「バラに恋して」と題されたバラの総力大特集号
「花時間 秋冬LUXE」(株・KADOKAWA)が発売されました!
LUXEとは、質の高さと情報量、贅沢さを意味するそうです。
この1冊から、さらに成熟したバラとの暮らしが広がって行く
ことでしょう。私もP108~4ページに渡って、バラを利用した
「ローズスイーツ」を担当させて頂きました。
美しい写真と解りやすい解説付きで掲載頂いておりますので、
ぜひ、お手に取ってご覧頂きたく存じます。
「四季のバラカレンダー2016」、「お正月の花あしらいブック」
の特典付きです。
Amazonはこちら
d0099791_2310791.jpg



*ご参加者様募集!*12月3日(木)横浜市イギリス館
Xmasイベント「ローズライフなクリスマス2015・
ピーター・ラビットの作者ビアトリクス・ポターが愛した
英国湖水地方を訪ねて」

詳細はこちらをご覧下さい。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP 
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2015-11-27 23:27 | 本のご紹介

今年の11月は、気温が幾分高めですので、
お天気の良い日は、庭で過ごすのが気持ち
良いですね。
この秋に咲いてくれたバラたちをアップさせて
頂きます。
「ザ・ダークレディ」(En.R)
d0099791_20551456.jpg

「セイント・スイザン」(En.R)
d0099791_20561092.jpg

「ハーロウカー」(En.R)
d0099791_2057050.jpg

「プロスペリティ」(HMsk)
d0099791_20575597.jpg

「ロゼット・デリジー」(T)、「クレパス・キュール」(N)
d0099791_2135221.jpg

「セイント・セシリア」(En.R)、「ヘリテージ」(En.R)、
「プロスペリティ」(HMsk)他
d0099791_21101715.jpg

d0099791_21104074.jpg

d0099791_21112798.jpg



カルチャースクールでのレッスン情報
こちらをご覧下さい。(ご受講生様募集)

12月3日開催クリスマスイベント(ご参加者様募集)
ローズライフなXmas「ビアトリクス・ポターが愛した
湖水地方を訪ねて~生誕150周年記念(イギリス館)」
詳細は、こちら、またはこちらをご覧下さい。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-11-25 12:43 | バラ&ハーブ

12月3日、横浜市イギリス館にて開催予定の
クリスマスイベント「ローズライフなXmas2015ピーター・ラビット
の作者 ビアトリクス・ポターが愛した英国・湖水地方を訪ねて
」が
(株)産経デジタルNew Roses Webさんにてご紹介頂きました。
ご参加者様募集中です!
詳細はこちらをどうぞご覧下さい。
d0099791_0312154.jpg

来年は、ビアトリクス・ポター生誕150周年の記念の年となります。

皆様のお越し、心よりお待ち申し上げます。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-11-24 00:25 | メディア

*ご参加者様募集*
クリスマスイベント「ローズライフなXmas」、
d0099791_743884.jpg

クリスマスの飾り付けが美しい横浜市「イギリス館」にて、
音楽とバラとそして、今回は「ピーター・ラビッドの作者・
ビアトリクス・ポターが愛した英国・湖水地方を訪ねて」

題し、来年生誕150周年を迎えるポターの生涯を振り返り
ながら、生前ポターが執筆活動を行い、暮らした英国・湖水
地方・ニアソーリー村「ヒルトップ」に咲くバラや植物について
ご紹介させて頂きます。
また、ポターと縁ある「ナショナル・トラスト」について、
NPO法人ナショナル・トラストサポートセンター理事であられる
徳野千鶴子氏に、対談形式で詳しくお話をお伺いします。
カルチャースクール等で、英国伝統の味を紹介する講座を
長く続けていらっしゃる徳野理事お手製の、英国ナショナル・トラスト
直伝の湖水地方に伝わる伝統的なお菓子
「グラスミア・ジンジャー
ブレッド」や、クリスマス菓子
もお楽しみ頂きます。

ローズライフなXmas2015
ピーター・ラビッドの作者・
ビアトリクス・ポターが愛した英国・湖水地方を訪ねて


(イベント内容)
Ⅰコンサート  
英国や湖水地方、クリスマスに因んだ曲を
ヴァイオリンとピアノのデュオが奏でます。
ヴァイオリン:末松薫、ピアノ:山本真梨子
(曲目:白鳥、愛の挨拶、イエスタディ、星に願いを他)
Ⅱティータイム
「グラスミア・ジンジャーブレッド」「英国のクリスマス菓子」等、
英国ナショナル・トラスト直伝レシピによる本場のお味を
お楽しみ下さい。
Ⅲ対談
「ピーター・ラビッドの作者・ビアトリクス・ポターが愛した
英国・湖水地方を訪ねて」
徳野千鶴子:{NPO法人ナショナル・トラストサポートセンター理事、
池袋コミュニティーカレッジ料理教室講師、うちエコ診断士、IPCC
リポートコミュニケーター、(社)日英協会会員、
書籍「ジュリー・カレンの英国伝統のホームメイドのお菓子」
(ジュリー・カレン、田川由紀子共著)}
元木はるみ{日本ローズライフコーディネーター協会代表、
NHK文化センター横浜ランドマーク、八王子教室、
産経学園新百合ヶ丘教室、朝日カルチャー千葉教室、
(株)産経デジタルNew Roses Web」元木はるみの
ローズ・キッチン連載、(社)日英協会会員、書籍「アフター
ガーデニングを楽しむバラ庭づくり」著」

開催日時:2015年12月3日(木曜)
開場:9:40、 開始9:45~終了11:30
会場:横浜市イギリス館1Fホール
ご参加費:おひとり様5000円(税込)
お申込み方法:
1.ローズライフなクリスマス  2.ご氏名  3.郵便番号とご住所
4.お電話番号  5、メールアドレス
 をご明記の上、
日本ローズライフコーディネーター協会 下記メールアドレスまで
お申込み下さい。

メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

会場は、クリスマスの飾り付けで、1年で最も美しい
横浜市山手に建つ、かつて英国総領事公邸であった
イギリス館です。
d0099791_755746.jpg

山手の西洋館は、この時期、どの西洋館も
クリスマスの飾り付けが見事ですので、
お帰りの際には、西洋館巡りなどいかがでしょうか。

~皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。~

後援:NPO法人ナショナル・トラストサポートセンター
日本ローズライフコーディネーター協会
主催:ローズフェア





メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-11-18 21:43 | 講座&イベント&ツアーのご案内

バラに関する様々な最新情報を発信されている
(株)産経デジタルNew Roses Webさんに於いて
連載させて頂いております「元木はるみのローズキッチン」
今回は、様々なローズヒップ活用法をご紹介させて
頂きました。
ぜひ、こちらをご覧下さい。
ローズヒップ・コーディアルと蜂蜜漬け
d0099791_12112436.jpg


ローズヒップやバラの暮らしへの活用法や育て方を
ご紹介した拙著「アフターガーデニングを楽しむ
バラ庭づくり
」(JA家の光協会)
Amazonはこちら
d0099791_12154586.jpg


カルチャースクールでのレッスン情報は
こちらをご覧下さい。(ご受講生様募集)

12月3日開催クリスマスイベント(ご参加者様募集)
ローズライフなXmas「ビアトリクス・ポターが愛した
湖水地方を訪ねて~生誕150周年記念(イギリス館)」
詳細は、こちら、またはこちらをご覧下さい。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-11-16 12:29 | メディア

和ばらの花持ちの良さ

先日11月6日の「和ばらの会」(日本ローズライフコーディネーター
協会主催)から持ち帰った切り花の和ばらたちですが、本日で
4日めとなる今日も、まだまだ綺麗に咲いています。
本当に「和ばら」の花持ちの良さには、驚くばかりです。
d0099791_15263652.jpg


そして、こちらのプレートは、先日の「和ばらの会」で
使用させて頂きましたティン(缶製)のプレートです。
英国のウォレスコレクションの絵画やロイヤルコレクションの
ロイヤル御用達や記念の陶磁器等をモチーフに
デザインされています。
d0099791_1531143.jpg

知人の方から譲り受けたり、三越の英国展等で
買い揃えたものです。
軽くて割れないので、持ち運びにとても便利です。
壁に飾って、もし落ちたとしても割れないのが、良いですね。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-11-09 10:37 | 季節の花々&実り

11月6日、日本ローズライフコーディネーター協会主催
「和ばら束ね会&新品種発表会」が盛況のうちに、
横浜市イギリス館で開催されました。
ローズファームケイジさん作出の「和ばら」、そして
代表の國枝健一さんが、イギリス館へやってきたのは今回
初めてだそうです。また、この日は、ちょうど、隣国台湾での
「和ばら」正式デビューの日と重なり、台湾から取材の方も
ご参加下さいました。
この記念の日に、イギリス館にお集まり頂きました皆様、
誠にありがとうございました。

室内は、清らかで美しい「和ばら」の香りに包まれました。
d0099791_2111755.jpg

國枝健一さん
d0099791_12102014.jpg

私 和ばらに囲まれて、とても幸せな気持ちになりました。
d0099791_12115630.jpg

ローズシフォンケーキ、イートンメス等のバラのお菓子を
お作り致しました。
d0099791_12155637.jpg

会は、國枝さんによる「和ばら」の各品種ごとのご説明、
そして、和ばらをお一人様10本お選び頂き、
ブーケをお作り頂きました。
ブーケには、新芽の付いた葉も使用されますが、
綺麗な葉に、毎回見入ってしまいます。
この赤茶色の新芽の部分の色が、和ばらのお花に
なんともいえず似合って、和ばらの持つ落ち着きのある
可愛い雰囲気を作っているかと思います。
d0099791_12253724.jpg

バラの下処理の方法、ブーケの束ね方、ラッピングの方法
等、詳しく國枝さんよりご説明頂きました。
d0099791_1223185.jpg

皆様、自然と笑みがこぼれ、たおやかで優しく美しい
和ばらのブーケを素敵にお作りになられていらっしゃいました。
記念撮影
d0099791_12304257.jpg

d0099791_12321720.jpg

d0099791_12341235.jpg

d0099791_12345576.jpg

d0099791_12354149.jpg

日本に於けるバラの歴史と関わりの深いこの横浜山手の
地に建つイギリス館で、最新の日本のバラ「和ばら」の会を
開催させて頂き、ご参加下さった皆様と記念の日をご一緒
させて頂けましたこと、改めて心より感謝申し上げます。
d0099791_12365738.jpg

d0099791_12373156.jpg

ご参加頂きました皆様、國枝さん、誠にありがとうございました。
バラは、文化そのものだと、改めて実感致しました。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-11-08 12:44 | 講座&イベント&ツアーのご報告

先日、日本食生活文化財団主催の「美食会」へ
参加させて頂きました。
会場は、「綱町三井倶楽部」でした。
d0099791_04913.jpg

こちらの建物は、三井家の迎賓館として、
大正2年に建てられ、今年で102年目を迎える
そうです。
岩崎邸や鹿鳴館を設計したジョサイヤ・コンドル
設計の歴史ある建物です。
d0099791_043361.jpg

約6000坪を誇る薮内節庵設計の日本庭園もあり、
中央の池を囲むように回遊式庭園となっています。
d0099791_051066.jpg

館内のバルコニーにて。
d0099791_054754.jpg

d0099791_0614100.jpg

地下のワイン貯蔵室をご案内頂きました。
世界中の年代物のワインが揃っているそうです。
d0099791_08291.jpg

一番古いワインは、こちらの1891年のものだそうです。
d0099791_072585.jpg

私は、ワインのことはよく解りませんが、
ラベルの絵がピカソのものがあり見入ってしまいました。

また、館内には、ターナーの絵なども飾られていましたし、
ロダンの彫刻もありました。
モダンなステンドグラスも素敵でした。
d0099791_084988.jpg

この日は、貸切だったようで、館内の様々なお部屋を
ご案内頂きました。
こちらは、ディナー会場。
d0099791_11182163.jpg

そして、いよいよ「美食会」のディナーが始まりました。
斎藤シェフによるメニューのご説明や、今年放映
されたTV番組「天皇の料理番」の撮影がこちらで
行われた際のお話もして下さいました。
d0099791_09375.jpg

プレートも素晴らしい・・
d0099791_0134160.jpg

本日のアミューズから
d0099791_0113254.jpg

ウニのムースと魚介のテリーヌ
d0099791_0141874.jpg

干し貝柱入り笹身のクネルのコンソメ
d0099791_0145223.jpg

オマールエビにアワビとハマグリのラグーを添えて
d0099791_0152321.jpg

国産牛ロース肉のステーキ 季節の野菜を添えて
d0099791_0165124.jpg

洋梨の赤ワイン煮 キャラメルソース バニラアイスグラス仕立て
d0099791_0171643.jpg

コーヒー、小菓子

そして、ワインも次々注いで頂きました。
d0099791_0174650.jpg

本当に素晴らしい美食の夕べを堪能させて頂きました。
ご一緒させて頂きましたテーブルの皆様とも、
楽しく過ごさせて頂き、感謝申し上げます。

食欲の秋といいますが、本当にここのところ、
美味しいお料理を頂く機会が続いており、
ありがたい限りです。

また、私の「ローズキッチン」(産経デジタルNew Roses
Webにて連載中)を、光栄にも「楽しみにしています。」
と、仰って下さった方がいらっしゃいました。
誠にありがとうございました。
d0099791_0183079.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-11-01 00:41 | その他