New!今年も早、残す所あと2か月となりました。
12月に、クリスマスの飾り付けが美しい横浜市イギリス館に
於きまして、バラとクリスマスに因んだピアノライヴと
素晴らしいゲストの方々のスペシャルトークをお楽しみ頂く、
素敵なクリスマスのひとときをご用意させて頂きました。
d0099791_0383927.jpg


***Xmasイベント「ローズライフなクリスマス」***
d0099791_128297.jpg
日時: 2013年12月12日(木) 
9:50~11:30(受付開始:9:30)

場所: 横浜市イギリス館 1Fホール
(みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩約7分

参加費: お一人様 3000円
(クリスマスティータイム費込み)

イベント内容

d0099791_1292853.jpg
Ⅰ ピアノ演奏会「クリスマスとバラの調べ」
ピアニスト:富岡紀香(さやか)  
プロフィール・・・2004年ソレイユ新人コンクール第1位。
2006年オーストリアISA音楽祭参加。
同アカデミーコンクール第1位及び新人賞受賞。
ウィーン国立音楽大学首位入学、主席で卒業。
桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。
東京藝術大学音楽学部別科終了。
今、若手注目度No.1の実力派ピアニストである。




Ⅱ 講演「クリスマスを楽しむテーブルウェア」d0099791_130479.jpg
講師:立川碧
プロフィール・・・Cha Tea紅茶教室代表。
国内外に多数の卒業生を
輩出。自宅サロン支援、企業セミナー、
カフェ・メニュー指導、各種イベントの
企画等も手がけている。
著書に「紅茶のすべてがわかる事典」
「図説 英国ティーカップの歴史~
紅茶でよみとくイギリス史」がある。





d0099791_1325533.jpgⅢ 講演「クリスマスの英国最新情報」
講師:藤岡信代
プロフィール・・・Facebookページ「いいね!
英国ライフ Love BritishLifestyle」エディター。
主婦の友社時代には、雑誌「PLUS 1 LIVING」
「Bon Chic」の編集長を務める。
現在、インテリア&ライフスタイルのフリー
エディターとして活躍中。編集を担当した
イギリス関係の著書に「イギリス人ガーデナー
に学ぶ小さな庭づくり」「イギリスでお茶を」
「イギリスのティーハウス」「もしもエリザベス
女王のお茶会に招かれたら」等がある。


お申込み方法:①お名前 ②ご住所 ③お電話番号 ④メールアドレス
をご明記の上、下記メールアドレス、またはFAX番号までお申込み下さい。

メールアドレス rosefair@excite.co.jp

*メールにてお申込み下さった方へは、こちらから3日以内に
お申込み確認メールをお送りさせて頂きますが、万が一、
届かない場合は、恐れ入りますが、もう一度、メールをお送り
下さいますよう、お願い致します。

FAX番号:186-044-932-8360

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。

(協力)Facebook「いいね!英国ライフLove British Lifestyle」
Cha Tea紅茶教室、インテリアフラワーアレンジメント教室Deco
R Yokohama、洋菓子教室サロン・ド・マリー
日本ローズライフコーディネーター協会
(主催)ローズフェア


 
[PR]
by salonderoses2 | 2013-10-31 01:54 | 講座&イベント&ツアーのご案内

横浜ばら会、秋のバラ展が本日より
横浜高島屋8F特設会場で開催されます。
10月30日(水)~11月4日(月)
写真は 「ハマミライ」(HT)です。
d0099791_2354955.jpg

会員の方々が丹精込めて育てたバラの数々を
どなたでも無料で鑑賞することが出来ます。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-10-30 23:51 | 講座&イベント&ツアーのご案内

昨日、10月29日(火)、「草ぶえの丘バラ園~京成バラ園・
秋バラとローズヒップを観に行く」バスツアー
(企画:NHK文化センター、実施:日放ツーリスト)がありました。
オールドローズや日本のばらの父、鈴木省三先生作出の
バラコーナーがある千葉県佐倉の草ぶえの丘バラ園は、
ボランティアさんたちが園内のお手入れをされていらっしゃいます。
d0099791_12322498.jpg

綺麗に整備された鈴木先生作出のバラコーナー。
d0099791_12351294.jpg

こちらには、新しく鈴木先生の記念碑が建てられていました。
今年は、鈴木先生、ご生誕100周年の記念の年だそうです。
d0099791_1233568.jpg

あいにくお天気は曇っていましたが、日が差した時は、
本当に幻想的な美しさでした。
d0099791_12385096.jpg

美味しそうなローズヒップ「アン・エント」(HRg)
d0099791_12415038.jpg

大きな実を付けた「ロサ・ルクスブルギー・ノルマリス」
(別名:姫サンショウバラ)(Sp) 実から、ほのかなフルーツの様な
甘い良い香りがしました。
d0099791_12451855.jpg

こちらは、可憐で清楚な花姿に思わず足を止めた「野の花」ノノカ(HMult)
春の季節に戻ったような錯覚を感じました。
d0099791_1247332.jpg

d0099791_12481730.jpg

駐車場で、野村和子先生とばったりお会いし、
本当にお世話になりまして、誠にありがとうございました。

その後、ウィシュトンホテル・ユーカリにてランチバイキングを
頂いた後は、京成バラ園へ向かいました。
こちらに着いた時から残念ながら雨が降ってしまいました・・
d0099791_12533060.jpg

美しく満開のモダンローズたち
d0099791_12583441.jpg

大きくて美味しそうな「ロサ・カニナ」(Sp)の実
d0099791_12585814.jpg

お天気は今一つでしたが、ご参加頂きました皆様の温かさで
おかげ様で、本当に明るく楽しいツアーとなりました。
皆様には、心より感謝申し上げます。

また今後、このようなバラ巡り、庭園巡りを計画して参りますので、
またぜひ、皆様のご参加、楽しみにお待ちしております。
この度は、誠にありがとうございました。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-10-30 13:14 | 講座&イベント&ツアーのご報告

前回の2013年英国庭園巡りのご報告㉑では、
シシングハーストキャッスル&ガーデンの
有名なホワイトガーデンを掲載させて頂きましたが、
今回は、シシングハーストのホワイトガーデン以外の
ガーデンについてご報告させて頂きます。
写真は、ホワイトガーデンとは対照的な、赤やオレンジ、
イエローといったホットカラーの植栽が、見事にセンス良く
施された「コテージガーデン」です。
d0099791_23364226.jpg

日本では、敬遠されがちな強い色調のガーデンですが、
サウスコテージの外壁の色にマッチしたホットカラー
の植物たちは、生き生きと光を放ち、そこにいるだけで、
元気をもらえそうです。
d0099791_23382946.jpg

ジャーマンアイリスとオダマキ
d0099791_23395695.jpg

奥に見える赤いバラは、「ダスキーメイデン」(F)。
d0099791_23435637.jpg

この色調が、代わる代わる季節毎の
植物達によって保たれていると思うと、本当にカラースキームが
考え抜かれた、素晴らしい名園であると実感するのでした。
d0099791_23514867.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-10-29 11:00 | 2013・英国庭園巡りのご報告

今週になって、お天気が回復しましたが、
明日もお天気が良いといいですね。
明日は、「京成バラ園と佐倉草ぶえの丘・庭園散歩
~秋ばらとローズヒップを観に行く」
(企画監修:NHK文化センター、実施:日放ツーリスト)の
バスツアー当日です。
d0099791_10354235.jpg

ご参加される皆様、ご準備のほど、どうぞよろしくお願い
致します!
この度はおかげ様で満員御礼となりました。
今回残念ながら、ご一緒出来ませんでした皆様とは、
またぜひ、機会がございましたら、ご参加お申込み下さいます様、
どうぞよろしくお願い致します。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-10-28 10:43 | 講座&イベント&ツアーのご案内

この秋のバラシーズンは、次から次へとやって来る台風で
本当に大変でしたが、今日は、久しぶりに気持ちの良い秋晴れの
お天気になりました。
今週は、お天気の良い日が続きそうですので、バラ園にお出かけに
なられてみてはいかがでしょうか?
私の地元の生田緑地ばら苑でも
秋バラがちょうど見頃をむかえています。
今年の秋の一般公開は、11月4日(月)までです。(*10月28日・月は休苑)
d0099791_2243952.jpg

「ガーデン・オブ・ローゼス」(F)2007年・コルデス(独)作
d0099791_2265733.jpg

「ロイヤル・セレブレーション」2004年・カルース(英)作
d0099791_2274944.jpg

古いローズガーデンならではの、今となっては珍しいバラの品種に
出逢えることと存じます。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-10-27 22:15 | バラ&ハーブ

d0099791_756261.jpg
来年2014年1月に、東京六本木ヒルズ・
森アーツセンターギャラリー
にて「ラファエル前派展・
英国ヴィクトリアン朝絵画の夢」
が開催されるそうです。
開期:2014/01/25(土)~2014/04/06(日)

1848年、英国の若い作家たちは、
ラファエロを規範とする保守的な
アカデミズムに反旗を翻し、それ以前の
初期ルネサンス芸術に立ち返るべく
「ラファエル前派」を結成しました。
この展覧会では、「ラファエル前派」の
ミレイ、ハント、ロセッティ達の名画を
鑑賞出来るそうです。



私が特に楽しみなのは、
やはり「オフェリア」(ミレイ画)です。
d0099791_8113319.jpg

私は、この絵に出逢って、絵の中に描き込まれた植物たちの暗号をひも解きながら
鑑賞する、という楽しみ方を知りました。

以前2008年に、Bunnkamuraザ・ミュージアムで開催された「ミレイ展」で、
「オフェリア」に逢った後、ブログに書いた記事です。こちらをどうぞ。

英国テート美術館の至宝とも云われる「ラファエル前派」の作品達が
いよいよ東京に来るとあって、今から本当に楽しみです。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-10-18 08:24 | 美術鑑賞

引き続きまして、2013年・英国庭園巡りのご報告をさせて頂きます。
今回は、世界で最も有名なホワイトガーデンと謳われる「シシングハースト・
キャッスル&ガーデン」です。 (所在地:ロンドン南東部ケント州)
d0099791_11215138.jpg

1930年に、このエリザベス調時代のマナーハウス、シシングハースト城を
購入したのは、園芸家であり、文学者でもあったヴィタ・サックヴィル・ウェスト
とその夫で外交官で作家でもあったハロルド・ニコルソンの夫妻でした。
主にハロルドがガーデンデザイン(設計)をし、ヴィタが庭を完成させていったと
言われています。
1756年、この城は、フランス人捕虜の収容所として使用されていた悲しい歴史も
ありますが、ヴィタとハロルド夫妻によって、美しいガーデンを誇る城として
蘇りました。
1962年にヴィダは亡くなり、1967年にナショナルトラストに寄贈され、
その翌年、ハロルドも亡くなりました。
d0099791_11211014.jpg

シンボルタワーを中心に、左右、正面に、それぞれテーマを持ったガーデンルームで
区切られた庭園が広がります。
有名なホワイトガーデンは、入口から左側に在ります。
今回訪れたのは、6月中旬でしたので、未だ咲いてはいませんでしたが、
6月下旬~7月上旬にかけて、ホワイトガーデン中央の大きなバーゴラに、
白バラ(ロサ・ムルガリー)が満開となって咲き誇ります。
d0099791_11222868.jpg

d0099791_1123659.jpg

d0099791_11233016.jpg

今回、行く先々で、このバラが咲いて待っていてくれました。
「ロサ・ピンピネリアフォリア・ダブル・ホワイト」
d0099791_11244786.jpg

次回の英国庭園巡りのご報告では、シシングハースト・キャッスル&ガーデン
の別なガーデンルームをご紹介させて頂きたいと存じます。
どうぞ、お楽しみに。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-10-15 11:34 | 2013・英国庭園巡りのご報告

やっと秋らしいボリュームのあるお花が咲きだしたと思ったら、
また大きな台風が関東地方にもやって来るそうですね・・
鉢等は倒れない様、移動したり固定しておきましょう。
せっかくの蕾のある枝も折れないよう、固定するか、あらかじめ、
カットし、室内で鑑賞を楽しみましょう。
庭からカットしてきたバラたち
d0099791_15175865.jpg

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-10-15 08:29 | バラ&ハーブ

横浜市、港の見える丘公園ローズガーデンの秋バラが、
ちょうど見頃となる頃、バラのある暮らし「ローズライフ」を
更に心豊かに楽しんで頂く為の特別講座が港の見える丘公園
ローズガーデンと隣接する横浜市イギリス館で開催されることと
なりましたので、ご案内申し上げます。
d0099791_9251456.jpg

①第1回:2013年10月16日(水) 受付開始13:30 13:45~16:00
・「秋咲くバラの軌跡」 講師:元木はるみ
・「バラを愛でながら美味しく紅茶を頂く為に~美味しい紅茶の淹れ方レッスン」
d0099791_9144925.jpg
講師:みちむらかよこ
約20年前より、紅茶文化を日本に
紹介するサロン「栗の木紅茶倶楽部」を主宰。
奈良の自宅兼サロン、及び、NHK文化センター
松本iCITY21教室にて、長年講座講師を担当。
世界のティータイムをテーマに、より豊かな
暮らしの提案を出来る場を広げている。
d0099791_9192549.jpg

    (イメージ)

②第2回:2013年11月6日(水) 受付開始13:30
 13:45~16:00
・「バラ(アートフラワー)のクリスマス・キャンドル・スタンド・アレンジメントを
作りましょう!」
*仕入れの状況により、花材の変更が生じる場合もございます。
d0099791_912436.jpg
講師:澤地由加里
ブリザードフラワー、アートフラワー等を使用した
インテリアフラワーアレンジメント教室 
Deco R Yokohama主宰。
よみうりカルチャー横浜講座講師。
フロールエバーブリザーブドフラワーコンテスト
優秀作品賞受賞。コンテスト多数入賞。
東京表参道ブティック
「ユキコ・キミシマ」のクリスマスディスプレーを
3年間担当。
http://www.h3.dion.ne.jp/~search/decory/ 
・「バラと英国王室」 講師:元木はるみ
d0099791_920494.png

                    (イメージ)
d0099791_9324951.jpg
元木はるみ・・ローズライフを実践し、
バラを暮らしに活用する方法とその為の
育て方を紹介する講座講師をNHK文化センター
横浜教室、八王子教室、東急セミナーbe二子
玉川教室、新百合ヶ丘産経学園にて担当。
日本ローズライフコーディネーター協会会長。
日本ばら会認定インストラクター、日本園芸協会
認定ローズコンシェルズ、英国園芸療法協会認定
指導員、日本メディカルハーブ協会認定インストラクター。
バラとハーブのある暮らしSalon de Roses主宰。
http://roseherb.exblog.jp/


[参加費] 各回 おひとり様 6500円(材料費、茶菓子込み)
[場所] 横浜市イギリス館・2階集会室
(住所:横浜市中区山手町115-3 TEL :045-623-7812)
   (最寄駅:みなとみらい線・終点「元町中華街」5番出口、徒歩約8分)

[お申込み] 1.お名前 2.ご住所 3.お電話番号(携帯番号も)
4.FAX番号 5.ご参加希望講座番号(どちらか1回のみのお申込みも可。)
をご明記の上、各回3日前までに、下記、ローズ・フェアの
メールアドレス宛てにお申込み下さい。
(定員となり次第、締め切らせて頂きます。)
*第1回めの講座はおかげ様で、ご好評のうちに受付を
終了致しました。第2回目の講座は、若干残席がございます。

ローズ・フェア メールアドレス  rosefair@hotmail.co.jp
d0099791_3523862.jpg

~バラに囲まれた歴史的建造物の一室で、
  皆様のご参加、お待ち申し上げます。~

主催:ローズ・フェア


 
[PR]
by salonderoses2 | 2013-10-08 09:36 | 講座&イベント&ツアーのご案内