横浜美術館で開催中の「ファッションとアート麗しき東西交流」展
へ行って参りました。


d0099791_22381568.jpg

開港後の西洋化を進める日本とパリやロンドンで開催された万博博覧会で
紹介された日本の工芸品や美術品からジャポニズムブームに沸いた西洋、
東西の文化交流から生まれた新たな美を表す当時のファッションとアートの中には、
「菊」「牡丹」「菖蒲」「藤」等の日本的植物や、西洋からやってきた
「西洋薔薇」の紋様を目にすることが出来ました。

d0099791_22333930.jpg

展示されている「ティーガウン」や「ドレス」はどれも保存状態が良く
施された日本刺繍が大変美しかったです。
西洋薔薇(モダンローズ)が織られた銘仙の着物や帯からは、当時の
薔薇人気が伝わって参りました。


d0099791_22460123.jpg

今後とも、薔薇文化の歴史の手がかりを求めて参りたいと思います。

ご参加された皆様、お世話になりました産経学園さん、
誠にありがとうございました。

下記カルチャー講座では、バラの歴史の資料のひとつと致しまして、
私のコレクションの中から、大正~昭和初期の薔薇の銘仙の着物や帯を
皆様にご覧頂きたく存じます。
皆様のご参加、お待ち申し上げます。

新百合ヶ丘産経学園「素敵にローズライフ」 
 詳細は こちら  TEL:044-965-0931

NHK文化センター横浜ランドマーク教室「もっと素敵にバラのある暮らし」
 詳細は こちら  TEL:045-224-1110




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

[PR]
# by salonderoses2 | 2017-04-19 00:35 | 美術鑑賞

桜と和菓子

庭の枝垂れ桜も、今日の暴風雨で終焉を迎えることでしょう。
一枝家の中に持ってきました。
季節の和菓子と我が家の枝垂れ桜。


d0099791_00371825.jpg




d0099791_00380325.jpg



d0099791_00411513.jpg



d0099791_00454477.jpg




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

[PR]
# by salonderoses2 | 2017-04-18 00:46 | Tea&Sweets

愛犬とお花見散歩

昨年、我が家にやって来たハチ、始めてのお花見に連れて行きました。

d0099791_22171999.jpg

地元の「二ヶ領用水」~「多摩川」の桜です。

d0099791_22184346.jpg


d0099791_22192763.jpg


路は、桜の絨毯が続いていました。
d0099791_22203252.jpg



d0099791_22225963.jpg



桜が綺麗だったせいか、なかなか帰りたがらないハチ。

d0099791_22260033.jpg



帰り路は、多摩川の桜を観にいきました。

d0099791_22284886.jpg


d0099791_22292487.jpg



また来年も、こうしてのんびり、ハチと来れたら嬉しいです。
d0099791_22295233.jpg




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

[PR]
# by salonderoses2 | 2017-04-17 22:31 | 季節の花々&実り

京都へ③


京都府立植物園の桜とバラ園を拝見した後は、
隣を流れる賀茂川のほとりにある「半木の道」を歩きました。

d0099791_11032420.jpg

お琴と尺八の生演奏や野点など、京都の方々の和のおもてなしに
心が温かくなりました。

d0099791_11055574.jpg

d0099791_11062060.jpg

賀茂川の桜と、憩う方々。
d0099791_11081146.jpg

その後、主人が行きたかった並河靖之七宝記念館へ。
こちらは、日本の明治工芸(七宝)の技術の高さを
当時ヨーロッパやアメリカ等で開催された万博博覧会で、
世界に知らしめた並河さんのご自宅です。


d0099791_12015521.jpg

美へのこだわりを随所に感じる素敵なお宅でした。
d0099791_12024768.jpg

その後、桜を眺めながら、歩いて「平安神宮」まで向かいました。
d0099791_12140909.jpg

d0099791_12144000.jpg

「平安神宮」は、大勢の観光客で賑わっていました。

d0099791_12174092.jpg

庭園は、満開の枝垂れ桜が咲き誇っていました。

d0099791_12182765.jpg


d0099791_12190338.jpg

お庭の中、お茶席に寄らせて頂きました。美味しいお菓子にお茶を頂きました。

d0099791_12193972.jpg

d0099791_12211757.jpg

d0099791_12223510.jpg

d0099791_12255497.jpg

最後は、「東寺」の夜桜ライトアップを堪能し、遅い時刻の新幹線で、
帰路につきました。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

[PR]
# by salonderoses2 | 2017-04-17 12:29 | 季節の花々&実り

京都へ②

2日目の最初は、聖徳大使が創建し、華道「池坊」発祥の地として
知られる「六角堂」へ行きました。
満開の枝垂れ桜。
d0099791_00204590.jpg

美しい、いけばな。
d0099791_00215242.jpg

良縁を願って、柳の枝2本に結ばれたおみくじ。

d0099791_00232450.jpg

d0099791_00230204.jpg
すぐ横にはスターバックスがあり、現代と古が隣り合わせの
不思議な魅力を感じました。


その後、京都府立植物園へ。
d0099791_10403418.jpg

d0099791_10410422.jpg

d0099791_10412643.jpg

d0099791_10415078.jpg

d0099791_10421627.jpg

d0099791_10431553.jpg

d0099791_10435103.jpg

d0099791_10442281.jpg

d0099791_10445661.jpg


d0099791_10452478.jpg

大変立派で大きな温室もありました。
d0099791_10455875.jpg

今回の旅行の一番の目的地であるバラ園では、
京都のバラの大先輩にお会いし、お話をお伺いすることが出来ました。

d0099791_10511038.jpg

京都に因んだ名が付けられたバラが、たくさん植えられていました。

d0099791_10503376.jpg

旅の目的が果たせられたことに、ただただ感謝いたすばかりです。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

[PR]
# by salonderoses2 | 2017-04-17 10:56 | 季節の花々&実り

京都へ

今年も京都へ、仕事を兼ねて桜を観て参りました。

平等院の桜。
小雨降る中、しっとりと咲く枝垂れ桜が美しかったです。
d0099791_22060050.jpg

宇治川
d0099791_22073115.jpg

d0099791_22104805.jpg

宇治川添いの奥寺「興聖寺」。

d0099791_22115885.jpg

お釈迦様のお茶「甘茶」を振る舞われていらっしゃいました。
日本特有の生薬でもある「甘茶」、とても甘く美味しく頂きました。


d0099791_22594319.jpg

お昼は、朝、主人が握ってくれたおにぎりです。(笑)
d0099791_23082648.jpg



こちらは、酒蔵の街「伏見」です。
d0099791_23152148.jpg

濠川の桜と十石舟。

d0099791_23094530.jpg


坂本龍馬を襲撃した寺田屋事件が起こった「寺田屋」にも行きました。
おりょうさんの機転で命拾いした龍馬、急に龍馬が身近に感じられました。

d0099791_23224096.jpg

この日は、京都の四条に1泊しました。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp




[PR]
# by salonderoses2 | 2017-04-15 23:49 | 季節の花々&実り

ブログを書きますのが、久しぶりになってしまいました。
その間、待望の蕾たちが、いっせいに可愛らしい顔を
見せてくれるようになりました。

d0099791_21551829.jpg

葉もだいぶ茂りました。

d0099791_21560680.jpg

d0099791_21331096.jpg

先週まで寒暖の差が激しく、私もすっかり体調を崩してしまいましたが、
庭の植物たちにパワーをもらいながら、元気になることが出来ました。
皆様も、くれぐれもお身体ご自愛下さいませ。

庭仕事の合間に、エルダーフラワーのジュースを飲んでいます。
クエン酸豊富なエルダーフラワー、元気を後押ししてくれました。
そして、この瓶を見ると、楽しかったイギリス旅行の思い出が蘇ります。

d0099791_21465995.jpg

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp


[PR]
# by salonderoses2 | 2017-04-15 21:52 | バラ&ハーブ

今年の一番桜

気温の低い日々から、やっと抜け出せたような今日この頃、
桜の花も開き始め、街の至る所で、薄ピンクに染まる日本の春の光景を
目に出来るようになりました。
今年も待ちに待った桜の季節到来です。

こちらは、東京世田谷区のある場所、枝垂れ桜と柳、雪柳、そして小川と
いった最高のロケーション。


d0099791_14171565.jpg

d0099791_14184644.jpg

東京都とは思えないような、のどかな景色。
桜は、まだ蕾が多かったです。
d0099791_14210121.jpg


d0099791_14252101.jpg

d0099791_14254829.jpg



この近くの、いつも早くに満開になる「ソメイヨシノ」、やはりもうすでに満開でした。

d0099791_14222142.jpg
背景の竹林に桜が映えて。
d0099791_14231122.jpg

d0099791_14241648.jpg

帰宅途中、こちらの桜が咲く道に出て。
色鮮やかな桜も良いですね。
d0099791_14273588.jpg


我が家の幼木の桜も、花を咲かせました.

d0099791_14312962.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp


[PR]
# by salonderoses2 | 2017-04-02 03:54 | 季節の花々&実り

先日、田園都市線「青葉台」駅から徒歩すぐにあるアンティークショップ
アンティークス・ヴィオレッタ さんにて、「ヴィクトリア時代の薔薇」について
時代背景と共に、お話をさせて頂きました。

アンティークス・ヴィオレッタさんの青山櫻さんと。

d0099791_11471770.jpg

d0099791_11391203.jpg


ヴィクトリア時代に活躍したひとり「ビートン夫人」の「家政本」(実物)を
アンティークス・ヴィオレッタさんがお持ちでしたので、皆様に
ご覧頂きました。

d0099791_12285699.jpg



d0099791_11420717.jpg



d0099791_11425830.jpg



また、美味しく見目麗しいお菓子や紅茶を、素敵な食器で頂く
「ヴィクトリアンローズのお茶会」もあり、
ご参加頂きました皆様からは、歓声の声をお聞きすることが出来ました。

d0099791_11442412.jpg


d0099791_11434483.jpg

私まで至福の時間を過ごさせて頂きました。

d0099791_11461934.jpg

ご参加下さいました皆様、アンティークス・ヴィオレッタの皆様、
誠にありがとうございました。


さて、店内のうっとりするような空間には、素敵なアンティークが散りばめられていました。
d0099791_11465975.jpg


私はシルバーの花器を家に連れて帰りましたが、薔薇を活けるのを今からとても楽しみに
致しております。

そして、もうひとつ、こちらのブローチも。
d0099791_11474182.jpg

アンティークは、守ってくれる人の所へ集まる。と云われます。

バラもそれに似ているかと思いました。

心を豊かにしてくれるアンティークとバラ、
これからも大切にしていきたいと思います。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会











[PR]
# by salonderoses2 | 2017-04-01 12:17 | 講座&イベント&ツアーのご報告

今後の講座のご案内


春の薔薇庭園巡りバスツアー
催行決定!残席残り僅かとなりました。
ご検討されていらっしゃいます方は、お早めお申込み下さい。
(株・日放ツーリスト TEL 03-3481-7666
5月23日(火)

ツアー詳細は
こちらをご覧下さい。

1day外出講座「開港後の薔薇文化の歴史の手がかりを求めて~
横浜美術館・ファッションとアート麗しき東西交流」展見学会
(産経学園新百合ヶ丘教室 
TEL 044-965-0931
4月18日(火)
講座紹介は
こちらをご覧下さい。

モダンローズ誕生150周年記念~素敵にローズライフ」(全4回)
(産経学園新百合ヶ丘教室 TEL 044-965-0931
第1回:4月11日(火)10:30~12:00
内容「古書からひも解く明治時代の薔薇&季節毎の薔薇のお手入れ」
明治の薔薇人気を伝える貴重な古書「薔薇栽培新書」(明治35年発行)
からひも解きます。
第2回:5月9日(火)14:00~15:30
内容「薔薇のお茶会~ガーデンティーパーティー」講師宅
第3回:7月11日(火)10:30~12:00
内容「本草図譜の薔薇とボタニカルアート&季節毎の薔薇のお手入れ」
日本最古の植物図鑑「本草図譜」大正の復刻版と昭和の復刻版を
実際に見比べて頂けます。
諸外国のボタニカルアートとの違い等も探求致します。
第4回:9月12日(火)10:30~12:00
内容「現代のモダンローズ&季節毎の薔薇のお手入れ」
現代のモダンローズに焦点をあて、特徴や人気の理由を探求します。
講座詳細は
こちらをご覧下さい。


モダンローズ誕生150周年記念~もっと素敵にバラのある暮らし」(全5回)
(NHK文化センター横浜ランドマーク教室 TEL 045-224-1110
第1回:4月3日(月)13:30~15:00
内容「花開く明治時代の薔薇&季節毎の薔薇のお手入れ」
薔薇の歴史的古書等から明治時代に人気を博した薔薇についてひも解きます。
おかげ様で、第1回目の講座は終了致しました。
第2回:5月15日(月)13:30~15:00
内容「横浜山手の薔薇散策」外出
新しくリニューアルされた横浜山手のローズガーデンや洋館を薔薇を鑑賞しながら
散策します。
第3回:6月5日(月)13:30~15:00
内容「ファッションに取り入れられた薔薇&季節毎のお手入れ」
明治~大正にかけて西洋の薔薇が徐々に上流階級から庶民へと広まり、薔薇は身近で
人気なものへとなっていきました。日本や海外で、薔薇がどの様にファッションや
暮らしに取り入れられたかをご紹介します。
第4回:7月3日(月)13:30~15:00
内容「本草図譜の薔薇とボタニカルアート&季節毎の薔薇のお手入れ」
日本のボタニカルアートと云われる最初の植物図鑑「本草図譜」に描かれた
薔薇(復刻版)をご覧頂きながら、諸外国のボタニカルアートとの違いを
探求いたします。
第5回:8月7日(月)13:30~15:00
内容「現代のモダンローズ&季節毎のお手入れ」
現代のモダンローズに焦点をあて、特徴や人気の理由を探求します。
講座詳細は
こちらをご覧下さい。





メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP

[PR]
# by salonderoses2 | 2017-03-24 00:02 | 講座&イベント&ツアーのご案内

バラの斑入り葉の美しさ

この時期のバラの新葉の美しさは格別ですね。
これは、バラを自らの手で育てているからこそ、
特にそう思えることかもしれませんが、
やるだけのことをやって手を尽くしたバラなら尚のこと、
新しい葉を少しづつ広げて行く姿に、感動と喜びを感じます。

こちらは「マダム・エレガント」(CL)の新葉です。
ピンクがかった斑入りの小葉が愛らしく綺麗です。


d0099791_22342096.jpg

以前咲いた時の写真です。「マダム・エレガント」(CL)

d0099791_22390185.jpg
「マダム・エレガント」のお花は、ダマスク系の良い香りがします。
クライミングですので、こんなお花がたくさん咲いてくれたらと思うと
とても楽しみです。


もうひとつ、我が家の斑入りのバラで、葉もお花も美しいと思うのは、
「ヘルシューレン」(HT)です。

d0099791_22563071.jpg
HTですが、短く枝をカットして、コンパクトにも育てられますので、
我が家では鉢植えにしています。
他のバラよりほんの少し早く咲き始め、強いダマスク系の香りで、
バラの季節を告げてくれます。
お庭のフォーカルポイントにもなる斑入りの葉のバラ、もし、
まだお持ちでなければ、ぜひ、いかがでしょうか。

こちらも、以前咲いた時のものです。「ヘルシューレン」(HT)

d0099791_22593727.jpg

庭では、アンズの花びらが舞い散る時となりました・・

d0099791_23023021.jpg

d0099791_23030871.jpg

d0099791_23040697.jpg


次の主役さんが時を待っているかのようです。
牡丹
d0099791_23055666.jpg
カイドウ

d0099791_23071037.jpg

まだ植えたばかりのひょろひょろの桜(ソメイヨシノ)の蕾も膨らんできました。

d0099791_23085893.jpg


メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP















[PR]
# by salonderoses2 | 2017-03-23 23:19 | 季節の花々&実り

和の器

前回の記事にも登場させて頂きましたお気に入りの清水焼の
和の器ですが、京都へ旅行して参りました時に購入したものです。
毎回旅行へ行くと、新品や骨董品と何かしら、お気に入りの
器に出会えるのが嬉しいです。

和菓子に、庭のユキヤナギを添えて。

d0099791_11093304.jpg

前回の写真も。こちらは、ユスラウメを添えて。

d0099791_00273101.jpg

水を張って、季節の花々を浮かべたり・・
水色の器が、花々をより一層、引き立ててくれているようです。

d0099791_11143309.jpg

d0099791_11154068.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP









[PR]
# by salonderoses2 | 2017-03-23 11:17 | Tea&Sweets

春の輝き

温かな日が続いて、バラの新芽の成長も勢いを増してきました。
まだ何も病気が出ていない今の葉は、本当に美しいですね。
ティーローズの赤い新葉。
d0099791_23595429.jpg

五色イバラの新葉。

d0099791_00021704.jpg

ルピナス

d0099791_00081681.jpg

ストック

d0099791_00115783.jpg

クリスマスローズ

d0099791_00153533.jpg


そして30年ほど前に植えた杏の木の花が、今年はたくさん花を咲かせました。

d0099791_00143608.jpg

d0099791_00163016.jpg

ボケ

d0099791_00192117.jpg

ユスラウメも満開に。

d0099791_00204527.jpg


お気に入りの清水焼のお皿に和菓子を並べて、お茶を淹れ、ひとりお花見をしました。


d0099791_00273101.jpg

時間を忘れて、いつまでも見ていたい現在の庭の花々です・・・

d0099791_00341426.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP









 



[PR]
# by salonderoses2 | 2017-03-21 00:32 | 季節の花々&実り

昨日で、バラの歴史講座「薔薇と人との物語」(全2回)3会場が
おかげ様で無事終了することが出来ました。
ご参加下さいましたご受講生の皆様、各会場の皆様には、
心より感謝申し上げます。

d0099791_10024370.jpg

新百合ヶ丘産経学園の様子
d0099791_10032351.jpg

4月からは、引き続き、産経学園新百合ヶ丘教室「素敵にローズライフ」、
NHK文化センター横浜ランドマーク教室「もっと素敵にバラのある暮らし
がございます。
詳細は、日本ローズライフコーディネーター協会HPレッスンをご覧下さい。

New! また、私が同行させて頂きます1day外出講座
横浜美術館・ファッションとアート 麗しき東西交流~開港後の
薔薇文化の歴史の手がかりを求めて
」が4月18日(火曜)
10:30~12:00にございます。
d0099791_10232078.jpg
横浜の開港を機に、東西の文化交流が活発に行われるようになると、西洋の薔薇が
日本に紹介され、上流階級から徐々に庶民へ広まっていきました。その手がかりの
ひとつとして、当時のファッションと美術を鑑賞することは、日本に於いての薔薇文化
の歴史をひも解く上でも大切なことです。横浜美術館で開催される「ファッションと
アート 麗しき東西交流」展を鑑賞しながら、日本に於けるモダンローズの広がりを
探求しましょう。

お問い合わせ・お申込み:新百合ヶ丘産経学園 TEL:044-965-0931

皆様のご参加、お待ち申し上げます。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP





[PR]
# by salonderoses2 | 2017-03-15 10:36 | 講座&イベント&ツアーのご案内

東京都庭園美術館で開催中の「並河靖之 明治七宝の誘惑~
透明な黒の感性」展へ行ってきました。

d0099791_21483020.jpg
昨年、京都の三年坂美術館で並河氏の七宝を見た時、その
精巧極まる美しい作品に感動し、今回東京で見られるとあって
とても楽しみにしていました。
中には、イギリスの「ヴィクトリア&アルバート美術館」所蔵のものも
あり、予想以上の展示品の多さで大変見応えのある展覧会でした。
嘗て、明治時代に、ヨーロッパやアメリカで開催された「万博博覧会」
で日本ブームを巻き起こした渦中のひとつである並河氏の七宝、
日本ブームが巻き起こった理由が解るような気がしました。
(4月9日まで開催中。)


そして、その後、同じ目黒にある「目黒雅叙園」で開催されていた
「百段雛まつり 九州ひな紀行Ⅱ」を見に行きました。
最終日でしたので、とても混んでいました。
東京都指定有形文化財「百段階段」に添った各7つの部屋には、
九州の歴史あるお雛様が飾られ、こちらも大変見応えがありました。
また、美人画で有名な鏑木清方が描いた天井画のある「清方の間」も
見ることが出来、嬉しかったです。
d0099791_22525687.jpg


それにしても、雅叙園では、随所で、見事な螺鈿の意匠を見ることが出来ます。
d0099791_23084899.jpg


d0099791_23075611.jpg


d0099791_23103636.jpg

最近注目を集める日本の伝統工芸の作品、改めて見ると、やはり良いですね。

こちらは、豪華で有名な1Fのお手洗いの天井に描かれていた「薔薇」の画。
d0099791_23224305.jpg
メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP

[PR]
# by salonderoses2 | 2017-03-13 23:24 | 美術鑑賞