我が家の秋バラ

今年の秋バラは、出来が良くない、という声を
あちらこちらから耳にしますが、夏日が10月末まで
続いたことや、雨天がずっと続いた日々があったこと等から
バラも大変だったことでしょう。
やっと最近花開き始めましたが、例年より一回り小さいように
思います。これから、11月~12月のお花に期待したいところ
です。
「メアリー・マグダレン」(Sh)En.R
d0099791_1191523.jpg

「クレパス・キュール」(N)
d0099791_11101074.jpg

「サフラノ」(T)
d0099791_1111998.jpg

「杏」(Fl)F&G.R
d0099791_11142882.jpg

「ザ・ダークレディ」(Sh)En.R
d0099791_1135075.jpg

「ヴァンテロ」(Sh)ギヨー
d0099791_1115443.jpg

「レディ・オブ・メギンチ」(Sh)En.R
d0099791_1153777.jpg

「ジェームズ・ギャルウェイ」(Sh)En.R
d0099791_1171095.jpg

「マリア・テレジア」(FまたはSh)タンタウ
d0099791_11224726.jpg

今から誘引のことを思うと気が重くなりますが・・・
d0099791_11272325.jpg

春を思ってまたがんばりましょう・・・
d0099791_101792.jpg

もうすぐ1歳をむかえる愛犬「ハチ」。
何、食べてるの・・・
d0099791_11294196.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-10-31 11:34 | バラ&ハーブ

上野・東京藝術大学美術館にて開催中(10月30日まで)の
「驚きの明治工藝展」へ行って参りました。
d0099791_23393397.jpg

驚くべき技術や表現が施された超絶技巧の明治時代の
工芸品を中心に、その基となった江戸時代後期の作品、
そして、明治工藝の影響が及んだ昭和初期までの作品を
見ることが出来ました。展示されていた全ての作品は、
台湾のたったひとりのコレクターのコレクションということも
大変驚きました。
写真撮影が可だったこともとても嬉しかったです。
d0099791_23561894.jpg

d0099791_2357177.jpg

d0099791_23575812.jpg

d0099791_23582675.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-10-30 23:35 | 美術鑑賞

お茶会へ

久しぶりの休日、茶道「有楽流」のお茶会へお誘い頂きました。
会場は、世田谷区立羽根木公園内「日月庵」、「星辰堂」です。
床の間に、秋の美しいお花たちが飾られて。
d0099791_20354694.jpg

私も紅葉や柿色を意識したお着物で伺わせて頂きました。
着付けは母にしてもらいました。
d0099791_20403529.jpg

お茶は、本当に久しぶりです。
「お薄」のお席から入らせて頂きました。
d0099791_20441385.jpg

お菓子は、「萩」の和菓子。とっても美しくて美味しかったです。
d0099791_20475563.jpg

お茶も大変美味しく、おもてなしの心と技に深く感動致しました。

続いて、「お濃茶」のお席に入らせて頂きました。
こちらのお菓子も「萩」の和菓子でしたが、先程とはまた
違ったお色や形、中に栗の粒が練り込んである等、
楽しませて頂きました。器もお箸も素敵です。
d0099791_2161932.jpg

お道具。
d0099791_2165554.jpg

お濃茶も大変素晴らしく、また、淹れる方の所作の
美しさにも見入ってしまいました。

茶道とは、とかく作法を難しく考えがちですが、
お茶椀を傷つけないよう、お茶室に入る前に、時計や
指輪を外しておく等、配慮と思いやりから成り立って
いるものだと改めて感じました。
世の中、自分の言いたいことだけ言って、
他人を思いやる配慮に欠く人が目立ちますが、
それでは無作法というものですね。
d0099791_214846.jpg

茶道を通して物事を学び得る、
静かで清き良き時間を持つことが
出来ました。

いつもお気遣い頂き、お世話になっております
ナショナル・トラスト・サポートセンター理事
徳野先生とご一緒に。
d0099791_2243796.jpg

本日も大変お世話になりまして、
誠にありがとうございました。




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-10-30 21:07 | Tea&Sweets

「秋ばら見学会~平塚3庭園巡り」が、10月27日、
秋晴れの下、無事終了致しました。
ご参加下さいました皆様、誠にありがとうございました。

専用バスにて、まず「八幡山の洋館」へ向かいました。
d0099791_22584676.jpg

明治時代、日英同盟により、火薬製造を共同で作ることに
なった日本海軍と英国のアームストロング社、チルウォース社、
ノーベル社の合弁企業、日本火薬製造(株)の支店が平塚に
設立されました。(本社は英国・ロンドン)。
こちらの建物は、その会社の英国人支配人の執務室、
宿泊用として建てられたものだそうです。
明治44年に、火災で焼失したとされ、その後再建された
と云われています。大正8年には、日本海軍が会社を
買収し、この建物は、高等官クラブ(横須賀水交社平塚
集会所)として使用されました。終戦後は、米軍に接収され、
昭和25年、横浜ゴム(株)が、払い下げを受け、応接室や
会議室としてこの建物は使用されるようになりました。
平成16年、横浜ゴム(株)より、平塚市へ、無償贈与され、
ここ八幡山公園に移築されました。平塚市内に残る唯一の
明治時代の洋館として、現在大切に保存されています。

室内の一室。こちらのお部屋は、1955年、神奈川国体
開催時に、昭和天皇の御休憩所として利用されました。
d0099791_2324558.jpg

現在は、建物を囲むように、「クイーン・エリザベス」や
「プリンセス・ド・モナコ」、イングリッシュローズ他のバラ達が
植えられ、秋の花を咲かせていました。

その後、お隣の「平塚八幡宮」へ立ち寄り、皆でお参りすることが
出来ました。可愛い水鳥たちが出迎えてくれました。
d0099791_23145946.jpg

d0099791_2326081.jpg


そして、バスにて昼食会場の「ホテル・サンライフガーデン」
へ向かいました。こちらには、スコットランドから移築された
教会の建物が建っています。
d0099791_23322697.jpg

d0099791_23335633.jpg


その後、午後は、「神奈川県立花と緑のふれあいセンター
花菜ガーデン」へ向かいました。
こちらでは、「バラの轍」というバラの品種改良の歴史に沿って
系統別に古い品種から現代の品種まで植栽されているゾーンが
あります。秋にも咲くオールドローズの系統を確かめることが
出来ました。
また、秋に咲かない原種やオールドローズ等の
ローズヒップも見ることが出来ました。
「スイートブライヤー」のローズヒップ。
d0099791_23482789.jpg

「ロサ・キネンシス・センパフローレンス」
d0099791_23521399.jpg

「レッド・ラ・フランス」
d0099791_23533173.jpg

HTのコーナー。
d0099791_23545565.jpg


バスを後ろに記念撮影。
d0099791_23585141.jpg

私にとりましても、大変有意義で楽しい1日でありました。
またぜひ、ご一緒しましょう。


メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-10-30 00:07 | 講座&イベント&ツアーのご報告

いよいよ今週10月27日(木)は、
「秋バラ見学会~平塚3庭園巡り」
がございます!
ご参加の皆様、ご準備の程、どうぞよろしくお願い致します。
(*お申込み受付は終了致しました。)
d0099791_1824362.jpg

集合時間は、9:50分です。
*お時間厳守にてご集合お願い致します。
集合場所は、(株)日放ツーリストさんからのご案内にも
ございますように、JR平塚駅東口改札を出て
1階の北口表示付近
です。

先日、平塚駅へ下見に行って参りました。
JR平塚駅の東口改札口を出られましたら、
写真、向かって左側へお進み下さい。
d0099791_18525077.jpg

左側をまっすぐお進み下さい。
下へ降りる階段がございますので、
降りて下さい。
d0099791_18542210.jpg

降りて頂きますと、目の前に、「北口」の表示が表れます。
こちらの「北口」の表示付近にて、9:50までにご集合下さい。
d0099791_18563842.jpg


念のため、傘をお持ち下さい。
ご不明な点がございましたら、
日放ツーリストTEL:03-3481-7666
までお願い致します。

では、皆様どうぞお気をつけてお越し下さいませ。
私も大変楽しみに致しております。
どうぞよろしくお願い致します。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-10-24 19:04 | 講座&イベント&ツアーのご案内

10月18日、19日は、一般社団法人プラチナミセスジャパンさんが
主催される「2016・プラチナミセス祭」が、横浜赤レンガ倉庫にて
開催されました。「日本の未来を家庭から築く」のテーマにプラスして
今年は、熊本大地震へのチャリティーを兼ねて開催されました。
赤レンガ倉庫の最寄駅・みなとみらい線「日本大通り」駅前にある
歴史ある「開港記念会館」。
d0099791_1161096.jpg

みなとみらい駅周辺。
d0099791_1165819.jpg

こちらが、会場の「赤レンガ倉庫」です。
d0099791_1175454.jpg

会場内は、たくさんの方々で賑わっていました。
d0099791_119691.jpg

私は、18日、ポーセリンアーツの山村晃子先生とのコラボ
「ポーセリンアーツと薔薇を愛した貴婦人たち」のプレミアムワーク
の講師を担当させて頂きました。
お集まり頂きました皆様、誠にありがとうございました。

ポンパドール婦人を中心に、ロココ時代のお話を
させて頂きましたので、フランス王室の紋章の百合と
朝、庭で摘んだバラをお持ちしました。
d0099791_9243153.jpg

会場に着くと、山村先生がご参加者様へのプレゼント用に
絵付けされたポーセリンアーツがご準備され、美しさに
感激致しました。
d0099791_9322896.jpg

お花たちも素晴らしいポーセリンアーツに囲まれて
嬉しそうです。横井満里代先生のマカロンも飾らせて
頂きました。
d0099791_9421325.jpg

前半は、私のお話、後半は山村先生のポーセリンアーツ
絵付け体験と、短い時間ではございましたが、
しばし、ロココ時代に思いを馳せて頂くことが出来ましたら
幸いでございます。
d0099791_12554660.jpg

d0099791_12561538.jpg

d0099791_936493.jpg

d0099791_9372413.jpg

d0099791_9374589.jpg

ご参加下さいました皆様、PMJのスタッフの皆様、山村先生、
誠にありがとうございました。
d0099791_943671.jpg

帰りは、みなとみらいの美しい夜景を見ながら
帰宅の途につきました。
d0099791_1854567.jpg



メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-10-20 11:12 | 講座&イベント&ツアーのご報告

「日本の未来を、家庭から築く」をテーマに、一般社団法人
プラチナ・ミセス・ジャパンが主催する「2016年ミセス祭」が
いよいよ明日10月18日(火)、横浜赤レンガ倉庫にて
開催されます。
詳細はこちらをご覧下さい。
d0099791_2228096.jpg

私も①12:45~13:45 ②14:00~15:00の2回、
山村晃子先生とのコラボ「ポーセリンアーツとバラを愛した
貴婦人たち」というプレミアムワークを担当させて頂きます。

ぜひ、皆様にお集まり頂きたく、どうぞよろしくお願い致します。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-10-17 22:30 | 講座&イベント&ツアーのご案内

昨日(10月15日)、NHK・BSプレミアムにて放送されました
ファンタジードキュメンタリー「バラのささやき~創られた
美のものがたり」、皆様ご覧になられましたか?
日本の原種のバラ「ロサ・ムルティフローラ」(ノイバラ)や
「ロサ・ルゴサ」(ハマナス)が、ヨーロッパへ渡り、園芸品種の
誕生に多大な貢献をしたこと等が解りやすく解説されていましたね。
また、1867年に誕生した現代バラ第1号の「ラ・フランス」や、
戦時中に誕生し、終戦直後に「ピース」と名付けられたバラへの
それぞれの作出家たちの思い、日本の「バラの父」と称される
鈴木省三氏の功績等、バラの歴史の一端を感動と共に視聴させて
頂くことが出来ました。擬人化されたバラたちも、それぞれの個性が
表現され良かったと思います。また、誕生しても、この世に出されない
バラたちの存在も示され、美の創造への厳しさを改めて感じました。
本当に素敵な番組をありがとうございました。

本日、ちょうど「川崎市生田緑地ばら苑」で咲いていた「ピース」(HT)
仏・メイアン作出。
d0099791_14517.jpg

「川崎市生田緑地ばら苑」では、ピースがたくさん植えられています。
d0099791_16237.jpg


また、私にとりましては、バラの日本に於ける暮らしや文化への
広がりとして、文明開化の頃、日本へやって来た西洋の顔をした
当時のバラたちが、着物の柄に取り入れられたことも紹介され、
今年の新春に開催させて頂きました戦前~現代までのバラの
絵柄の着物から、バラの歴史や当時の時代背景をひも解き、
「和」や「モダン」を考察し、現代の人気のバラをご紹介させて頂いた
イベント「和ばら、そして和モダン」を、感慨深く振り返ることが出来ました。
詳細はこちらをご覧下さい。
バラの絵柄の着物から、当時の時代背景に浮かび上がるバラを
考察するイベントは、こちらのイベントが初とのことでした。

バラは、植物という生き物ですが、バラを創る人、バラを紹介する人、
そして、私たちの様なバラを愛好する人、それぞれの「美」を追い求める
思いの結晶だと改めて思いました。
やはり、バラは、真の芸術です。

お知らせですが、来年、2月14日(火)と3月14日(火)の
10:30~12:00、産経学園新百合ヶ丘教室にて、
「素敵にローズライフ~人々を魅了し続けるバラの歴史」
の講座を担当させて頂きます。
2月14日バラの歴史(古代~近世)~実用性と象徴性~
3月14日バラの歴史(近代~現代)~多様性と創造性~
遥かむかしから現代まで、人々を魅了し続けるバラの歴史について、
現地取材報告や様々な資料をご覧頂きながら、その魅力にせまり、
バラと人々との関わりを探求したいと思います。
ぜひ、皆様のご参加、お待ち申し上げます。

「素敵にローズライフ~バラを育てて暮らしに活用」
11月8日(火)10:30~12:00は、「 ローズヒップの楽しみ」
美容と健康に役立つローズヒップを活用しましょう。
1月10日(火)は、「もっとも大切な冬の管理」
春に美しいバラがたくさん咲きますようにお手入れをがんばりましょう 。
も、ご参加者様を募集致しております。

講座お問い合わせは、産経学園新百合ヶ丘教室
TEL:044-965-0931 までお願い致します。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-10-17 01:53 | メディア

3万品種を超えたと云われるバラの歴史をひも解くファンタジー
ドキュメンタリー「バラのささやき~創られた美のものがたり」が、
10月15日、18:00~19:00、NHK・BSプレミアム
にて放送予定です。
今からとても楽しみですね。
番組詳細は、こちらをご覧下さい。
d0099791_003850.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-10-14 00:03 | メディア

地元川崎生田緑地ばら苑の今年の秋の公開期間は、
10月13日(木)~11月6日(日)、10:00~16:00です。
川崎市とボランティアが協力して、夏の間もバラの世話を続けてきました。
ぜひ、希少種の多い歴史ある「川崎生田緑地ばら苑」へお越し下さいませ。

「ウィリアム・モリス」(Sh)
d0099791_22524678.jpg

春の公開時の様子です。
d0099791_2353638.jpg

「マリア・テレジア」(Sh)
d0099791_22532615.jpg

こちらのばら苑へ来る途中、階段や坂道がありますので、
運動靴でいらっしゃることをおすすめ致します。

ばら苑のふもとには、川崎市・ 藤子・F・不二雄ミュージアム(予約制)もあります。

最寄駅は、小田急線「向ヶ丘遊園」駅です。南口改札より
徒歩約15~20分くらいです。
駅では「ドラエモン」がお出迎えです♪
d0099791_238332.jpg

ばら苑までの途中、バラの中にパーマンもいます♪
d0099791_23115617.jpg

他にも、藤子・F・不二雄さんのキャラクターたちが、
ミュージアムとばら苑へ導いてくれます♪


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-10-12 23:18 | ガーデン散策