タグ:バラのお菓子 ( 17 ) タグの人気記事

5月11日(木)は、日本ローズライフコーディネーター協会主催の
パーティーがありました。
新幹線でお遠くから来て下さった方や
初めて来て下さった方、そして毎年来て下さる方々に、
心より感謝申し上げます。


d0099791_22220908.jpg


ちゃっかりハチは、お客様の膝に乗っております。

d0099791_22300973.jpg



また、この日は、フラワーカップケーキを作って頂いた
長嶋清美先生もお越し下さいました。

d0099791_22251604.jpg

この日の食器は、リチャード・ジノリのブルーローズでした。

d0099791_22322558.jpg


この日の朝、庭のバラもたくさん咲き、アレンジのバラを
庭で咲いたバラたちに活け替えました。


d0099791_22193625.jpg

庭のバラを切って活けれることは、本当に嬉しいことです。

ご参加下さいました皆様、長嶋先生、誠にありがとうございました。




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp





[PR]
by salonderoses2 | 2017-06-08 22:42 | 講座&イベント&ツアーのご報告

今年も、5月のバラの季節に、「ガーデン・ティーパーティー」を
開催させて頂きました。
お越し下さいました皆様、誠にありがとうございました。
ずっと昨日まで用事があり、余韻に浸る間もなく
日々が過ぎてしまいましたが、ここでやっと、
余韻に浸りながら、アップさせて頂きたいと思います。

今年の我が家でのパーティーは、5月9日(火)、
産経学園新百合ヶ丘教室「素敵にローズライフ」のご受講生様の
パーティーより始まりました。
昨年ですと、バラはたくさん咲いている頃でしたが、
今年は咲きだすのが遅く、テーブル花も庭から切れずに、
急遽お店に行って買ってきたバラを飾りました。

d0099791_16424506.jpg

パーティーの朝は、庭のこと、室内のこと、お菓子のこと、
そして、家族のこと等で大忙しですが、
いつもワクワク楽しみです。
例えば、普段はしまってあるキャンドルやキャンドル立て等を
出して飾った時や、食器を何にしようか悩む時等も
とても楽しいです。
この日の食器は、ロイヤル・コペンハーゲンに致しました。

d0099791_16534616.jpg


お菓子やサンドウィッチをテーブルに並べて、
準備が整いました。


d0099791_17105095.jpg

d0099791_19354603.jpg


ハチも、お客様がいらして下さるのが、とても嬉しそうでした。

d0099791_17211225.jpg



バタークリームをバラ型に絞った、
芸術のように美しい、長嶋清美先生の
「フラワーカップケーキ」。
d0099791_17164605.jpg


d0099791_17171741.jpg


こちらは、私がお作り致しました「食香バラ」のゼリー。

d0099791_17225217.jpg

他に、サンドウィッチ、スコーン等もお作りさせて頂きました。


バラは、「メイ・クイーン」が、咲き始めた頃でした。

d0099791_17283159.jpg


ご参加下さいました皆様、長嶋先生、産経学園さん、
誠にありがとうございました。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp















[PR]
by salonderoses2 | 2017-06-08 17:31 | 講座&イベント&ツアーのご報告

食香バラの味わい

食香バラの「豊華」と「紫枝」の花を鑑賞した後は、
花を摘んで、味わってみました。

d0099791_22302897.jpg

花弁にワックス分が少ないとのことですので、
生花で食してみたいと思い「ジャン」を作りました。

「ジャン」は、ビニール袋に、軽く水洗いし、水けを取った花弁と
お砂糖を入れ、良く揉めば出来上がりです。

d0099791_22312117.jpg

火にかけないので、バラの豊かな風味、素晴らしい香りを
ストレートに味わうことが出来ました。

お花も大変美しく、香りも楽しむことが出来、
美味しく食すことも出来る「食香バラ」
大変魅力的なバラですね。

食香バラの「豊華」(一季咲き)
内側から外側へ色濃くなるマジェンタ色のグラデーションが美しい。

d0099791_23143568.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP







[PR]
by salonderoses2 | 2017-04-21 23:10 | バラ&ハーブ

11月10日(木)、「英国・薔薇のお茶会~Xmasローズトライフルの
作り方」を、三越日本橋本店7Fはじまりのカフェさんにて、
開催させて頂きました。
おかげ様で、多くの皆様にお集まり頂きまして、
誠にありがとうございました。
d0099791_14195095.jpg

クリスマスも近いことから、「薔薇のクリスマス」をイメージし、
テーブルアレンジを飾らせて頂きました。
バラは朝、庭で摘んできたバラたちです。
d0099791_14295469.jpg

ローズトライフルのお菓子の作り方や、お菓子の由来、
私とバラのお菓子について等をお話させて頂きました。
d0099791_1436714.jpg

ご参加下さった皆様にもお手伝い頂きながら、
ローズトライフルが完成致しました。
d0099791_14385616.jpg

薔薇のお茶会をイメージして、皆様にご試食頂きましたが、
「優しい薔薇のお味で、いくらでも頂けます。」「幸せを感じる
特別なお菓子ですね。」等、大変嬉しいお言葉を頂戴致しました。
こちらこそ、おかげ様で大変幸せな1日となりました。
ご参加下さいました皆様、誠にありがとうございました。
d0099791_1440262.jpg

この日は、テーブルアレンジや、庭で摘み取ったバラたち、
お菓子の材料等を運ぶ為に、大きなスーツケースを
用意致しましたが、ひとりではとても持ちきれず、
ローズライフコーディネーターさんの3人様と息子1人にも
運ぶのを手伝ってもらいました。
本当にいろいろ助けて下さって、心より感謝致します。
d0099791_14562252.jpg

この日、ちょうど咲いてくれたバラたちにも感謝・・・
d0099791_14574862.jpg

皆様、どうぞ良いクリスマスシーズンをお過ごし下さいませ。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-11-11 15:11 | 講座&イベント&ツアーのご報告

*おかげ様で、こちらの講座は、満席及びキャンセル待ちと
なりましたそうで、お申込み受付は終了となりました。
たくさんのお申込み、誠にありがとうございました。
伝統的な英国菓子「トライフル」に、バラのテイストを
プラスした「ローズトライフル」の作り方をご紹介させて頂く
1day講座「英国・薔薇のお茶会~ローズトライフルの作り方」
が、 日本橋三越本店7階「はじまりのカフェ」さんにて開催されます。
d0099791_033042.jpg

●日時:2016年11月10日(木) 11:00~13:00
●会場:三越日本橋本店 本館7階 「はじまりのカフェ」
●費用:3,888円
お問い合わせ・お申込みは、TEL 03(3274)8843
受付時間10:30~19:30  三越日本橋本店まで。

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-11-06 18:56 | 講座&イベント&ツアーのご案内

バラに関する様々な最新情報を発信されている
(株)産経デジタルNew Roses Webさんにて
「ローズキッチン」連載第10回目がアップされました。
今回は、英国菓子「トライフル」に、バラの味と香りを
プラスし、「Xmasローズ・トライフル」です。
また、食器のご紹介は、スポードの「クリスマスツリー」です。
ぜひ、こちらをご覧下さい。
d0099791_15572877.jpg

d0099791_155747100.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-12-13 15:59 | メディア

「バラに恋して」と題されたバラの総力大特集号
「花時間 秋冬LUXE」(株・KADOKAWA)が発売されました!
LUXEとは、質の高さと情報量、贅沢さを意味するそうです。
この1冊から、さらに成熟したバラとの暮らしが広がって行く
ことでしょう。私もP108~4ページに渡って、バラを利用した
「ローズスイーツ」を担当させて頂きました。
美しい写真と解りやすい解説付きで掲載頂いておりますので、
ぜひ、お手に取ってご覧頂きたく存じます。
「四季のバラカレンダー2016」、「お正月の花あしらいブック」
の特典付きです。
Amazonはこちら
d0099791_2310791.jpg



*ご参加者様募集!*12月3日(木)横浜市イギリス館
Xmasイベント「ローズライフなクリスマス2015・
ピーター・ラビットの作者ビアトリクス・ポターが愛した
英国湖水地方を訪ねて」

詳細はこちらをご覧下さい。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP 
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2015-11-27 23:27 | 本のご紹介

11月6日、日本ローズライフコーディネーター協会主催
「和ばら束ね会&新品種発表会」が盛況のうちに、
横浜市イギリス館で開催されました。
ローズファームケイジさん作出の「和ばら」、そして
代表の國枝健一さんが、イギリス館へやってきたのは今回
初めてだそうです。また、この日は、ちょうど、隣国台湾での
「和ばら」正式デビューの日と重なり、台湾から取材の方も
ご参加下さいました。
この記念の日に、イギリス館にお集まり頂きました皆様、
誠にありがとうございました。

室内は、清らかで美しい「和ばら」の香りに包まれました。
d0099791_2111755.jpg

國枝健一さん
d0099791_12102014.jpg

私 和ばらに囲まれて、とても幸せな気持ちになりました。
d0099791_12115630.jpg

ローズシフォンケーキ、イートンメス等のバラのお菓子を
お作り致しました。
d0099791_12155637.jpg

会は、國枝さんによる「和ばら」の各品種ごとのご説明、
そして、和ばらをお一人様10本お選び頂き、
ブーケをお作り頂きました。
ブーケには、新芽の付いた葉も使用されますが、
綺麗な葉に、毎回見入ってしまいます。
この赤茶色の新芽の部分の色が、和ばらのお花に
なんともいえず似合って、和ばらの持つ落ち着きのある
可愛い雰囲気を作っているかと思います。
d0099791_12253724.jpg

バラの下処理の方法、ブーケの束ね方、ラッピングの方法
等、詳しく國枝さんよりご説明頂きました。
d0099791_1223185.jpg

皆様、自然と笑みがこぼれ、たおやかで優しく美しい
和ばらのブーケを素敵にお作りになられていらっしゃいました。
記念撮影
d0099791_12304257.jpg

d0099791_12321720.jpg

d0099791_12341235.jpg

d0099791_12345576.jpg

d0099791_12354149.jpg

日本に於けるバラの歴史と関わりの深いこの横浜山手の
地に建つイギリス館で、最新の日本のバラ「和ばら」の会を
開催させて頂き、ご参加下さった皆様と記念の日をご一緒
させて頂けましたこと、改めて心より感謝申し上げます。
d0099791_12365738.jpg

d0099791_12373156.jpg

ご参加頂きました皆様、國枝さん、誠にありがとうございました。
バラは、文化そのものだと、改めて実感致しました。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-11-08 12:44 | 講座&イベント&ツアーのご報告

ページをめくる毎に感激し、目の保養になる美しい季刊誌「花時間」
(KADOKAWA)の撮影が我が家でありました。
「花時間」のWebサイトはこちら
d0099791_10185846.jpg

(上記写真内のグッズは自宅近くの雑貨店SUNNY DAYSで購入致しました)

数日間、この日の為に準備に取り掛かっておりました。
何しろ、一年で一番庭がくたびれている時期、バラの枯れ枝を
取り除き、雑草を抜き、と、いくら室内の撮影とはいえ、お見苦しい所を
なるべく減らしたいと日中は外、そして夜は今回の私のテーマである
「バラのお菓子」の試作に没頭しておりました。
d0099791_10273115.jpg

秋が早くやってきたかのような涼しい陽気にも助けられ、
庭仕事はひとまず片付き、本番の日を迎えることが出来ました。
撮影当日は、編集部の方やライターさん、そして素晴らしいカメラマンの
先生、助手さん方に助けられ、なんとか終えることが出来ました。
大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。

また、今回のお菓子作りに、編集部さんがバラの花弁をご用意して
下さいました。
花弁を送って下さったのは、岐阜県飛騨市の香愛ローズグループの
堂前さんです。
翌日、ちょうど堂前さんが、上野公園内で開催されていますイベント
「飛騨市魅力パーク 」{開催期間:8月29日(土曜日)~8月30日(日曜日)}
( 岐阜県飛騨市観光課主催)にお越しになられるということで、
ライターさんとご一緒に伺って参りました。
無農薬で育てたイングリッシュローズの花弁を使用して出来た
ジャムやドレゥシング等の商品も販売されていました。
d0099791_10163836.jpg

こちらは、飛騨から運んでこられた雪だそうです。
d0099791_10175459.jpg


今回撮影して頂いたページが掲載されます「花時間」秋号は、
バラ特集になる予定だそうで、私も現在からとても楽しみに
致しております。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-08-30 10:38 | メディア

バラに関する様々な最新情報を発信されている(株)産経デジタル
New Roses Webに於きまして、連載させて頂いております「ローズキッチン」
の第4回目がアップされました。
今回は、バラの1番花より少し小ぶりに咲く2番花の方が作りやすい
「クリスタライズドローズの作り方」です。
ぜひ、こちらをご覧下さい。
d0099791_8554720.jpg

背景のバラは、F&Gローズ和ばらの「みさき」と「しずく」です。

バラの様々な活用法とその為の育て方をご紹介。
「アフターガーデニングを楽しむバラ庭づくり」
(JAグループ家の光協会)(元木はるみ著)
d0099791_8574276.jpg

Amazonは こちら

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-06-16 09:02 | メディア