バラの季節到来

今年は、様々なお花が例年より早く咲き始めていますが、
バラも例外ではないように思います。
ただ、早いものと例年並みのものと、二分しているようにも
感じます。
それに致しましても、ゴールデンウィーク前に、
「フランソワ・ジュランビル」(HWich)が、
咲き始めたのは、我が家では初めてのことです。
d0099791_0273676.jpg

d0099791_0301047.jpg

「ナニワイバラ」は、すでに満開となりました。
d0099791_0284691.jpg

d0099791_0311621.jpg

「ザ・レディ・オブ・ザ・レイク」(En.R)
軽やかで優しい印象です。
d0099791_0424572.jpg

d0099791_0432690.jpg

待ちに待ったバラの季節、今年のバラは、これからどんな表情を
見せてくれるのか、とても楽しみです。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-04-29 00:51 | バラ&ハーブ

庭の牡丹はもう散り始め、いよいよバラの季節へと
移り変わろうとしています。

鳥の羽のような牡丹の花弁、短い夢のようなひとときでしたが、
小さな蕾から大輪の花へと変化していく様は感動の連続でした。
d0099791_23265844.jpg


牡丹「パープルエリナ」と、バラ「ザ・ダークレディ」の
一番花を季節の花々と活けて。
d0099791_23291432.jpg

d0099791_23305889.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-04-28 23:32 | 牡丹

今年も、バラの季節の前に、「町田牡丹園」へ行ってきました。
ちょうど、牡丹、藤、遅咲きの八重桜が満開でした。
d0099791_22225319.jpg

八重桜の花弁が牡丹に舞って。
d0099791_22242782.jpg

「新潟明石潟」
d0099791_22284016.jpg

「綾綺門」
d0099791_2230379.jpg

「まりも」 
d0099791_22321418.jpg

「正陽殿」
d0099791_22325886.jpg

d0099791_22332936.jpg

「オーロラ」
d0099791_22341289.jpg

「エリザベス」
d0099791_22344930.jpg

「春光寿」
d0099791_2244337.jpg

「麗玉」
d0099791_22451978.jpg

d0099791_22464535.jpg

香水にもなる藤の花の爽やかな香りを嗅いでいると
気分がとてもリラックス出来ました。
d0099791_22541181.jpg

d0099791_22542991.jpg

ちょうど花咲く時期が合わさり、春の花々の饗宴を堪能させて頂きました。
d0099791_2314985.jpg


「町田牡丹園」~「薬師池公園」の間には、何箇所か菜の花畑も
見ることが出来ます。
d0099791_2334267.jpg

1270年前に彫られた木製の薬師如来像(秘仏)を祭る「野津田薬師堂」
も途中にあります。
d0099791_2395876.jpg

「薬師池公園」
d0099791_2311399.jpg

「薬師池公園」の藤棚も見頃を迎えています。
d0099791_2312109.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-04-28 23:12 | 牡丹

引き続き、今年、庭で咲いた牡丹です。
「関西明石潟」
d0099791_1830348.jpg

「島根白雁」
d0099791_1816167.jpg

「長寿楽」
d0099791_1817220.jpg

「島の藤」
d0099791_1820417.jpg

「伯爵夫人」
d0099791_18204539.jpg

「パープルエリナ」
d0099791_18212596.jpg

「ハイヌーン」遅咲きのこちらの牡丹も開花が早くて驚きました。
d0099791_18232137.jpg

エビネラン
d0099791_18244678.jpg

チューリップとスミレ
d0099791_18252563.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-04-28 18:26 | 牡丹

今年2016年の牡丹①

熊本で発生した大地震から2週間が経ちますが、以前として
地震は収まらず、被災された方々のご健康が心配です。
日本は、自然の脅威に翻弄されてばかりですが、
1日も早い安心と平常を取り戻すことが出来ますよう、
お祈り申し上げます。

ブログへの投稿も久しぶりとなってしまいましたが、
その間、写真におさめたお花の写真をアップさせて頂きます。
ちょうど2週間前に庭で咲いていた「姫リンゴ」から。
d0099791_17182730.jpg

d0099791_17191190.jpg

d0099791_17193827.jpg


そして今年は、牡丹も姫リンゴや桜と同様、
例年より約2週間~10日、早く咲き始めました。
d0099791_1722915.jpg

「島錦」
d0099791_17232032.jpg

「平成桜」
d0099791_17253672.jpg

「御所桜」
d0099791_17473034.jpg

「新八束」
d0099791_17591668.jpg

「南部の里」
d0099791_18325635.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-04-28 18:01 | 牡丹

嵐山~「天龍寺」~「清凉寺」~と、歩いてきた私たちがこの後向かったのは、
私の京都で一番好きなお寺「大覚寺」でした。
こちらは真言宗大覚寺派大本山の寺院であり、平安時代初期に在位した
嵯峨天皇の離宮であったことから「佐賀御所」と呼ばれる皇室縁の寺院です。
d0099791_9171326.jpg

d0099791_9173825.jpg

ちょうど訪れた日は、「嵯峨天皇奉献 華道祭」{4月8日(金)~10日(日)}の
期間中でしたので、一層華やかな、いけばなの展示を拝見させて頂く
ことが出来ました。
d0099791_9181270.jpg

式台玄関の桜の花車。その後ろは、狩野永徳筆の「松ニ山鳥図」。
d0099791_919763.jpg

重要文化財・狩野山楽筆「牡丹図」の襖絵と
「いけばな」のコラボレーション。
d0099791_928779.jpg

d0099791_9283358.jpg

見る毎に味わい深くなる渡辺始興(しこう)筆の「野兎図」。
d0099791_9545323.jpg

唐門前の枝垂れ桜。
d0099791_9581952.jpg

また、訪れた日はちょうど年に2回(春、秋)の「龍頭鷁首」という舟が、
大覚寺の敷地の中にある1200年前に造られた日本最古の
人工池である「大沢池」に浮かべられる日でした。
d0099791_9593831.jpg

d0099791_1001414.jpg

d0099791_1015615.jpg

d0099791_103443.jpg

d0099791_1013226.jpg

d0099791_10326100.jpg

d0099791_10417100.jpg

平安絵巻を見ているような、何とも雅で幻想的な風景を
目にすることが出来ました。

大沢池を眺められるお茶席も用意されていました。
d0099791_1061011.jpg

そこかしこに美しさが散りばめられて。
d0099791_1081695.jpg


雅な宮廷文化を現代に伝える「大覚寺」、
まるで極楽浄土を体現するかのような
幸せな一時を過ごさせて頂くことが出来ました。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-04-13 11:02 | 季節の花々&実り

天龍寺を出て、15分ほど歩いていると大きな仁王門が見えて
きました。
d0099791_102566.jpg

d0099791_111790.jpg

ここは、嵯峨天皇皇子・左大臣源融(822年 - 895年)の
別荘・栖霞観(せいかかん)があった所だそうで、源融は、
光源氏のモデルと云われています。
d0099791_114318.jpg

清凉寺・仁王門と桜。
d0099791_13456.jpg


清凉寺のお隣に位置する「嵯峨豆腐 森嘉」さんの揚げたての
「ひろうす」をベンチで頂きました。中に銀杏やユリ根が入っていて
とても美味しかったです。
d0099791_1142631.jpg

d0099791_11455100.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-04-13 10:00 | 季節の花々&実り

4月9日~11日、主人と京都~吉野~奈良~京都へ桜を観に
出掛けてきました。
9日の朝、6時台の東京駅発の新幹線にて京都へ着くと、
荷物をホテルに預け、地下鉄~雷電を乗り継ぎ、
嵐山に向かいました。
嵐山は、たくさんの観光客で賑わっていました。
d0099791_23513240.jpg

一番最初に訪れた「天龍寺」。
我国最初の史跡であり、特別名勝指定の「曹源池庭園」
(そうげんちていえん)
d0099791_044468.jpg

外国人観光客の多さに驚きました。
d0099791_052852.jpg

桜は、もう散り始めていましたが、遅咲きの桜やレンゲツツジ、
シャクナゲ等が満開でした。
d0099791_074344.jpg

d0099791_08434.jpg

d0099791_011168.jpg

d0099791_0122510.jpg

d0099791_0125864.jpg

d0099791_0133124.jpg

d0099791_014493.jpg

d0099791_0142950.jpg

桜の時期に、訪れてみたいと思っていた「天龍寺」、
訪れることが出来、本当に良かったです。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-04-13 09:30 | 季節の花々&実り

公益財団法人・日本ばら会の上級指導員試験に、
日本ばら会・代表理事・長田武雄先生ご指導の元、
無事合格し、認定証とメダルを頂きました。
d0099791_841129.jpg

バラの世界は、本当に奥深く、バラへの探求心は
尽きることはありません。
日本ばら会、及び日本ローズライフコーディネーター協会共々、
バラ本来の素晴らしさ、バラのある暮らしの楽しみ、奥深い
バラ文化やバラの世界を、より多くの皆様にご紹介させて
頂けます様、これからも精進して参る所存です。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

我が家のバラの新緑、現在の葉は本当に美しいですね。
d0099791_852354.jpg

生田緑地ばら苑は、桜の季節になると、桜に囲まれながらの
バラの作業となります。ボランティアの特権です。
d0099791_9102950.jpg

生田ばら苑の今年(2016年)の春の開園期間
発表されました。
5月12日(木)~5月29日(日)です。
[平 日]10:00~16:30(最終入場16:00)
[土日祝] 9:00~16:30(最終入場16:00)
※公開期間中は休まず開苑致します
入苑無料(ばら苑募金をお願いしています)

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-04-12 09:11 | バラ&ハーブ

春期の定期講座がスタート致します。
今月(4月)の講座内容は、「ローズスイーツレシピ&
この時期のバラの管理方法」です。
バラの香りがほんのり香る「バラ型の洋梨のタルト」の
作り方や、ローズシロップ、ローズリキュールの作り方を
ご紹介させて頂きます。更に、どんなバラがお菓子作り
に活躍するのか、画像をご覧頂きながらご説明致します。
d0099791_0494917.jpg

そして、この時期のバラの管理方法や、バラを育てて、
暮らしに活用する為の育て方も詳しくご説明させて頂きます。
「コンテッサ」(S)
d0099791_0512172.jpg

来週、4月12日(火)、10:30~12:00、
産経学園新百合ヶ丘教室(小田急線・新百合ケ丘駅前 
エルミロード6階)にて、「素敵にローズライフ」
第1回目の講座がございます。
皆様のご参加、お待ち申し上げます。

お申込みは、044-965-0931 まで
お願い致します。
準備の都合、お早めにお申込み下さいませ。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-04-06 08:39 | 講座&イベント&ツアーのご案内