<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

木炭

私は鉢植えを行う時、鉢底には必ず小粒状の木炭を使用しています。
5~6年程前に、梶みゆき先生の講座を受講していた時に教えて頂いた方法です。
ちょうど用土の中に小粒の木炭を混ぜてみたいと思って探していた時でしたので、
メアリー・ローズ・ガーデンで販売されていることを教えて頂き、すぐに注文し玄関前が
炭の袋の山になって、外に出るのも家に入るのも一苦労といった(笑)思い出があります。
その後、梶みゆき先生のご尽力により、炭もガーデニングに欠かせないアイテムのひとつ
となり、今では大変求めやすくなりました。
木炭は、炭素率の高い多孔質で、通気性、吸着性に富んだアルカリ性の物質ですので、
植物を植える用土や鉢底に使用する際は、十分に水を与える必要があります。
私も初めてバラの用土や鉢底に炭の小粒を使用し育ててみた時は、あまりの白根の
多さにとても感激しました。

梶 みゆき先生は、化学農薬に頼らないバラづくりをリードされ、雑誌”BISES"やご講演等でご活躍、バラ栽培に変革をもたらされました。
著書に、”バラの園を夢見て”Part1,Part2(ベネッセコーポレーション刊),”オールドローズ
ガーデン”(小学館)、”バラと草花12ヶ月のガーデニング・バイブル”(幻冬舎刊)
冬のプロスペリティ
d0099791_11495651.jpg

Salon de Rosesのメールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2007-01-25 12:24 | バラ&ハーブ

冬の作業

いろいろな方から、暖冬の影響で1月になっても葉が落ちず、蕾が上がってくるとの
ご報告を受けますが、地植えのバラの植え替えをなさりたいのなら、やはり2月前
までには済ませた方が良いと思います。その際、落ちていない古い葉は手で取り
除いておきます。私もついついお花が咲いているとうれしくて、そのままにしがちな
この冬ですが、そろそろ本腰を入れて、冬の作業をしなくては・・・。
d0099791_11534440.jpg

アイスバーグ アブラハムダービー リーバル・デュ・パエストーム ペネロペ
スノーグース

Salon de Rosesのメールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2007-01-10 22:46 | バラ&ハーブ

本のご紹介

セレクトBOOKS”くつろぎのナチュラルガーデン”(主婦の友社)をぜひ、ご覧下さい。
p8~9、p70~71に会員の中村 敬子さんのステキなお庭が載っています。
中村さんのお好きなバラやクレマチスが、様々な宿根草と共に、自然な心安らぐ雰囲気を作り出している様子はさすがです。中村さんは今後、更にお広いお庭に移られ、バラやクレマチス、野菜づくりをお楽しみになられるそうです。きっとまた、ステキなお庭を、お作りになられることでしょう。
d0099791_23314619.jpg

Salon de Rosesのメールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2007-01-08 23:05 | 本のご紹介

お正月

新年 明けましておめでとうございます。

昨年お世話になりました皆様には、心よりお礼申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。





Salon de Roses 主宰 元木はるみ
salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2007-01-01 15:06 | Salon de Roses