雪の日の庭

今日は関東地方でも雪が降り続いております。
毎日では大変ですが、白く覆われた庭も静寂に包まれて、
たまには良いものだと思いました。
明日からは気温が上がるそうですので、もしかしたら、
冬の終わりを告げているのかもしれません。
行きつ戻りつしながら、季節は春に向かって行くのですね。
やっと咲き出した梅も凍えていそうです。
d0099791_11475785.jpg

ガーデンショップで買ってきたチューリップにも綿帽子が・・
d0099791_1149324.jpg

そして、剪定が終わったバラたち
d0099791_11502067.jpg

d0099791_11504387.jpg

以下は、昨年庭で咲いたバラたちの続きです。
どうぞご覧下さい。
ソニア・リキエル(Sh.R)ギヨーのフレンチローズ
d0099791_12203814.jpg

コーネリア(HMsk)
d0099791_11533623.jpg

エメラルドアイル(CL)
d0099791_11541948.jpg

ジュリア(HT)
d0099791_11545926.jpg

ジュード・ジ・オブスキュア(En.R)
d0099791_1328437.jpg

リッチフィールド・エンジェル(En.R)
d0099791_13295390.jpg

スノーグース(En.R)
d0099791_12253514.jpg

アラン・ティッチ・マーシュ(En.R)
d0099791_1153491.jpg

ストロベリーアイス(Fl)
d0099791_13244147.jpg

エンチャッテド・イブニング(Fl)
d0099791_11555681.jpg

ビサンテナール・ド・ギヨー(Sh)ギヨーのフレンチローズ
d0099791_13255926.jpg

イエスタディ(Pol)
d0099791_1327537.jpg

ローズ・ポンパドール(Sh.R)デルバールのフレンチローズ
d0099791_11561945.jpg

羽衣(Cl)
d0099791_12162276.jpg

白い花は、大輪の牡丹「連鶴」。バラの季節の前の牡丹の花も
今から楽しみです。
d0099791_1156423.jpg

春を待ちわびて。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-02-29 12:05 | バラ&ハーブ

バラの苗

皆様はもうバラの冬のお手入れはお済みですか?
私はまだあともう少し残っておりますので、
日中は庭で、1日中バラと向き合っております。
注文させて頂いたバラの苗も届きはじめ、
今からバラが花開く日が待ちどうしくてなりません。
しかし、すでに満杯状態の庭に、バラを入れるわけですから、
植え場所や置き場所に頭を悩ませながらの作業です。
シャベルを握る腕も痛くなってきましたが、
それでもやはり、バラと向き合っている時が一番楽しいと思えます。

今年新たに庭に招いたバラは、En.Rの「ウィリアム&キャサリン」、
「プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント」、「メイド・マリオン」、
ギヨーの「モニーク・ダーヴ」、「オルソラ・スピノーラ」、「ヴァンテロ」、
「カーメリーヌ」、デルバールの「ビアンヴニュ」等です。
あと3か月で、バラの季節ですね。綺麗に咲きましたら、写真を
撮って、またこちらにアップさせて頂きたいと思います。
d0099791_159411.jpg

以下は、昨年の庭のバラの写真を少しアップさせて頂きました。
En.R「アルンウィック・キャッスル」と後方は「セイント・セシリア」
d0099791_23545347.jpg

En.R「エヴリン」
d0099791_23555675.jpg

En.R「セイント・スウィザン」
d0099791_2356485.jpg

Sh.R「ザ・ファウン」
d0099791_23573656.jpg

En.R「ジェームス・ギャルウェイ」
d0099791_23584027.jpg

En.R「イングリッシュ・エレガンス」
d0099791_00485.jpg

En.R「ザ・ピルグリム」
d0099791_004324.jpg

H.T「ガーデンパーティー」
d0099791_9737.jpg

大好きなバラのひとつEn.Rの「ロードリー・オベロン」(中央の大輪のバラ)。
d0099791_072237.jpg

うちの庭植えの「ロードリー・オベロン」ですが、後ろに植わっている金木犀の
根が絡み、ここ数年だんだん元気がなくなってきてしまいましたので、
鉢植えで養生することにしました。
パーゴラのランブラーR「ローレ・ダブース」とEn.Rの「セプタード・アイル」
d0099791_0463138.jpg

Sh.R「ラ・マリエ」
d0099791_0483165.jpg

ランブラーR「フィリス・バイト」
d0099791_0473537.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-02-21 00:22 | バラ&ハーブ

テーブルウェア・フェスティバル2012がd0099791_9581691.jpg
現在東京ドームにて開催中です。
(~2月12日まで開催。)

先日、開会式と内覧会に
行って参りましたが、
たくさんの来場者で
賑わっていました。

今回は、開催20回目の
アニバーサリーとして、
特に華やかで力のこもった
演出が随所に感じられ、
目を楽しませて頂きながら、
大変勉強になりました。


開会式
d0099791_1051480.jpg

入口を入るとすぐ左手に、特別企画「ロイヤルに愛された器たち」
のコーナーがあります。
d0099791_1019465.jpg

ロイヤルブランドの「ロイヤル」とは、各国の王室御用達を認められた称号
であり、この「ロイヤル」を受けたブランドのみが「ロイヤルブランド」と
呼ばれることを許されるのだそうです。
こちらのコーナーでは、ロイヤルブランドならではの美と伝統と、
時代と共に革新を遂げてきた誇りと格調あるデザインの食器を
堪能することが出来ます。
こちらのコーナーの中では、私の大好きな英国のロイヤルブランドの
「エインズレイ」も一際素敵なディスプレイがされていますので、
ぜひ、ご覧頂きたいと思います。
d0099791_10374775.jpg

他のロイヤルブランドは、「アウガルテン」他、
d0099791_10384681.jpg

「ロイヤル・クラウン・ダービー」、「ニュンヘンブルグ」等
一見の価値あるブランド食器が並んでいます。
d0099791_10393791.jpg

こちらは、20周年特別企画の「華麗なるモナコ~グレース・ケリーと
コート・ダジュール」のコーナーです。
d0099791_10163491.jpg

「日本の四季を楽しむ」をテーマに、季節を愛でるシーンに合わせた
「大倉陶園」のコーディネートです。
d0099791_1046480.jpg

d0099791_10451439.jpg

四季に合わせてテーブルをコーディネート出来るなんて、改めて
本当に日本は素敵な国ですね。
d0099791_10495429.jpg

奥に進むと、テーブルセッティングによる食空間提案の作品がたくさん
展示され、ひとつひとつの作品の作り手の思いが伝わってくる様でした。
d0099791_1054414.jpg

d0099791_1054367.jpg
今年はやはり大きな震災
を受けて、特に希望や
感謝や絆、そして、日本の
四季や文化や風習を見直し、
大切に思うテーマの作品
が多い様に思いました。
誰でも国を愛する思いは、
同じですね。

どの作品にも感動しましたが、
私は、こちら↓の作品に特に
胸を打たれてしまいました。
d0099791_1195578.jpg

d0099791_1112550.jpg

嫁ぐ娘さんへのd0099791_11185615.jpg
親御さんの深い愛情が、
末広がりに折られた
布巾や、打ち出の小槌
等から伝わってきます。

またお隣のこちら↓の
作品も、故人から新しい
門出を迎える若い世代へ
の受け渡し、家内の伝統
を大切にする思いが
とても伝わってくる作品
だと思いました。
d0099791_11272988.jpg

また、秋のまるで川が流れているかの様な演出。
d0099791_11294287.jpg

外国からのお客様をおもてなししたら、大変喜ばれそうな
コーディネート等、どれも見ごたえのある作品ばかりでした。
d0099791_11333231.jpg

とても全てご紹介しきれませんので、ぜひ、足を運んで
ご覧頂きたいと存じます。

こちら↓は、会場で頂いた「エインズレイ」さんのパンフレットですが、
なんて可愛いのでしょう!
d0099791_11365776.jpg

d0099791_1355018.jpg

こちらの「エインズレイ・ティーパーティー2012」のご案内の中で、
8月2日(木)の私の「英国ツアー写真交換会」開催のお知らせも
掲載して頂いております。

2012年6月11日(月)~18日(月)に、英国オックスフォードや
コッツウォルズ、ストーク・オン・トレント、チェスター、ロンドン等を
巡って、バラの名園やエインズレイ社の歴史ある工場、マナーハウス等
を訪れる私が同行させて頂きます英国庭園巡り~バラの名園と
名窯を訪ねる優雅な旅~
の募集も行っておりますので、
ぜひ、この機会にこちらのツアーもご検討下さいます様、
お願い申し上げます。
今年6月は、エリザベス女王の在位60周年をお祝いして
ダイヤモンド・ジュビリーの記念式典がイギリス各地で
開催されるそうです。夏にはオリンピック開催も控え、
華やぎ溢れる記念の年に、イギリスを訪れてみてはいかがでしょうか。
ツアーのポイントとご紹介はこちらからもぜひご覧下さい。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-02-05 13:07 | その他