秋が深まりつつ・・

記録的な残暑がようやく収まったかと思えば、寒いと感じるほどの
急激な気温の変化に、体調を崩されてしまった方も多いかと
思いますが、庭の草花たちは少しづつ夏の暑さ疲れから
元気を取り戻してきている様子が見て取れます。
そんな草花から元気をもらって、爽やかな秋を満喫したいですね。

落葉してしまったバラの葉も復活し、綺麗な葉は見ていて
気持ちがいいです。
d0099791_8475851.jpg

「チェリーセージ・イエロー」と「リシマキア・ヌンムラリア」
d0099791_913360.jpg

「コバルトセージ」
d0099791_8494879.jpg

「ボックセージ」
d0099791_8502587.jpg

斑入りの「フジバカマ」
d0099791_23502449.jpg

「ネコノヒゲ」
d0099791_904176.jpg

ダリア「黒鳥」と「ネコノヒゲ」
d0099791_23291873.jpg

「コウシュンカズラ」
d0099791_8521682.jpg

ローズヒップも少しづつ色付いてきました。
d0099791_23425959.jpg

「カラスウリ」と
d0099791_23432547.jpg


秋は台風発生が多い時期ですので、バラのシュートの保護、
鉢植えの転倒防止対策等を行わないといけないですね。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-09-28 00:08 | バラ&ハーブ

来月、私の地元の誇りでもあります「生田緑地ばら苑」の見学会
(ナショナル・トラスト友の会主催)のお手伝いをさせて頂くことに
なりましたので、お知らせさせて頂きます。
d0099791_12182647.jpg

小田急・向ヶ丘遊園にあります「生田緑地ばら苑」は、
1958年に向ヶ丘遊園地内に作られ、当時は
「東洋一のばら苑」と賞されました。
2002年、向ヶ丘遊園地は閉園されましたが、
ばら苑は、存続を求める多くの市民の声に応える形で
2002年に川崎市によって引き継がれました。
周囲を多摩丘陵の樹林地に囲まれ、360度の緑のパノラマと
清涼な空気が体感できる「秘密の花園」として親しまれ、
春と秋の2回のバラの時期のみ公開されています。
およそ530種、4,700株のバラの育成管理は、
ばら会の方々や多くの市民ボランティアの方々によって
支えられています。

近年、人気のイングリッシュローズのコーナーも出来、
品種も増えてきました。
d0099791_12203923.jpg

H.T「賀茂」(京阪園芸作出)
d0099791_12222074.jpg

d0099791_12224624.jpg


ばら苑見学の後は、登戸にある老舗料理店で
美しい盛り付けのランチをお楽しみ頂きます。

日 時: 10月19日(金) 午前10時~午後1時
会 費: 3500円(会員)3800円(一般) (昼食を含む)
集 合: 生田緑地ばら苑第二ゲート

 ●小田急線「向ヶ丘遊園駅」
 [徒歩] →南口から約12分で正面ゲート
 [バス] →南口(東口)から約5分
  〔溝06〕溝口駅/第三京浜入口/井田営業所行
  〔向01〕梶が谷駅行、 〔向02〕二子玉川駅行
  「藤子・F・不二雄ミュージアム」バス停下車歩1分で正面ゲート
 ●東急田園都市線「梶が谷駅」
 [バス]→〔向01〕向ケ丘遊園駅東口行で約20分、
 「藤子・F・不二雄ミュージアム」バス停下車歩1分で正面ゲート
 ※正面ゲートから第2ゲートまで300mほど登り坂があります。

お申し込み・お問い合わせ先: ナショナルトラストサポートセンター
 URL http://ntscj.org E-mail: ntscj@ntscj.org
 Tel: 044-861-0445(月~金)
 FAX:044-861-0445または020-4666-6849 まで。

皆様、どうぞ、秋ばらの美しい「生田緑地ばら苑」をご一緒に歩きましょう!

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-09-19 12:49 | 講座&イベント&ツアーのご案内

庭のバラの寄せ集めで

少しですが、庭に咲いていたバラの寄せ集めで
アレンジを作ってみました。
d0099791_12351633.jpg

先日、フェイスブックのお友達が、おかげ様で300人を超えました。
様々な情報を共有しつつ、前向きな生き方を支え合える様な
ご縁に、心より感謝致します。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

face book メールアドレス  harumi.motoki@facebook.com

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-09-19 12:48 | バラ&ハーブ

New!2012年10月期からスタート致します私の講座のご案内を
お知らせ致します。
d0099791_0151462.jpg

NHK文化センター横浜ランドマーク教室
「もっと素敵にバラのある暮らし」(計4回)
第1回:10月1日(月)14:00~15:30 バラの花びらを利用して
第2回:11月5日(月)14:00~15:30 大切な冬のお手入れ
第3回:12月3日(月)14:00~15:30 バラの名園に学ぶ
第4回:2月4日(月)14:00~15:30  バラで美しく健康に
お申込み、お問い合わせは、こちらまで。

NHK文化センター八王子教室「バラのある暮らし」(計4回)
第1回:10月25日(木)13:30~15:00 バラの花びらを利用して
第2回:11月22日(木)13:30~15:00 大切な冬のお手入れ
第3回:12月17日(月)13:00~14:30 バラの名園に学ぶ
第4回:2月28日(木)13:30~15:00  バラで美しく健康に
お申込み、お問い合わせは、こちらまで。

新百合ヶ丘・産経学園「素敵なローズライフ」(計4回)
第1回:10月9日(火)10:30~12:00  バラの花びらを利用して
第2回:11月13日(火)10:30~12:00 大切な冬のお手入れ
第3回:12月11日(火)10:30~12:00 バラの名園に学ぶ
第4回:1月8日(火)10:30~12:00   バラで美しく健康に
お申込み、お問い合わせは、こちらまで。

東急セミナーBE自由が丘「バラのある素敵な暮らし」(計4回)
第1回:10月10日(水)14:00~15:30 バラの花びらを利用して
第2回:11月14日(水)14:00~15:30 大切な冬のお手入れ
第3回:12月12日(水)14:00~15:30 バラの名園に学ぶ
第4回:2月13日(水)14:00~15:30  バラで美しく健康に
お申込み、お問い合わせは、こちらまで。

上記各第3回目の講座は、特別講座「バラの名園に学ぶ」
~フランスと英国のバラを訪ねて~と題し、クリスマス・ティーと
お菓子をお楽しみ頂きながら、幾つかのフランスと英国の
バラの名園をご紹介させて頂きます。

フランス~美しいバラの村「ジェルブロア」
d0099791_017582.jpg

英国~バラの迷宮「コートン・コート」
d0099791_0373351.jpg


d0099791_031741.jpg

~皆様のご参加を
心よりお待ち申し上げます。~








メールアドレス 
salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-09-12 09:20 | 講座&イベント&ツアーのご案内

こちらは、写真家・今井秀治先生の「2013 ガーデンローズカレンダー」
(主婦の友社)です。
d0099791_8463993.jpg

毎年、先生のカレンダーを楽しみにさせて頂いておりますが、
今回のカレンダーも、それはそれは美しく麗しいバラたちの
オンパレードです。バラの美しさをここまで引き出されるのは、
今井先生ならではですね。
d0099791_902664.jpg

来年まであと4か月、この美しいバラのカレンダーを観ていると、
現在の厳しい残暑や水不足への懸念もいずれは解消され、
また希望に満ちた新年がやってくると、前向きな気持ちになることが
出来ました。

こちらのカレンダーは、全国の書店及びインターネット等で
お求めになることが出来ます。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-09-12 09:18 | バラ&ハーブ

9月は庭仕事で大忙し

9月に入り、やっと、まとまった雨が降りましたが、8月は
全く雨が降らず、高温の日が続いたせいか、庭のバラや
他の植物は現在、夏の疲れが出ている様な状態です。
バラも10日くらいまでには、夏(秋)剪定を済ませたい
ということで、今とりかかっている最中ですが、と同時に
伸びきったハーブを切り詰めたり、牡丹の葉切りをしたり、
また雑草を取り除いたりと、9月は庭仕事で大忙し、と
いった感じです。

植物たちの夏の疲れの回復の為に、こちらの植物用活力液
を与えました。バラや他の植物、野菜まで使用出来るので
こちらを選びました。
「リキダス」(ハイポネックスジャパン)
d0099791_1054779.jpg

また、まだ庭に出ると、たくさん蚊が飛んできますので、
こちらの蚊取り線香も手放せません。こちらは、新発売の
バラの香りがする蚊取り線香(アース製薬)です。
d0099791_10535881.jpg

こちらの愛用しております帽子は、以前、京成バラ園で購入
したものですが、リバーシブルで洗えて庭仕事時の必需品です。
d0099791_10544619.jpg


やらなければいけない庭仕事がたくさんありますが、残暑が
厳しい毎日ですので、無理はせず、時間を決めて行う等、
自分の体を労わることも大切ですね。

こちらは、夏中ずっと咲いている庭のエディブルフラワー
「トレニア」のサラダです。
d0099791_10414873.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-09-09 10:49 | バラ&ハーブ

本場英国菓子の作り方や英国に因んだ文化をご紹介して下さる、
ナショナル・トラスト友の会主催「あざみ野・英国のお菓子教室」へ
参加して参りました。
今回のテーマは「ピクニック」、19世紀頃から、英国では
盛んにピクニックが行われるようになったそうです。
最初は、上流階級の洗練された習慣として、Picnic Societyが
作られ、誰がどの料理を持ち寄るかをくじで決め、必ずしも屋外て
食べるのではなく、室内で食べる食事を意味し、それぞれが持ち寄って
会食を楽しんでいたそうです。
d0099791_17183725.jpg

今回教えて頂きましたお菓子は、「セイボリー・カスタード・タルト」
と「ネクタリンとヘイゼルナッツのショートケーキ」です。
レシピは、The National Trust Book of Picnics や
ジュリー・カレン先生直伝のレシピを日本のナショナル・トラスト
サポートセンター理事の徳野先生と田川先生が教えて下さいました。

「セイボリー・カスタード・タルト」
甘くないお食事替わりにもなるタルトで、タイムの刻んだ葉や
バニラ、マスタードの味や香りがアクセントになり、とても
美味しいと思いました。
最初に、生クリームにバニラスティックを漬けておきます。
手前は、細かく刻んだタイムの葉。
d0099791_21295715.jpg

型抜きしたパイシートを型に入れ、そこにフィリングを入れて
焼き上げます。
d0099791_17334622.jpg

温かいのはもちろんですが、冷めても美味しいので、
ピクニックにはピッタリです。
d0099791_17344482.jpg


「ネクタリンとヘイゼルナッツのショートケーキ」
ヘイゼルナッツを焼いて皮をむくことから始まりますこのケーキは、
自然の恵みの果物、ネクタリンをぎっしり挟んで、レモンと
シナモンで味付けします。
d0099791_21324343.jpg
d0099791_2133974.jpg












とてもずっしりとしたケーキですが、ネクタリンがたっぷりなので、
しつこさは感じられません。
一口頂くと、本当にピクニックに来ている様な、または、
庭で採れたてのネクタリンを使って作った様な、まさに
ナチュラルで素朴な英国の家庭のお菓子といった感じが
しました。私は、こういうお菓子が大好きです。
d0099791_181425.jpg


徳野先生お手製のティーコージー。可愛いですね。
d0099791_189129.jpg

紅茶も美味しい紅茶をご用意頂き、イギリス・テッドベリーの
皇太子の別荘、ハイグローヴを訪れたティーインストラクターの
渡邊理恵子さんが買ってきて下さいましたハイグローヴ
オリジナル紅茶(写真)他、計3種類も楽しませて頂きました。
d0099791_18141093.jpg


この日も、英国のお菓子と文化の奥深さに触れられた1日と
なりました。
先生方はじめ、皆様には大変お世話になりまして、
誠にありがとうございました。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-09-08 17:41 | Tea&Sweets

プロリフェラ

こちらの写真の赤いバラは、フランス、メイアン社作出の
「エキサイティング・メイアン」。花の中から花が出てくる性質
プロリフェラの固定化に成功した新品種だそうですが、
このバラを美しいと感じるか、すごい!と感じるか、または
それ以外と感じるか、見る人の感想は様々なようです。
(写真は、今年、千葉県佐倉市で開催された
国際ヘリテージローズ会議の会場入り口に
飾られていた時のものです。)
d0099791_233112.jpg

このプロリフェラのバラは、ナポレオン皇后ジョセフィーヌが
世界各地からバラを集めたマルメゾン宮殿で、バラを描いた
ピエール=ジョセフ・ルドューテの「バラ図譜」(1817~24年)
の中にも見ることが出来ます。

「ロサ・ダマスケナ・ケルシアーナ・プロリフェラ」
d0099791_23472981.jpg

「ロサ・ガリカ・アガタ(変種プロリフェラ)」
d0099791_2349415.jpg

「ロサ・ケンティフォリア・プロリフェラ・フォリアケア」
d0099791_23515059.jpg


白いお花は、グリーンアイがたくさんある京成バラ園芸作出の
「グリーンハート」。
「エキサイティング・メイアン」と共に、切り花用等に徐々に人気が
高まりつつある品種の様です。
d0099791_0112451.jpg


参考文献:「バラ図譜」ピエール=ジョセフ・ルドューテ(河出書房新社)

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-09-05 00:16 | バラ&ハーブ

9月に入り、やっとまとまった雨が降りましたね。
バラも秋(夏)剪定の時期になりました。
10日頃までには終わらせるようにしましょう。
d0099791_13245461.jpg

明日9月3日(月)は、NHK文化センター横浜ランドマーク教室に
於きまして、講座「もっと素敵にバラのある暮らし」があります。
内容は、「秋剪定について」と「バラのガーデンプランニング」、
~系統を知って、お庭にぴったりな品種をみつけましょう。~です。

E.R「グレイス」
d0099791_1346761.jpg

涼しくなって、ジョイも嬉しそう・・
ミントの香りが好きなようです。
d0099791_13391194.jpg

シソも収穫できるようになりました。
d0099791_13453713.jpg

秋~冬は、ローズヒップも楽しみです。
d0099791_13404599.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-09-02 13:51 | バラ&ハーブ