昨日3月30日は、NHK文化センター横浜ランドマーク教室にて
1day講座「ビアトリクス・ポター生誕150周年記念~ピーター・
ラビットと湖水地方」が開催されました。
d0099791_94426.jpg

d0099791_9444424.jpg

おかげ様で、約30名様(満席)のご参加を頂き、
誠にありがとうございました。
d0099791_9453211.jpg

ゲストでお越し頂いたフリーランスエディター&旅行ライターの
木谷朋子氏には、映画「ミス・ポター」のロケ地での秘話や
ヴィアトリクス・ポターが愛した湖水地方について、
詳しくご説明頂きました。
こちらは、湖水地方やピーター・ラビットに関する
木谷朋子氏のご著書です。
d0099791_947165.jpg

d0099791_9472983.jpg

また、私は、湖水地方のヴィアトリクスが執筆活動を行った
ニアソーリー村にあるヒルトップの画像をご覧頂きながら、
そこで見た植物やバラの特性等について、ご説明させて
頂きました。
d0099791_950834.jpg

今回の講座が、今年で、生誕150年を迎えるビアトリクス・
ポターの人生を振り返り、彼女の遺した絵本や湖水地方の
豊かな自然に、想いを巡らせて頂くことに繋がれば
大変嬉しく存じます。
また、のどかで自然の宝庫である美しい湖水地方、
今度湖水地方へ訪れて頂く際のご参考にもなれば
幸いです。
d0099791_103841.jpg

ご参加下さいました皆様、NHK文化センターさん、
そして、木谷先生、誠にありがとうございました。
d0099791_9531225.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-03-31 10:04 | 講座&イベント&ツアーのご報告

昨日3月24日(木)は、イベント「和ばら、そして和モダン」
(花処彩花、日本ローズライフコーディネーター協会共催)が
開催されました。約40名様のお客様にお集まり頂き、
盛況のうちに開催させて頂くことが出来ました。
ご参加下さいました皆様、誠にありがとうございました。

会場は、東京白金台の日本庭園が美しい八芳園
本館最上階のフロアー「サクレ」という大変雅な会場でした。
d0099791_1173349.jpg

会場には、ローズファーム・ケイジさん代表の國枝健一さんが
滋賀の農場から携えていらっしゃった美しい「和ばら」の
数々が飾られ、バラの香りに包まれました。
d0099791_014115.jpg

d0099791_932672.jpg

私は、戦前~現代の銘仙やお召し、振袖や訪問着等の
バラが描かれたお着物をお持ちし、その時代のバラや、
その頃の時代背景についてご説明させて頂きながら、
和やモダンについてもお話させて頂きました。
d0099791_23493058.jpg

d0099791_182621.jpg

d0099791_23531944.jpg

d0099791_1464859.jpg

薔薇の刺繍が美しい戦前の名古屋帯。
うしろは、銘仙。
d0099791_0162689.jpg

古い我が家の訪問着。薔薇に刺繍が施されています。
d0099791_0173214.jpg

アールヌーヴォーの時代、フランスの職人が作った
水牛の角で出来たジャポニズムなくし。
d0099791_11442962.jpg

こちらは、アールデコ様式で表現されている当時の
振袖。大変モダンな振袖です。
d0099791_8493078.jpg


これらのお着物が作られた時代背景をお話させて頂きながら、
アーリーモダン~現代のモダンローズへとお話を
繋げさせて頂き、いよいよ、現在人気のバラ「和ばら」を
創っておられるローズファーム・ケイジさんの
國枝健一さんにご登壇頂きました。
農場で愛情いっぱいに育てられている「和ばら」について
一本一本ご説明頂き、皆様には、直接お手に触れ
香りをお楽しみ頂きました。「かおりかざり」「友禅」「美咲」
d0099791_9411838.jpg

そして、和ばらのブーケ作りのデモンストレーションを
して下さいました。
d0099791_23555758.jpg

和ばらの趣を大切にされ、花処 彩花さんが素敵に
ラッピングして下さいました。こちらのブーケは、クジで
ご当選されたお二人の方へプレゼントされました。
花処 彩花さんの彩賀美保さんには、「和モダン」を感じられる
アレンジメントを作る際、心掛けているポイントや、家庭で切り花を、
少しでも永く楽しむ為のカンタン知識についてご紹介頂きました。
d0099791_011939.jpg

今回のイベントへは、日本ばら会の長田理事長先生、
川崎生田ばら苑をボランティアで支える川崎生田緑地ばら会の
大倉会長もお越し下さいました。
d0099791_1453171.jpg

長田理事長先生には、貴重なお話を頂くことが出来、
大変勉強になりました。
d0099791_0295386.jpg

ご昼食は、皆様に八芳園さんの会席弁当をお召し上がり頂き、
デザートには、私のレシピで、シェフが「薔薇の水羊羹」を
作って下さったものをお楽しみ頂きました。
d0099791_0423424.jpg

金箔を乗せて、バラの香りとお味がお口の中で広がる
優しい甘さの「薔薇の水羊羹」、ご好評頂けてほっと致しました。

素晴らしい和ばらのブーケと共に、皆様とお写真を
撮って頂きました。良い記念になりました。
誠にありがとうございました。
d0099791_0533140.jpg

いつもセンス抜群でお着物を着こなしていらっしゃる藤井様
はじめ、新百合ヶ丘産経学園にお越し頂いた皆様と。
d0099791_1181791.jpg

一昨年、フランスとイギリスのバラの庭園巡りにも
ご参加下さった皆様と。
d0099791_0542752.jpg

國枝健一さん、「花処 彩花」さんの石田さんと美保さん、
お手伝いして下さったNaoさん、お着物の着付け、お着物を
貸与して下さった花本さん、江口さんにも心より感謝申し上げます。
d0099791_1435157.jpg

d0099791_9313115.jpg

d0099791_1192935.jpg

d0099791_0553895.jpg

本当に、皆様のおかげ様をもちまして、無事開催することが
出来ました。ご支援、ご協力、誠にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

私は、この日の為に、薔薇と桜が描かれた
お着物をご用意させて頂きましたが、
ご参加下さいました皆様の装いはとっても素敵でした。
美澤道子様は、おばあ様がお手縫いしてくださった
銘仙の羽織と薔薇柄の美しいお着物に薔薇の帯で。
d0099791_1204832.jpg

青山櫻様は、美しい薔薇の刺繍の羽織と
ご自身で経営されるアンティークショップ
「アンティークス・ヴィオレッタ」さんの
テーマカラー(紫)のお着物を。
d0099791_1244894.jpg

写真は、イベント終了後に庭園にお集まり頂いた皆様と
撮影させて頂いたものですが、皆様の輝くような笑顔が
本当に嬉しく存じました。
d0099791_23345949.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-03-26 01:28 | 講座&イベント&ツアーのご報告

染井吉野もちらほら咲き始め、いよいよ明日24日(木)は、
八芳園でのイベント「和ばら、そして和モダン」が開催されます!
d0099791_23524338.jpg

おかげ様で、お席は満席となりました。
誠にありがとうございました。

開演日時:2016年3月24日(木) 11:00~13:30
受付開始時間:10:40
会場:八芳園 本館 6F SACRE(サクレ)

出演者、スタッフ一同、皆様のお越し、
心より楽しみにお待ち申し上げます。

どうぞ、お気をつけてお越し下さいませ。

d0099791_00045.jpg



メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-03-23 10:49 | 講座&イベント&ツアーのご案内

待ちに待った桜の季節、まだ蕾の桜が多い現在ですが、
ここ世田谷区の「次大夫堀公園民家園」の桜はもう満開でした。
ウォーキングで先に訪れていた主人が、もう咲いている、と
教えてくれました。
d0099791_21211063.jpg

d0099791_2138362.jpg

d0099791_21391543.jpg

椿と桜を一緒に見ることも出来ました。
d0099791_21225340.jpg

「染井吉野」と名札がありましたが、本当にこちらの桜は
早くてびっくりです。
d0099791_21264216.jpg

d0099791_21251122.jpg

d0099791_21284529.jpg

一足早い満開の桜の花を堪能させて頂きました。

そしてこちらは、「代々木公園」の桜、まだ3分咲きくらいでしたが、
大勢の花見客が集まっていました。
d0099791_2134086.jpg

みんな春を待ちわびていたのですね。
外国人もたくさんいらっしゃいました。
d0099791_2135742.jpg

菜の花と桜。
d0099791_21365519.jpg

桜の下、海外からも人々が集まって、一時の幸せを共有できる
平和で和やかな日本の春を誇りに思うことが出来ました。

代々木公園隣の、幸多きパワースポット、明治神宮にて。
d0099791_2148233.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-03-21 21:14 | 季節の花々&実り

3月15日は、横浜・青葉台にあるアンティークショップ
アンティークス・ヴィオレッタさんにて、「バラのお茶会
~フランスとイギリスのローズガーデン」が開催され、
フランスとイギリスのローズガーデンの特色や違いについて、
60枚を超える画像をご覧頂きながら、お話させて頂きました。
ご参加下さった皆様、誠にありがとうございました。
d0099791_9313765.jpg

また、美しいアンティークに、美しいバラが飾られ、
心をときめかせながら、お話させて頂くことが出来ました。
ご準備下さったアンティークス ヴィオレッタさんにも
心より感謝申し上げます。
d0099791_9322975.jpg

d0099791_933124.jpg

d0099791_9334070.jpg

d0099791_9335797.jpg

そして、私は、こちらで、探していた「櫛」と出逢うことが
出来ました。それは、アールヌーヴォーの時代、
フランスで作られたジャポニズムの「櫛」なのです。
来週24日開催のイベント「和ばら、そして和モダン」
には、その「櫛」をさして参ろうと思っております。

イベント「和ばら、そして和モダン」の詳細記事は
http://roseherb.exblog.jp/22847236/
をご覧下さい。

本日、ご参加頂きました方々から、バラは奥深いのですね。
と、仰って頂きました。これからも、バラの奥深さを少しでも
お伝えさせて頂きたいと存じます。
そして、バラもアンティークも、奥深い魅力があるからこそ、
遥か昔から、人々に愛され続けているのだと、改めて
思うことが出来ました。

アンティークス・ビオレッタさんの青山櫻さん(ピンクのドレス)
とご参加下さった方々と。
d0099791_108460.jpg

d0099791_1085336.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp






[PR]
by salonderoses2 | 2016-03-16 09:43 | 講座&イベント&ツアーのご報告

生田緑地ばら苑にて

先日、久しぶりに生田緑地ばら苑での作業に行って参りました。
現在生田緑地ばら苑では、苑内の既存のバラの保護の為、
品種や本数の確認作業が、ボランティアさんたちを中心に
進められています。
この日は、小雨降りしきる中の作業となりました。
d0099791_822250.jpg

バラたちは、新芽が芽吹きはじめ、あと2か月後には、
満開となって、多くのご来場者の目を楽しませて
くれることでしょう。
d0099791_885932.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-03-11 08:16 | バラ&ハーブ

本日は、3月1日、本格的な春もいよいよ始まります。
バラの本剪定はお済みですか?私は、一通り済ませましたが、
2月の後半の寒波による新芽の痛みはないかチェックし、
ブラインドを見つけたら、下の段の芽での切り戻しを
順次必要がある場合のみ、行っていこうと思っております。

さて、2月は、哀しい月となってしまいました。
愛犬のジョイが、約14歳の命に幕を閉じて、
旅立って逝ってしまいました。
急性腎不全ということで、余命3日と獣医師から
宣告された日から、ちょうど4日目の朝に
亡くなってしまいました。
家族全員、ジョイへの想いは未だ尽きることなく、
止めども無い想いがありますが、時間の流れと共に
前に進まなくてはなりません・・・
またいつか、ジョイへの想いは、別な機会に綴らせて
頂きたく想います。

亡くなる2日前、最後の庭で。
d0099791_1265732.jpg


3月は、バラの定期講座「産経学園新百合ヶ丘「素敵にローズライフ」
八芳園さんでのイベント「和ばら、そして和モダン」
NHK文化センター横浜ランドマーク教室での1day講座「ビアトリクス・
ポター生誕150周年記念~ピーター・ラビットの湖水地方」

そして、横浜青葉区の素敵なアンティークショップ「アンティークス・ビオレッタ」
さんでの「バラのお茶会~フランスとイギリスのローズガーデンへ」がございます。
各回、テーマは全て異なりますが、実は、全てが繋がっているのです。
そして、今まで歩んできた道だったと思いました。
バラを追いかけているうちに、世界はどんどん広がり、
そして繋がっていることに気付きました。
ジョイを亡くした哀しみは尽きませんが、
前に一歩づつ、春の風に押してもらいながら、
また歩みを進めて参りたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

明日で、ジョイが亡くなってから早7日目を迎えます。
アロマストーンを手作りしました。
フランスの修道院で、以前見たような、優しい表情の
マリア様とバラ、精油を沁み込ませて部屋に置き、
香りに癒されております。
d0099791_1217129.jpg




メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp




[PR]
by salonderoses2 | 2016-03-01 12:38 | 講座&イベント&ツアーのご案内