2月24日(火)は、「水道橋」にある庭のホテル東京にて、
日本ローズライフコーディネーター協会主催のイベント
「奥ゆかしい香りと彩り~育てて活かす和ばらの世界」が、
盛況のうちに開催されました。
お越し下さいました皆様、誠にありがとうございました。
和ばらの世界を少しでもお楽しみ頂けましたら幸いでございます。
d0099791_11371296.jpg

d0099791_1274324.jpg

d0099791_11445347.jpg

滋賀県の和ばら生産農家「ローズファームケイジ」さん代表
國枝健一さんをお招きし、和ばらについて、詳しく語って頂きました。
d0099791_11512429.jpg

会場の皆様には、実際に和ばらをお手に取って頂き、近くで
ご覧頂いたり、香りをお楽しみ頂きました。心からお楽しみ頂いている
ご様子や、熱心にメモを取られていらっしゃるお姿にとても感動致しました。
d0099791_11494614.jpg

國枝さんに、お持ち下さった和ばらたちを使用して、大きな
ブーケを作成して頂きました。庭のバラでは真似できない、
美しい赤茶色のバラの新芽がたくさん入ったブーケは、
本当に贅沢なブーケです。
後ほど、2名のご当選者様に、プレゼントされました。
d0099791_1143582.jpg

私もオールドノリタケや伝統的な和の食器をご持参し、
和ばらとのコラボレーションをご覧頂きました。
約100年前の通称「マルキ印」や「スパイダーマーク」のイギリスや
アメリカからの里帰りのものから、第二次世界大戦終了後の
「RC」(ローズチャイナ)まで、家の物置の片隅に眠っていた
「オールドノリタケ」に、現代の日本の美と平和を象徴するような
美しく可愛らしい清らかな和ばらを合わせることが出来、
食器たちも微笑んで喜んでいるような気がしました。
d0099791_1145279.jpg

お茶道具に和ばらを合わせて。和ばらは「風月」。
d0099791_11455368.jpg

日本で最初に宮内庁御用達となった食器を製造する「辻精磁社」の
鳳凰を描いた大皿と銘々皿。こちらの銘々皿は、今回のイベントの
為に、現在のご当主第15代、辻 常陸(つじ ひたち)氏に
新たに焼いて頂いたものです。江戸切子に、和ばら「葵 風雅」
を合わせてみました。
d0099791_11465950.jpg

ご昼食は、日本料理「縁」(ゆくり)の会席膳をお楽しみ頂きました。
d0099791_11531876.jpg

お着物をお召しになられたお客様も多く、会場は和ばらの香りに
包まれながら、終始華やかで和やかな雰囲気でした。
d0099791_11543625.jpg

d0099791_1155138.jpg

お着物でなくても、バラ柄のドレスをお召しになられた方や
和柄のスカーフをお召しになられた方等、思い思いの、バラや和を
意識され素敵にオシャレして来て下さった方が多くいらっしゃいました。
d0099791_11163551.jpg

こちらは、全員の皆様にご用意させて頂きましたお土産の和ばらたちです。
d0099791_11585024.jpg

こちらの和ばらをお育てになられたい方は、苗は「京阪園芸」さんや
「バラの家」さん、「日本橋三越本店チェルシーガーデン」さん他で
お求めになれます。
また、切り花は関東では、「彩花 自由が丘」さんというお花屋さんで
お求め頂くことが出来ます。

お越し下さいました皆様、本当にありがとうございました。
d0099791_1203476.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-02-25 12:37 | 講座&イベント&ツアーのご報告

少しづつ気温も上がり始め、春になりつつあることを実感出来る
今日この頃ですが、いよいよ今週火曜日(24日)は、
「奥ゆかしい香りと彩り~育てて活かす和ばらの世界」の
イベントが開催されます。
おかげ様で、多くのお申し込みを頂き、お席も満席となりました。
誠にありがとうございます。
当日、会場で皆様のお越しを楽しみにお待ち申し上げます。
お気をつけてお越し下さいませ。
会場「庭のホテル東京」への最寄駅「水道橋」駅からの行き方は
こちら→http://jrlc.exblog.jp/21518679/ をご覧下さい。

24日の和ばらのイベントで、ご一緒させて頂く「ローズファーム
ケイジ」さんの関東で初の特約店さんとなられた「彩花 自由が丘」さんが
先日、オープンされました。
オープニングパーティーにて、「彩花 自由が丘」の彩賀美保さんと
ローズファームケイジ代表・國枝健一さん。
d0099791_23323438.jpg

國枝さんの和ばらのブーケ作りのデモンストレーション、
24日の和ばらのイベントでも行って頂くことが決まりました。
d0099791_23345814.jpg

d0099791_23373351.jpg

24日もぜひ、ご参加者様に、和ばらの魅力をお楽しみ頂きたいと思います。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-02-22 23:55 | 講座&イベント&ツアーのご案内

昨日は、上質なインテリアと暮らしをご紹介される大手出版社さんの
取材&撮影がありました。
d0099791_228228.jpg

今回も取材&撮影のテーマに添って、当日まで準備をして参りましたが、
お花に囲まれての準備は、本当に楽しく、心身癒されながら進めることが出来、
改めて、お花のパワーを気付かされました。
バラは、ローズファームケイジさんのF&Gローズの和ばらの中から、
食器に描かれたバラに合わせて、「みさき」「しずく」「かおりかざり」を
選ばせて頂きました。

2段のバラのケーキもお作り致しました。
d0099791_2321997.jpg

他にも、バラの季節のおもてなし等、盛りだくさんな内容になるかと
思いますので、ぜひ、春号の誌面をご覧頂きたく存じます。

おかげ様で、一足早い春を感じることが出来ました。
お越し頂いた出版社の皆様には、大変お世話になりまして、
誠にありがとうございました。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-02-17 09:14 | バラ&ハーブ

d0099791_22332731.jpg

こちらは、F&Gローズ、和ばらの「千」。
極上の贅沢で光沢のある質感の花弁、いつまでも眺めていたい
心に浸透する様な美しさです。
そして、その美しさを長く楽しめるという花持ちの良さ。
F&Gローズとは、フローリストさんでも
ガーデナーさんでも楽しめるバラ。
私もこのバラの苗を購入し育て始めました。
こんな素敵なバラを作出された滋賀県の
「ローズファームケイジさん」の國枝さんと
2月24日(火)、12:00~14:00、庭のホテル東京にて
「育てて活かす和ばらの世界」というイベントを
開催致します。当日は、既に多くの皆様からのお申込み、
また、日本の名だたるメディアの方がたのお申込みを頂き、
和ばら本来への関心、そして、和ばらの暮らしでの楽しみ方への
関心の高さを実感致しております。
私も、和ばらと共に和装にて、皆様をお迎えしたいと
思っております。皆様のお越しを楽しみにお待ち申し上げます。

詳細 http://jrlc.exblog.jp/21518679/


お席は、おかげ様で、あと少々残すのみとなりました。
ご参加ご希望の方は、どうぞお早めにお申込み下さい。

1.和ばらイベント申込み
2.ご氏名
3.ご住所
4.お電話番号
をご明記の上、日本ローズライフコーディネーター協会
メールアドレス japanroselife@excite.co.jp
までお申込み下さいませ。

d0099791_22431848.jpg

[PR]
by salonderoses2 | 2015-02-12 22:56 | 講座&イベント&ツアーのご案内

明日(2月10日・火曜)は、産経学園・新百合ヶ丘教室にて
定期講座「素敵にローズライフ」があります。
本剪定について、詳しくお話させて頂く予定です。
ご受講生の皆様、お待ちしております!

美しい和ばら(F&Gローズ)の「千」
d0099791_17595187.jpg

また、春期(4月~)からの講座も引き続き、始まりますので、
どうぞよろしくお願い致します。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-02-09 18:01 | 講座&イベント&ツアーのご案内

バラの蕾

庭を見回ると、まだこんなに蕾が残っていました。
可愛くて捨てられません。
d0099791_14451739.jpg

こちらは、「ロゼット・デリジー」、暑さにも強く、寒さにも強く、
まだ青々とした葉を茂らせています。
私が今まで育てた中で、最強かもしれません。
d0099791_14502340.jpg

今年も注文していた大苗が到着しました。
d0099791_1458299.jpg

バラを育てて、愛でられる幸せをつくづく感じる今日この頃です。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-02-07 15:11 | バラ&ハーブ

昨日は都心でも雪が降り、朝から寒い一日でしたが、
大手出版社さんの取材&撮影がありました。
窓の外は雪でしたが、準備致しましたバラを使用したお菓子や
F&Gローズのアレンジメント等、部屋の中は春でした。
d0099791_23482884.jpg

d0099791_2355596.jpg

4月上旬に発売される女性誌のバラ特集の中で
4ページに渡っての記事になるそうです。
d0099791_073543.jpg

ずっとジョイがお邪魔虫していました・・。すみません。

皆さんがお帰りになられる頃に、積もると予報されていた雪でしたが、
積もるに至らず、ほっと致しました。
お世話になりまして、誠にありがとうございました。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-02-07 00:20 | バラ&ハーブ