました。
「民藝」は、「日本民藝館」発行の論文集です。
d0099791_26993.jpg


日本民藝館HP
http://www.mingeikan.or.jp/


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-07-02 02:08 | 本のご紹介

仲良くさせて頂いておりますCha Tea紅茶教室さんの
新刊本「英国のテーブルウェア」アンティーク&ヴィンテージ
(株・河出書房新社)をご紹介させて頂きます。
d0099791_16485732.jpg

表紙も中身も大変美しいお写真がたくさん使用され、
全体的に淡いピンクやクリーム色、ミントグリーンと
いった優しい色調で心が和みます。
NHK放映のドラマ「ダウントン・アビー」の名場面も
登場し、イギリスの紅茶文化を堪能出来る1冊と
なっています。アンティーク&ヴィンテージの解説も
大変詳しく、アンティーク&ヴィンテージの知識を深めたい方
には最適のご本です。

Amazonはこちら

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-05-25 16:52 | 本のご紹介

「バラに恋して」と題されたバラの総力大特集号
「花時間 秋冬LUXE」(株・KADOKAWA)が発売されました!
LUXEとは、質の高さと情報量、贅沢さを意味するそうです。
この1冊から、さらに成熟したバラとの暮らしが広がって行く
ことでしょう。私もP108~4ページに渡って、バラを利用した
「ローズスイーツ」を担当させて頂きました。
美しい写真と解りやすい解説付きで掲載頂いておりますので、
ぜひ、お手に取ってご覧頂きたく存じます。
「四季のバラカレンダー2016」、「お正月の花あしらいブック」
の特典付きです。
Amazonはこちら
d0099791_2310791.jpg



*ご参加者様募集!*12月3日(木)横浜市イギリス館
Xmasイベント「ローズライフなクリスマス2015・
ピーター・ラビットの作者ビアトリクス・ポターが愛した
英国湖水地方を訪ねて」

詳細はこちらをご覧下さい。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP 
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2015-11-27 23:27 | 本のご紹介

NPO法人ザ・ナショナル・トラスト・サポートセンター現英国事務局長
であられる小野まり先生ご著書の新刊本「英国王室流教育の極意」
~エリザベス女王からジョージ王子まで~(河出書房新社)が
この程発刊されました。
d0099791_1263535.jpg

庶民とともに暮らしながら、最高の品格をはぐくむ秘訣とは、
英国で子育てを体験された小野まり先生だからこそ発信できる
英国独自の教育理論がロイヤルの写真と共に綴られています。
日本でも注目の的である英国王室の教育の極意、
きっと庶民の私たちにとっても参考になることでしょう。
Amaonは こちら


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-09-02 12:17 | 本のご紹介

もう間もなく8月も終わりになりますが、すでに来年のカレンダーの
発売がスタート致しました!
こちらは、来年(2016年)のRose Farm KEIJI「和ばら」の
卓上カレンダーです。和ばらの可憐な美しさ満載です!
d0099791_11325724.jpg

1月、2月、5月、6月、11月の写真は、我が家に
フラワーアレンジのアーチストさんたちが集合され
撮影が行われました。
2月と5月のアレンジは、私が担当させて頂いております。
コンパクトで使いやすい、こちらのカレンダーを
ぜひ、お手元にいかがでしょうか。
全国の書店及びインターネットでお求めになれます。
(1冊800円+消費税、株式会社山と渓谷社)
Amazonは こちら

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-08-30 11:35 | 本のご紹介

毎年、新しい品種が発表されるバラの世界ですが、
それは、現代が求めるバラを追及した育種家さん達の
英知と努力の賜であります。
そんなバラたちを庭に植え育み、鑑賞し暮らしを潤す為の
指針のひとつとなるような薔薇の図鑑がこの程、
(株)山と渓谷社さんから発行されました。
d0099791_10364333.jpg

こちらの図鑑の特徴は、冒頭のNew Rosesのコーナーに
カットローズ(切り花)として流通するバラを紹介するコーナーが
あることや、原種から現代バラまでの2200品種ものバラたちを
オールカラーで紹介しているところかと思います。
写真も大変美しく、見やすく整理された誌面となっています。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-06-02 10:48 | 本のご紹介

この程、Cha Tea紅茶教室が執筆されました「図説ヴィクトリアン朝の暮らし
~ビートン夫人に学ぶ英国流ライフスタイル」(河出書房新社)が
発刊されました。
d0099791_10555287.jpg

ビートン夫人とは、イギリス、ビクトリア時代に、お料理やお菓子のレシピ、
ファッション、主婦の在り方、他を夫の会社が発行していた「英国夫人家庭雑誌」
のコラムに記したことで知られ、特にそれらをまとめた「ビートンの家政本」は
大ベストセラーとなりました。
しかしながら、ビートン夫人の生涯は、28年の苦悩多き
短い人生であったと、以前ナショナル・トラストサポートセンターの
勉強会に出席させて頂いた時に伺い、大変驚いたことを記憶しています。
関連ページ→ http://roseherb.exblog.jp/19601670/
今回の新しい御本では、ヴィクトリア朝時代のライフスタイルを
貴重なたくさんの図説や資料と共に、知ることが出来る、とても
楽しく興味深い内容となっています。
私は特にP83~P84のテーブルデコレーションについての記述と
図説、そして、庭のバラを摘む女性が描かれた絵に胸がときめきました。
庭で美しく咲いたバラや季節の花々を摘んで、室内やテーブルを
デコレーションすることは、最高のステイタスであるのです。
それを改めて、現在庭のバラの一番花が終わりの時期を迎え、
疲れ気味の自分自身に対する励みとして、胸に刻み、
またお世話をがんばって行きたいと思えたのでした。

Amazon「ヴィクトリア朝の暮らし」(河出書房新社)はこちら

Amazon「アフターガーデニングを楽しむバラ庭づくり」(JA家の光協会)
こちら
d0099791_10561794.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-05-29 11:07 | 本のご紹介

「上質」なインテリアと暮らしを提案する素敵な雑誌「Bon Chic」
(主婦の友社)にて、「バラの庭でティーパーティー」(P35~P39)が、
「庭の風をまとうTable for Relaxing」の中でご掲載頂きました。
ガーデンパーティーのおもてなし、無農薬で育てたバラのお菓子レシピ、
和ばらとヴィンテージ・ノリタケのテーブルコーディネート等、
美しい写真と的確な文章でご紹介頂きました。
d0099791_23354671.jpg

表紙はこちらです。
d0099791_2337236.jpg

他のページも夢のように素敵なページばかりですので、
ぜひ、お手にとられてご覧頂きたいと存じます。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-04-22 23:41 | 本のご紹介

いよいよ4月もスタートし、新たな気持ちで新スタートを
切りたいですね。
この度、家庭画報5月号臨時増刊2015春号「ときめき」(世界文化社)さん
にて、「バラのお菓子とホームデコレーション」を担当させて頂きました。
表紙は宮崎美子さんが飾っていらっしゃいます。
d0099791_9125022.jpg

今号は、バラ特集として、「バラにときめく旅」等、バラに関する
様々な嬉しい記事が紹介されています。
私はバラを使用して、暮らしを彩る方法を幾つかご紹介させて
頂きました。(P56~P59)
d0099791_9162941.jpg

ローズファームケイジさんの「和ばら」を使用したリースも
お作りさせて頂きました。
d0099791_917556.jpg

他にも、バラのヴィクトリアンケーキやクッキー、バラ染めのスカーフ、
バラのポプリ等、皆大変美しいお写真で撮って頂き、解りやすい
解説文でご紹介頂いております。
ぜひ、お手にとってご覧頂き、バラのある暮らしに更に、ときめいて
頂きたいと存じます。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-04-02 11:13 | 本のご紹介