画家で友人でもある中神久子さんの2016年の
カレンダーをご紹介させて頂きます。

こちらは、油絵のカレンダー「フラワーパレット」です。
d0099791_11202022.jpg

d0099791_11205421.jpg


こちらは、水彩絵のカレンダー「ガーデニング」です。
d0099791_11214340.jpg

d0099791_1122810.jpg


どちらもお花を主題とし、油絵と水彩画の特性を生かした
とても素敵なカレンダーです。
見れば見るほど、繊細な筆のタッチや、中神さんの
お優しく温かなお人柄が絵から伝わってきます。

画家・中神久子さんのプロフィール
東京都八王子在住。女子美術大学芸術学部卒業。
この年より各地で個展を開催。
(銀座教文館、日本橋室町ギャラリー、日本橋東急、
吉祥寺東急、よこはまみなとみらいギャラリー、
千葉そごう、上野松坂屋、他多数。)
刻一刻と変化する植物の一瞬を素直な気持ちで捉え、
花の持っているエネルギーを少しでも画面に残したいと制作。
大地に根をおろした堅実な仕事を続けようと努めている。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-12-30 11:00 | その他

クリスマスに咲くバラ

暖冬の影響もあり、まだ次々バラの蕾が上がってきますが、
クリスマスに咲いてくれると本当に重宝しますね。

「アプリコットネクター」(HT)
d0099791_022219.jpg

中央「ザ・ダークレディ」(Sh)、他「アプリコットネクター」
d0099791_0253841.jpg

全て庭から調達してきました。
d0099791_0274837.jpg


ツルバラ等の誘引は、今月中になるべく済ませましょう。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-12-25 00:34 | バラ&ハーブ

クリスマス

クリスマスを来週に控え、今年も残り僅かとなってきました。
先日、小さなクリスマス・パーティーを自宅で
させて頂きました。
d0099791_2235124.jpg

庭でカットしてきたモミの木と「ロサ・アデノカエタ」
のローズヒップです。
d0099791_2216836.jpg

たくさんのエッグオーナメントをクリスマスツリーに
飾りました。また、テーブルクロスは、イギリスの
ノッティンガムレースを使用しています。
d0099791_22193030.jpg

お菓子は、スパイスの効いたクリスマス・ティーに
合うよう、「ジンジャーブレッド」を作りました。
また、バラのお好きな皆さんの為に、「バラの
カップケーキ」、そして「ディルのセイボリースコーン」
もお作り致しました。
d0099791_2225182.jpg

「ジンジャーブレッド」
d0099791_22253366.jpg

「バラのカップケーキ」
こちらは、現在発売中の「花時間」2015秋冬
LUXE号(KADOKAWA)P108~P111にて、
作り方をご紹介させて頂いております。
d0099791_2226197.jpg

「ディルのセイボリースコーン」
こちらのレシピは、以前(株)産経デジタルNew Roses
Web「元木はるみのローズキッチン」
http://newroses.sankei.co.jp/news/life/article/150920/lif0002-n1.html
にてご紹介させて頂きました。
d0099791_22322944.jpg

食器は、英国の「スポード」、そして今年、陶磁器の街、
「ストーク・オン・トレント」のアウトレットにて購入して
参りました「クリスマス・プレート」です。
6月~7月は、クリスマス・プレートがいつもSaleに
なっており、とてもお買い得な商品と出会えることが
よくあります。来年の英国庭園巡り(下記)の行程の中に
「ストーク・オン・トレント」でのお買い物がしっかり入って
おりますので、またお買い得な商品にたくさん出会えると
良いですね。
d0099791_22513655.jpg

ちょうどこの日、庭のバラも少し咲いてくれましたので
テーブルに飾ることが出来ました。
「ザ・ダークレディ」、「ジェームズ・ギャルウェイ」、
「パット・オースチン」等、イギリスの食器や
テーブルクロス、そしてお菓子に合わせて
英国で誕生したイングリッシュローズを
合わせることが出来ました。
d0099791_2235377.jpg

庭では、バラの用土や品種について、皆さんとても
熱心にメモしていらっしゃいました。
12月中はバラのお花を楽しんで、来月はいよいよ
本格的な冬のお手入れの時期に入ります。

仮剪定でカットした枝のリース。
d0099791_2244132.jpg


この冬はエルニーニョ現象の影響で温かい日が多い
ですが、急に気温が下がる日もあり、
体調の管理にはくれぐれもご注意くださいませ。
d0099791_225644.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-12-20 23:28 | 講座&イベント&ツアーのご報告

バラとお菓子やお料理、そして楽しい会話が大好きな
友人達との恒例のクリスマス・ポットラックパーティーが
私の自宅にてありました。(ポットラックパーティーとは
お料理等を持ち寄ってのパーティーのことです。)
d0099791_0285834.jpg

それにしても、毎回それぞれが重ならず、お手製の
美味しく美しいお料理には感激致します。
d0099791_0295319.jpg

d0099791_030215.jpg

d0099791_0305591.jpg

d0099791_031163.jpg

d0099791_0314644.jpg

お腹がいっぱいになりながら、それぞれのお料理を
学ぶことも出来るポットラックパーティー、
お料理のレパートリーが増えそうで嬉しいです。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-12-20 00:46 | バラの会

バラに関する様々な最新情報を発信されている
(株)産経デジタルNew Roses Webさんにて
「ローズキッチン」連載第10回目がアップされました。
今回は、英国菓子「トライフル」に、バラの味と香りを
プラスし、「Xmasローズ・トライフル」です。
また、食器のご紹介は、スポードの「クリスマスツリー」です。
ぜひ、こちらをご覧下さい。
d0099791_15572877.jpg

d0099791_155747100.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-12-13 15:59 | メディア

12月10日、JR千葉駅にある朝日カルチャー千葉にて
「ピーター・ラビットの作者ヴィアトリクス・ポターの愛した
湖水地方を訪ねて」の講演をさせて頂きました。
会場は、三井ガーデンホテル内とあって、
豪華なカルチャー会場でした。
d0099791_17422353.jpg

d0099791_17424510.jpg

会場に着くと、こちらのポスターを作って
待っていて下さいました。
d0099791_17435695.jpg

レクチャーは、ヴィアトリクスの生涯についてのお話や、
彼女の愛した湖水地方ヒルトップに咲くバラや植物について
未公開の映像をご覧頂きながら、ご説明させて頂きました。
d0099791_17445813.jpg

お集まり頂きました皆様、お世話になりました朝日カルチャー様
誠にありがとうございました。
d0099791_17454434.jpg

d0099791_1746967.jpg

またいつか皆様にお会い出来ます日を楽しみに致しております。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-12-12 17:52 | 講座&イベント&ツアーのご報告

バラのXmasポプリ

NHK文化センター横浜ランドマーク教室、
産経学園新百合ヶ丘教室にて、12月は、
「バラのXmas・ポプリの作り方」&「この時期の
バラの管理方法」のレクチャーを担当させて頂きました。

バラの花のドライ
d0099791_10144756.jpg

全て自然物で作った「Xmasポプリ」に
バラの花のドライを飾って。
香りは、柑橘系やスパイスが中心の
クリスマスの香りです。
d0099791_10162470.jpg

これから、お正月前の仮剪定時等で、カットしたお花や
蕾を捨ててしまわないで、ぜひ、ドライにして、
お部屋の中で様々にお楽しみ頂きたいと思います。
d0099791_10185059.jpg

目と香りで、Xmasシーズンを
心豊かにお過ごし下さい。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-12-09 10:27 | 講座&イベント&ツアーのご報告

12月3日(木)、クリスマスイベント「ローズライフなXmas2015
~ピーター・ラビットの作者ビアトリクス・ポターが愛した英国
湖水地方を訪ねて」(ローズフェア主催、ナショナルトラスト
サポートセンター、日本ローズライフコーディネーター協会協賛)
が、横浜市イギリス館にて開催されました。
d0099791_015544.jpg

ヴァイオリン(末松薫さん)とピアノ(山本真梨子さん)による
デュオコンサートでは、「愛の挨拶」「白鳥」「イエスタディ」等、
英国や湖水地方に因んだ曲目や、「情熱大陸」「タイスの瞑想曲」
「星に願いを」に加えて、 映画「ミス・ポター」の主題曲
「Let me teach you how to dance」もご披露頂きました。
美しい音色がイギリス館のレトロな館内に心地良く響き渡りました。
d0099791_017022.jpg

d0099791_0173478.jpg

その後のティータイムでは、ナショナルトラストサポートセンター理事
徳野千鶴子先生お手製の英国のクリスマスケーキと、湖水地方
グラスミアに伝わる「グラスミア・ジンジャーブレッド」を頂きました。
クリスマスケーキは、フルーツがぎっしり詰まったとても美味しい
リッチなフルーツケーキでした。また、グラスミア・ジンジャーブレッド
は、地元の銀行の金庫にレシピが保管されているとのこと、
なかなか日本では頂けないお味で、素朴なお菓子ですが、
とても美味しいお菓子だと思いました。
d0099791_0183683.jpg

これらの英国菓子にぴったりの紅茶をご準備頂いたのは、
紅茶教室の先駆者、栗の木紅茶倶楽部の道村佳代子先生です。
とても香り高く美味しいオリジナルブレンドのクリスマスティーを
淹れて下さいました。
d0099791_0194078.jpg

講演「ピーター・ラビットの作者ビアトリクス・ポターが愛した英国
湖水地方を訪ねて」では、来年生誕150周年を迎える
ビアトリクスの生涯を振り返りながら、ナショナル・トラストについて
詳しく徳野先生よりご説明頂き、また、ビアトリクスが愛した
湖水地方で出会ったバラ達について、お話させて頂きました。
ビアトリクスの絵本の舞台ともなった美しい湖水地方の写真を
ご覧頂きながら、ご参加頂いた皆様にはしばし、湖水地方へ
想いを巡らせて頂きました。
d0099791_0213633.jpg

d0099791_021594.jpg

今回も無事滞りなく、開催出来ましたこと、ご参加下さった皆様、
共演者様、スタッフの皆様には、心より感謝申し上げます。
d0099791_0225250.jpg

おかげ様で、ご好評につき、次回12月10日千葉の朝日カルチャー
にて「ビアトリクス・ポターが愛した湖水地方を訪ねて」(講演のみ)
の開催が決定致しました。
お問い合わせ・お申込みはこちらまでお願い致します。

皆様、素敵なクリスマス・シーズンをお過ごし下さいませ。

クリスマスの飾り付けで美しいイギリス館と
その周辺の山手地区。
d0099791_025460.jpg

d0099791_0253393.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-12-07 00:29 | 講座&イベント&ツアーのご報告