10月~11月期スタート、ご受講生様募集中です!
詳細は、こちらをご覧下さい。

秋の光に包まれて、バラたちも、徐々に蕾を膨らませてきました。
d0099791_1751660.jpg

秋バラの開花への期待も一緒に膨らみます。
d0099791_176145.jpg

こちらは、今にも咲いてしまいそうです。
「ザ・ウェッジウッド・ローズ」(En.R)
d0099791_17212336.jpg

「レディ・ヒリンドン」(T)
d0099791_17231349.jpg

「ザ・ダークレディ」(En.R)
d0099791_1783615.jpg

蕾の可憐さに、毎日、胸がときめいております。
やっと蚊も少なくなり、庭に出るのが楽しい、良い季節になりましたね。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-09-28 17:36 | バラ&ハーブ

昨日は、都内赤坂のホテルで開催されました、サロネーゼ倶楽部の
交流会ランチパーティーへ行って参りました。サロネーゼとは、
自宅やカルチャースクール等で、様々な専門分野を自分らしく、
楽しみながら、講師をしている女性たちのことだそうです。
お会いした皆さんは、キラキラと輝いて、楽しみながらも
努力を怠らない方たちばかり、今回もたくさんのパワーを
頂きました。
d0099791_1425461.jpg

d0099791_14261543.jpg

d0099791_14263885.jpg

皆さんを通じて、現代の女性にとっての様々な文化を
知ることが出来ました。ご縁に感謝申し上げます。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-09-25 14:44 | その他

バラを暮らしに活用する方法とその為の育て方、またバラに纏わる
様々なことをご紹介させて頂く私の講座が、この秋も下記各カルチャー
スクールにてスタート致します。
d0099791_229263.jpg

NHK文化センター横浜ランドマーク
 「もっと素敵にバラのある暮らし」

2013/10/07(月) 13:30~15:00
2013/12/02(月) 13:30~15:00
2014/02/03(月) 13:30~15:00
2014/03/03(月) 13:30~15:00
10月より、リニューアルオープンされ、プラザ5階にての開講です!
お問い合わせ・お申込みは、045-224-1110

NHK文化センター八王子「バラのある暮らし」
2013/11/28(木) 13:30~15:00
2013/12/19(木) 13:30~15:00(講師宅にて)13:20最寄駅改札集合
2014/01/23(木) 13:30~15:00
2014/02/27(木) 13:30~15:00
お問い合わせ・お申込みは、042-648-0551

新百合ヶ丘・産経学園「素敵にローズライフ」
2013/10/08 10:30~12:00
2013/11/12 10:30~12:00
2013/12/10 14:00~15:30(講師宅にて)13:50最寄駅改札集合
2014/01/14 10:30~12:00
2014/03/11 10:30~12:00
お問い合わせ・お申し込みは、044 - 965 - 0931

東急セミナーbe二子玉川
「バラを育てて暮らしに活用~バラのある暮らし」

2013/10/18(金) 10:30~12:00
2013/11/15(金) 10:30~12:00
2013/12/20(金) 10:30~12:00
2014/02/21(金) 10:30~12:00
お問い合わせ・お申込みは、03-5797-5053

初心者の方も大歓迎です。
ぜひ、ご一緒にローズライフを楽しみましょう!

また、ご希望の方には、日本ローズライフコーディネーター協会認定
ローズライフコーディネーターの資格も目指して頂けます。
*ローズライフコーディネーター認定試験受験資格:
各お教室、春夏期計4回、秋冬期計4回の合計8回以上ご受講の
方には、ローズライフコーディネーター認定試験受験資格が与えられます。
(但し、バラ初心者の方は、2年(計16回)以上のご受講が必要となります。
バラを育てるという日々の積み重ねの経験が第一です。少なくとも
2年以上は、ご自身でバラの苗を育てて頂き、育苗経験を積んで頂きたい
という願いからです。)

*ローズライフコーディネーター認定試験:
ローズライフコーディネーター認定試験は半年毎に1回有り、
受験希望者には試験日、開催場所が決まり次第お知らせ致します。
(試験料3000円、認定料10000円は、別途必要)
資格習得後の就職等の斡旋は致しかねます。
資格習得後のスキルアップ、情報交換等を目的とした
講座等の開催を予定しております。

日本ローズライフコーディネーター協会公式ブログ
http://jrlc.exblog.jp/



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-09-24 02:30 | 講座&イベント&ツアーのご案内

この時期のバラへの追肥

夜は美しい満月が光を放ち、昼は天高く広がる青空に
トンボが飛び交う、秋らしい毎日となりました。
バラも、活力剤や9月上旬の夏の元肥と剪定により、
夏の水分不足や暑さ疲れから落葉してしまった株も、
元気を取り戻し、新しい葉もだいぶ茂ってきた頃かと思います。
小さな蕾も見え始めてきました。
d0099791_1130070.jpg

現在の追肥は、花肥(リンサン)の多い液肥が最も適しています。
私は、(株)タクトさんの液肥や活力剤を、与えるタイミングの適期を考えながら、
選び与えています。
この時期の追肥は、バイオゴールド・ヴィコント064を与えています。
また、今まで色々手を尽くしても、元気の無い株へは、
バイオゴールド・バイタルV-RNAを与えて、もう少し様子を見ます。
そして、少し元気になってきたら、まずは、バイオゴールド・
ヴィコント564を与えて、株の充実を優先させます。
d0099791_11215654.jpg

(写真は、春に新しく出たミニボトルのセットです。)

*施肥は、蕾が色付いたら、全てストップします。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-09-22 11:45 | バラ&ハーブ

秋の牡丹のお手入れ

この時期は、バラと共に牡丹のお手入れも大切な時期です。
葉切りといって、現在、牡丹の枯れた様な葉を、葉の根元を少し
残して鋏でカットします。そして、株を整え、根元に肥料を
撒いておきます。
葉切りの際、少し葉の根元を残すのは、翌年の開花時に、
大きな花を咲かせるためです。
d0099791_1243251.jpg

以下は、今年の4月下旬頃の庭の牡丹です。
「貴夫人」
d0099791_12461589.jpg

バラと混植しても、咲く時期が少しずれるので、どちらも
庭の主役のお花として、お互いを邪魔し合いません。
d0099791_12475533.jpg

「パープルエリナ」
d0099791_12481927.jpg

「鎌田錦」
d0099791_12494687.jpg

そして、こちらは、今年2013年の「BISESビズNo84号」にて、
「ビズ読者20人の傑作ガーデン集」に選ばれた時の写真です。
d0099791_139319.jpg

満開のコデマリの下で、牡丹の花を愛でながら、お茶を頂いた時の
写真を掲載して頂きました。(P13)
「コデマリの花が降るひとときの特等席」という、素敵なタイトルを
付けて下さいました。さすがビズですね・・。
また、来年も、この様にコデマリのたもとで、牡丹を愛でながら、
ゆっくりお茶を楽しむことが出来るよう、現在のお手入れを
がんばろうという気持ちになりました。
d0099791_13205328.jpg

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-09-21 13:21 | 牡丹

コッツウォルズ地方南に位置するCirencesterに建つ、
故ローズマリー・ヴェアリー夫人のご自宅だった「バーンズリーハウス」
へ行ってきました。
d0099791_0542230.jpg

お屋敷とガーデンは、現在、ホテルとして利用されています。
チャールズ皇太子やエルトン・ジョンのお庭造りに
アドバイスをされたというローズマリー・ヴェアリー夫人が
デザインしたお庭は、現在でも美しい姿で、訪れる人々を
魅了してやみません。
特にこちらの「キングサリ」のアーチと「ビバーナム」の
小道は有名です。
d0099791_055693.jpg

今年は、全体的にお花の開花が遅れたイギリスでしたが、
その分、花々がいっせいに花開き、様々なお花たちを、ちょうど
いっぺんに観ることが出来ました。
d0099791_0555887.jpg

こちらも有名なプールガーデン。
d0099791_10069.jpg

そして、こちらも、ローズマリー・ヴェアリー夫人が、バーンズリー
ハウスに来たら、必ず観る様に、と仰っていらっしゃった
「キッチンガーデン」(ポタジェ)。
d0099791_122652.jpg

野菜やハーブの中に、季節の花々が混植され、鑑賞も
楽しめる様、工夫がされています。
d0099791_164869.jpg

ローズマリー・ヴェアリー夫人は、今でも、このお庭の何処かに
いらっしゃって、来訪者をさりげなく出迎えてくれている様な
気がしました。
d0099791_1252182.jpg

(こちらのバーンズリーハウスのガーデン見学は、宿泊者または、
ランチを頂いた人限定です。)

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-09-19 01:18 | 2013・英国庭園巡りのご報告

台風が過ぎ去った後は

今朝は、関東地方、気持ちの良い青空ですが、日本各地に
大きな爪痕を残した今回の台風の被害に遭われました方々には、
心よりお見舞い申し上げます。

今朝は、台風で折れた枝や散らかった葉等の清掃を
行いましたが、それらに混ざり、チャドクガの幼虫も下に
落ちていましたので、まとめて退治するには良い機会でした。
チャドクガの幼虫は、素手でさわると、肌がかぶれますので、
ご注意下さい。
また、海に近い地域や、以前台風後にバラの調子が悪くなったことが
ある様でしたら、塩害防止の為に、ホースで葉に、洗い流すように
水をかけておくと良いと思います。
d0099791_111951.jpg

こちらは、上から糸にぶら下がりながら落ちてきた「チャドクガの幼虫」。
d0099791_11205182.jpg

庭の斑入り葉の「フジバカマ」も、もう咲く準備をしています。
いつの間にか、すっかり秋らしくなっていましたね・・
d0099791_11253097.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-09-17 11:43 | バラ&ハーブ

今回は、コッツウォルズ地方のガーデン巡りの合間に、
訪れた歴史ある街、「ブロードウェイ」と「チッピングカムデン」です。
ブロードウェイは、コッツウォルズの北側に位置し、大きな通りを
挟んで、ハニーストーンの家々やショップ、ホテル等が並んだ
静かな街の中心地といった感じでしょうか。
d0099791_2242314.jpg

街のシンボル「リゴン・アームス・ホテル」
d0099791_228476.jpg

お土産屋さんのショウウィンドウに牡丹が活けられていました。
d0099791_22333742.jpg

コッツウォルズの紅茶屋さん「ティサンズ」の店内。
計り売りをしてくれます。
d0099791_22361170.jpg

こんな姿もよく見られます。
d0099791_22383230.jpg


そして、こちらは、ブロードウェイより少し南側に位置する
チッピングカムデンです。
d0099791_22563783.jpg

こちらのアンティークショップで、記念のティーカップと
ピッチャーを購入しました。

ガーデン巡りだけでなく、街も散策し、その土地のオリジナルな
お土産や、自分にとっての記念になるお土産を探すのも
旅の楽しい思い出になりますね。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-09-15 22:51 | 2013・英国庭園巡りのご報告

昨日9月12日、庭のバラの秋剪定をやっと終わらせることが
出来ました。振り返ってみますと、今年の夏の暑さは、本当に
大変でしたね。9月になって少し気温が低くなってからでないと
庭仕事も思う様に捗りませんでした。
d0099791_172277.jpg

暑さと害虫等により、一端落葉したバラも、8月下旬から与えた
活力剤と夏肥~追肥の効果で、だいぶ元気を取り戻してきました。
d0099791_1143582.jpg

新しい葉は、害虫や病気から守りながら大事に育てて
秋の開花に備えたいと思います。

寒暖の気温の差により、秋花の特に美しいティーローズたちの
開花も今から楽しみです。
「香粉蓮」(T)
d0099791_1213256.jpg

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-09-14 01:24 | バラ&ハーブ

来年2014年の今井秀治先生のガーデンローズカレンダーが
届きました。毎年、楽しみに致しておりますが、今回のカレンダーも
本当にバラたちが美しく各月を飾っています。
今井先生ならではのバラへの視点、愛情が伝わって参ります。
バラのお好きな方へのプレゼントにも良いですね。
d0099791_10532019.jpg

d0099791_10534113.jpg

こちらのカレンダーは、全国の書店、インターネットまた下記にて
購入が可能です。
主婦の友社コールセンター:0120-916-892

「2014 ガーデンローズカレンダー」(主婦の友社)
撮影:今井秀治 
体裁:B4変(25.5×34.0cm) 
価格:880円(税込み)

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-09-11 11:09 | バラ&ハーブ