<   2012年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

バラが咲いた後は、花殻摘みとお掃除が待っています。
急に蚊も出てきました。毎年の繰り返しですが、咲いてくれた
ことへの感謝と、気負い過ぎないゆとりの気持ちを持って、
乗り越えたいと思います。
先週の庭 満開の「ピエール・ド・ロンサール」(Cl)
d0099791_0133067.jpg

花弁がぎっしり詰まった「ジェームス・ギャルウェイ」(En.R) 
d0099791_0432789.jpg

ギヨーの「オルソラ・スピノーラ」(Sh)覆輪の可愛らしいお花。
d0099791_0223891.jpg

「セイント・セシリア」(EN.R) ミルラ香のディープカップ咲き。
d0099791_0243990.jpg

ベルギー、レンズ社の「プーケット・パルファ」(Sh)
d0099791_02853.jpg

開くと、まもなくほぼ白色に。
d0099791_031527.jpg

ギヨーの「ヴァンテロ」(Sh) 多くの人を虜にする大変魅力的なバラ。
d0099791_038578.jpg

内側が色が薄く、ドレスの様に波打つ重ねの多い花弁。
d0099791_039226.jpg

遅咲きの「冬梅の子」(Pol)が、咲き始めました。
d0099791_0422075.jpg

d0099791_0465964.jpg
遅咲きのバラが咲き始めると、
今年もバラの季節が
終わりに近いことを知り、
少し淋しくなってきますが、
2番花まで、少し、私たちも
休憩といったところでしょうか。

*先日の「Salon de Roses
バラの季節のガーデン・ティー
パーティー10周年Anniversary」
の様子を、エインズレイ・ジャパン(株)
のオフィシャルブログにて、ご紹介
頂きました。

エインズレイ・ジャパン(株)の
オフィシャルブログはこちらです。

メールアドレス
salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-05-31 01:05 | バラ&ハーブ

エメラルド・アイル

クライミングローズの「エメラルド・アイル」。今年で、2年目ですが、
たくさん花を付けてくれました。上をしっかり向いて、グリーンがかる
房咲きのベージュオレンジ~アプリコット~ピンクの大変魅力的な
花色の花を咲かせます。花持ちもとても良い様です。
たった3枝で、アレンジが出来てしまいました。
d0099791_0314658.jpg

イギリス・北アイルランドにあるディクソン社のバラで、
「エメラルド・アイル」とは、大西洋に浮かぶアイルランドの
愛称だそうです。
d0099791_0364522.jpg

フランネルフラワーと合わせてみました。
d0099791_04128.jpg

メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-05-30 00:45 | バラ&ハーブ

先々週から約2週間、バラの最も良い時期にお客様をお迎えさせて頂き、
今日は、ちょっとほっと一息、自分の為にお茶を淹れました。
d0099791_10514227.jpg

お茶を淹れる時、ティーインストラクターの黒岩純子先生の
先日の茶葉のお話が頭をよぎり、お茶の世界の奥深さを改めて振り返り
ながら、淹れさせて頂きました。
お菓子は、昨日お菓子の容器を取りにいらして下さったナショナル・
トラストサポートセンターの徳野先生と田川先生から頂きましたお手製の
英国菓子「ウェットネリー」です。
リバプールのナショナルトラストのプロバティーのレストランで、
出されているお菓子のレシピを忠実に再現して作ってきて下さったそうです。
一口頂くと、美味しい!幸せ!! お菓子は、人を元気に、そして幸せに
してくれるものだと改めて実感致しました。と、同時に英国菓子の奥深さにも
触れた様な気持ちになりました。素朴で質素、でも、伝統を守り抜く
受け継がれる味、英国のお菓子を更に学びたくなりました。

こちらは、徳野千鶴子先生と田川由紀子先生が、英国ナショナル・
トラストのプロバティーのレストランのひとつである「クリプデン」で
長年調理・運営に関わり、その後責任者等を務めた料理研究家
ジュリー・カレンさんのレシピを再現し、お菓子の制作を担当された
ご本「ジュリー・カレンの英国伝統のホームメイドお菓子」です。
(株・河出書房新社)
d0099791_117688.jpg


私はティーパーティーにて、25日は、徳野先生と田川先生の英国菓子、
そして18日は、洋菓子教室サロン・ド・マリーを主宰されていらっしゃる
横井満里代先生のフランス菓子を拝見させて頂く機会に恵まれました。
素朴な英国菓子と繊細で華やかなフランス菓子、まるで、英仏のバラの
特徴にもあらわれている様な印象を受けました。
バラの背景にある文化が、また更にバラへの理解を深めてくれる様だと
思いました。お菓子もバラも本当に奥が深いですね。

18日は、横井先生のフランス菓子に合わせ、フランス、メイアンの
「イヴ・ピアッチェ」と「ミミエデン」を活けさせて頂きました。
d0099791_11483593.jpg

「ミミエデン」は、その後2週間まだお花が持っています。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-05-29 12:09 | Tea&Sweets

25日(金)、当「Salon de Rosesバラの季節のガーデン・ティーパーティー
10周年Anniversary」(ご協力:NPO法人ナショナル・トラストサポートセンター、
エインズレイ・ジャパン株式会社)が開催されました。
「ウィンチェスター・カセドラル」(En.R)
d0099791_18313380.jpg

「グラハムトーマス」(En.R)
d0099791_18394926.jpg

本日のメニュー表を、この日、お菓子を特別にご担当頂いた
NPO法人ナショナル・トラストサポートセンター理事であられる
徳野千鶴子先生、田川由紀子先生が作って下さいました。
d0099791_18433482.jpg

写真は、セイボリーフード「スモークサーモンのカップケーキ」と
「ズッキーニとルッコラのカップケーキ」です。英国で大流行の
カップケーキを軽食としてお作り頂きました。
d0099791_18482053.jpg

「オレンジポピーシードケーキ」。ブルーポピーシードを使用した
オレンジ風味のケーキです。
口の中で、小さなポピーシードがはじける食感を味わえます。
先生方のご本「ジュリー・カレンのホームメイドお菓子」(河出書房新社)
の表紙を飾っているお菓子です。
d0099791_18574179.jpg

サマーフルーツのゼリー。ダークチェリーとブルーベリーをイタリア産の
発泡ワインのゼリーASTI(アスティ)で固めてあるそうです。
上にレモンバームが乗っています。また、ダークチェリーとブルーベリーで
ユニオンジャックをイメージなさっているそうです。
d0099791_19413850.jpg

この他、オーツ麦とゴールデンシロップで作る「フラップジャック」も
作ってきて下さいました。本格的英国菓子の日本における第1人者で
あられる徳野千鶴子先生と田川由紀子先生のお菓子の数々、
感動しきりでございました。

この日の紅茶は、バラの庭で、エインズレイのティーカップで
頂くのにピッタリな紅茶として、徳野千鶴子先生がご用意して下さった
「ロイヤル・アントワネットのロイヤルアフタヌーンティー」と、
栗の木・紅茶倶楽部主宰、道村佳代子先生が差し入れして下さった
ディンブラの新茶を日本紅茶協会・ティーインストラクターの
黒岩純子先生に淹れて頂きました。

茶葉や淹れ方のご説明をして下さっている黒岩純子先生(上)と
ティーサービスして下さっている葛西知子プロデューサー。
d0099791_19284128.jpg















d0099791_19292816.jpg













そして、午後の部は、雨足が強くなってきた為、室内での開催となりました。
d0099791_1939061.jpg

この日、お集まり頂いた素敵なゲストの皆様。
遠くは、大阪や松本からもお越し下さいました。
d0099791_19363216.jpg

午後の部には、英国の様々な情報を紹介して下さる素敵な雑誌「RSVP」
S様もお見えになり、英国のコッツウォルズやロンドンの
お気に入りのマナーハウスやホテルについて、いろいろと
お話をお伺い致しました。
ちょうど、次号の「RSVP」では、英国のホテルを特集するそうですので、
必見です。私も早速、予約させて頂きました。

皆様がお帰りになられる頃には、雨も上がり、少しバラのご説明を
させて頂きました。
この日、一番美しく咲いていたギヨーの「ヴァンテロ」。
d0099791_2012877.jpg

同じくギヨーの「モニークダーヴ」。
d0099791_2035045.jpg

河本バラ園さんの「エバンタイユドール」。素敵な色ですね。
d0099791_2045987.jpg

オープンガーデンを始めて早10年、バラも新しい品種がどんどん
誕生し、心惹かれるバラと出会っては庭で育てて参りました。
これまで本当にいろいろな事がございましたが、こうして、
皆様のご協力を賜り、無事10年目の節目を迎えることが出来ました。
お越し頂いた皆様、ご協力頂きましたNPO法人ナショナル・トラスト
サポートセンター、徳野千鶴子先生、田川由紀子先生、
エインズレイ・ジャパン(株)香川公成社長様、他皆様、道村佳代子先生、
黒岩純子先生、葛西知子プロデューサー、今までお世話になりました皆様、
誠にありがとうございました。
心より感謝申し上げますと共に、今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

*この日のご参加費(おひとり様5000円)の内、1000円、計20000円を
NPO法人ナショナル・トラストサポートセンターへ、ご寄附させて頂きます。
d0099791_21124087.jpg

*また、このパーティーの様子をMadame Kyokoさん、tamaeさん、
谷崎玲子さんが、ご自身のブログで、ご紹介して下さっています。
*Madame Kyokoさんのブログはこちら
*tamaeさんのブログはこちら
*谷崎玲子さんのブログはこちら

 
                                  ~ありがとうございます。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-05-27 20:05 | 講座&イベント&ツアーのご報告

24日(木)は、NHK文化センター八王子教室「バラのある暮らし」の
生徒様対象のバラの鑑賞会&ガーデン・ティーパーティーが
私の自宅にてありました。
この日は、初夏のような良いお天気に恵まれました。
d0099791_17265458.jpg

「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」(R)が満開に。
d0099791_17285330.jpg

鉢植えのバラも満開になりました
d0099791_1730415.jpg

「ジェントル・ハーマイオニー」(En.R)たおやかに広がる枝の先に
優しい色合いのお花を咲かせます。
d0099791_17354437.jpg

「ジャネット」(En.R)
d0099791_17373512.jpg

「アウグスタ・ルイーゼ」(Sh.R) 高温になると色が鮮やかに
なり過ぎますが、たっぷりの花びらを豊かな香りと共に咲かせます。
d0099791_1740146.jpg

アレンジメントは、庭の「羽衣」と「ミミエデン」を中心に活けてみました。
「ミミエデン」は、切り花屋さんでもよく見かけるほど、本当に花持ちが
優れていますね。
d0099791_1741085.jpg

d0099791_17413472.jpg

d0099791_17423890.jpg

d0099791_17424076.jpg

もう何度も足をお運び頂いている皆様もいらっしゃり、
私も大変楽しい一時を過ごさせて頂き、ありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-05-27 17:56 | 講座&イベント&ツアーのご報告

22日(火)、新百合ヶ丘産経学園「素敵にローズライフ」の生徒様対象の
バラの鑑賞会&ティーパーティーがありました。
「アプリコット・ネクター」(HT)雫をしたためた、俯きかげんのバラは、
大変美しいですね。
d0099791_1845651.jpg

「キャサリン・モーリー」(En.R) いつも、皆様から「このバラの名前は
なんですか?」と、ご質問頂くバラで、うちではとても人気のあるバラです。
d0099791_1891332.jpg

「ジュビレ・デュ・プリンセス・ド・モナコ」(Fl)
d0099791_18122435.jpg

「ピエール・ド・ロンサール」と白い「プロスペリティー」
d0099791_18133632.jpg

この日は、あいにくの雨天でしたので、室内でのティーパーティーと
なりました。
d0099791_1814453.jpg

d0099791_18143925.jpg

皆様和気あいあいと、バラについてのお話がたえず、本当に
楽しい一時をありがとうございました。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-05-27 10:00 | 講座&イベント&ツアーのご報告

21日(月)、NHK文化センター横浜ランドマーク教室「もっと素敵に
バラのある暮らし」の生徒様対象のバラの鑑賞会とガーデン・ティー
パーティーがありました。
d0099791_2283896.jpg

この日も良いお天気に恵まれました。
d0099791_22112224.jpg

「フィリスバイト」(Cl.Pol)
d0099791_22302377.jpg

「フィリスバイト」は、多花性で花持ちも良く、たくさん切って
アレンジに活用しています。
d0099791_2216816.jpg

スイーツメニューは、今回も「サマープディング」と「バラ型のバターケーキ」でした。
d0099791_22191041.jpg

バラのお好きな皆様と庭で過ごす時間は、本当に楽しい一時でした。
皆様、遠くからお越し下さいまして、誠にありがとうございました。
d0099791_22441097.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-05-22 22:46 | 講座&イベント&ツアーのご報告

バラ満開の一週間

今年のバラは、早咲きと遅咲きのバラがいっきに咲き開き、
今週は、バラが満開の一週間となりそうですね。
「ポールズヒマラヤンムスク」(R)
d0099791_2131444.jpg

「デュセス・ド・モンテベロ」(G)
d0099791_2133548.jpg

「サイレントラヴ」(HT)
d0099791_2138781.jpg

「グラハムトーマス」(En.R)
d0099791_21393924.jpg

「クイーン・オブ・スウェーデン」(En.R)
d0099791_21414948.jpg

ギヨーのフレンチローズ「オルソラ・スピノーラ」(Sh)の蕾は、
まるで苺の様です。
d0099791_21445289.jpg

「セイント・スウィザン」(En.R)
d0099791_21471650.jpg

手前の白い小さなバラは、「アン・マリー・ド・モントラベル」(Pol)
d0099791_21523370.jpg

しばしバラに酔いたいと思います・・・
メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-05-22 21:54 | バラ&ハーブ

バラの季節も真っ盛りとなり、花がら摘みも忙しくなって参りました。
「ウィンチェスター・カセドラル」(En.R)
d0099791_0143167.jpg

18日(金)は、毎年恒例となっております横井満里代先生が主宰される
洋菓子教室サロン・ド・マリーの生徒様対象のコラボレーション・
ティーパーティーが当Salon de Rosesでありました。
横井先生お手製の素晴らしい夢の様なお菓子やアフタヌーンティー。
食器は今回も(株)エインズレイ・ジャパンさんのご協力を頂き
「エインズレイ」の「エリザベスローズ」を使用させて頂きました。
d0099791_0252634.jpg

メニュー:
・ザクロのジュースのウェルカムドリンク
・ティーサンド・クランベリー入りスコーン・キノコとベーコンのキッシュ
・杏のタルト・フルーツのタルト・イスパハン(マカロンにフランボワーズの
クリーム、ライチのクリーム、バラの香りのバタークリームそして、
生のフランボワーズを挟んだ伝統的なお菓子)
・紅茶は、マリアージュフレールのラジーニ でした。
d0099791_23451992.jpg

美味しいキッシュ
d0099791_23484643.jpg

d0099791_23472236.jpg

d0099791_23475579.jpg

横井先生と助手の神谷さん
d0099791_23544063.jpg

お昼頃、晴天が急に雷雨(雹)となり、一時はどうなることかと
思いましたが、午後の部の開催時間までには、すっかりお天気に
戻り安心致しました。
一雨あり、バラがいっそう元気になった様でした。
d0099791_053135.jpg

私も皆様とバラのお話が出来、大変楽しかったです。
お越し頂いた皆様、横井先生、神谷さん、誠にありがとうございました。

*このパーティーにご参加頂いたKuraraさんが、ご自身のブログに
パーティーの様子を掲載して下さいました。
Kuraraさんのブログはこちら

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-05-19 00:20 | 講座&イベント&ツアーのご報告

New!バラと紅茶と本格的英国菓子をどうぞお楽しみ下さい。
「Salon de Roses バラの季節のガーデン・ティーパーティー10周年
Annversary」{ご協力:NPO法人日本ナショナル・トラストサポートセンター、
(株)エインズレイ・ジャパン}ご参加者様募集中です!
日時:5月25日(金)
午前の部:11:00~12:30(残2席)
午後の部:13:30~15:00(お陰様で満席となりました。)
この日、特別にお菓子をご担当頂く
NPO法人・ナショナル・トラストサポートセンター友の会
徳野千鶴子先生と田川由紀子先生に、当日のメニューをお聞きしました。
・セイボリーのカップケーキ2種類
・ポピーシードケーキ
・サマーフルーツのゼリー  
(若干の変更有り)を作ってきて下さるそうです。
本当に今から楽しみです!
d0099791_13365421.jpg

また、この日、紅茶を淹れて下さいますのは、日本紅茶協会・
ティーインストラクターでもいらっしゃる黒岩純子先生です!

そして食器は、(株)エインズレイ・ジャパンさんのご協力を頂きまして、
英国の名窯、ロイヤル御用達「エインズレイ」の「エリザベスローズ」を
使用させて頂きます!

どうぞ、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

お申込みは、Salon de Roses 元木まで、
メールまたは、FAXにてお願い致します。
・メール salonderoses2@excite.co.jp
・FAX  186-044-932-8360

「5月25日ガーデン・ティーパーティー」と件名にご明記の上、
お名前、ご住所、お電話番号、携帯番号、FAX番号、
ご希望の時間帯(11:00~12:30または、13:30~15:00)
をご記載頂き、お申し込み下さい。
尚、ご参加費は、おひとり様5000円(内、1000円をNPO法人
ナショナル・トラストサポートセンターへ、ご寄附させて頂きます。)
お申込み頂きました方へ、地図等を後日お送りさせて頂きます。
(最寄駅は、小田急線・向ヶ丘遊園駅、駅より徒歩約3分です。)


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-05-18 23:44 | 講座&イベント&ツアーのご案内