クリスマスに咲くバラ

2016年のクリスマスの日を迎えました。
昨日までは気温が高めでしたが、今日25日は、
気温が戻り、とても寒く感じられます。
バラも私も冬の覚悟を再認識させられたように思います。
ですが、クリスマスにバラが咲いてくれていることを
とても嬉しく思います。

「プロスペリティー」(HMsk)、「ゴールデンボーダー」(F)
「ウィンチェスター・カセドラル」(En.R)
d0099791_9402645.jpg

d0099791_9225337.jpg


クリスマスですので、今年イタリアで撮影して参りました
画像をアップさせて頂きます。
タピストリーの間より(ローマ・ヴァチカン美術館)
d0099791_9302870.jpg

西洋絵画の父とも云われるジョットの「バディアのポリプティク
(多連祭壇画)」(フィレンチェ・ウフィッツイ美術館)
d0099791_9283665.jpg


良いクリスマスをお過ごし下さいませ。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-12-25 09:41 | バラ&ハーブ

いよいよ今週12月1日(木)は、横浜・港の見える丘公園内に
ございます「イギリス館」(元英国総領事公邸)に於きまして、
私のセミナー「横浜とバラの歴史」がございます。
①13:00~と②15:00~のどちらもお陰様で、
満席(キャンセル待ち)とのこと、誠にありがとうございます。
また、3日にはイギリス館1Fホールにて、小関由美さんの
セミナー「英国アンティークに見る王室コレクティブルと
クリスマスの過ごし方」もございます。
d0099791_11334159.jpg

12月1日~25日の期間中は、イギリス館を始めとする
山手西洋館各館では、「世界のクリスマス2011」と題した
クリスマスの飾り付けが施されます。
今年のイギリス館の装飾は、英国王室に永年愛され続けている
英国の名窯「エインズレイ」さんがご担当されます。
こちらもとても楽しみです。

先日、打ち合わせを兼ねて行って参りましたイギリス館の帰りに、
クリスマスの飾り付けで賑わう元町に立ち寄りました。
d0099791_11441518.jpg

d0099791_11443967.jpg

今年は災害や原発事故等、辛い現実が色々とありましたが、
クリスマスの飾り付けを見ている間、一瞬忘れることが出来ました。
そして、やはりこちらまで来たら、中華街にも寄って、
美味しい中華のご飯を頂いて帰りたくなりました。
d0099791_115055100.jpg

d0099791_11512776.jpg

昼間でしたら、日本大通りのイチョウ並木の紅葉が、現在、見頃ですので、
そちらも綺麗ですよ。

ぜひ、この時期、横浜山手のクリスマス~元町~中華街他、
訪れてみてはいかがでしょうか。
d0099791_12384836.jpg

↑元町で購入致しました「ジャンナッツ」の2011クリスマスティー。

こちらは、今日、庭で咲いておりました「ミミエデン」(Fl)です。
d0099791_1230032.jpg

「プロスペリティ」(HMsk)
d0099791_12304959.jpg

「香粉蓮」(T)
d0099791_12424116.jpg

秋バラもだんだん黒点が出て参りました。
春から何も散布していない割には、今年はよくがんばってくれたと思います。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2011-11-29 12:48 | 講座&イベント&ツアーのご案内