雪の日の庭

今日は関東地方でも雪が降り続いております。
毎日では大変ですが、白く覆われた庭も静寂に包まれて、
たまには良いものだと思いました。
明日からは気温が上がるそうですので、もしかしたら、
冬の終わりを告げているのかもしれません。
行きつ戻りつしながら、季節は春に向かって行くのですね。
やっと咲き出した梅も凍えていそうです。
d0099791_11475785.jpg

ガーデンショップで買ってきたチューリップにも綿帽子が・・
d0099791_1149324.jpg

そして、剪定が終わったバラたち
d0099791_11502067.jpg

d0099791_11504387.jpg

以下は、昨年庭で咲いたバラたちの続きです。
どうぞご覧下さい。
ソニア・リキエル(Sh.R)ギヨーのフレンチローズ
d0099791_12203814.jpg

コーネリア(HMsk)
d0099791_11533623.jpg

エメラルドアイル(CL)
d0099791_11541948.jpg

ジュリア(HT)
d0099791_11545926.jpg

ジュード・ジ・オブスキュア(En.R)
d0099791_1328437.jpg

リッチフィールド・エンジェル(En.R)
d0099791_13295390.jpg

スノーグース(En.R)
d0099791_12253514.jpg

アラン・ティッチ・マーシュ(En.R)
d0099791_1153491.jpg

ストロベリーアイス(Fl)
d0099791_13244147.jpg

エンチャッテド・イブニング(Fl)
d0099791_11555681.jpg

ビサンテナール・ド・ギヨー(Sh)ギヨーのフレンチローズ
d0099791_13255926.jpg

イエスタディ(Pol)
d0099791_1327537.jpg

ローズ・ポンパドール(Sh.R)デルバールのフレンチローズ
d0099791_11561945.jpg

羽衣(Cl)
d0099791_12162276.jpg

白い花は、大輪の牡丹「連鶴」。バラの季節の前の牡丹の花も
今から楽しみです。
d0099791_1156423.jpg

春を待ちわびて。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-02-29 12:05 | バラ&ハーブ

バラの苗

皆様はもうバラの冬のお手入れはお済みですか?
私はまだあともう少し残っておりますので、
日中は庭で、1日中バラと向き合っております。
注文させて頂いたバラの苗も届きはじめ、
今からバラが花開く日が待ちどうしくてなりません。
しかし、すでに満杯状態の庭に、バラを入れるわけですから、
植え場所や置き場所に頭を悩ませながらの作業です。
シャベルを握る腕も痛くなってきましたが、
それでもやはり、バラと向き合っている時が一番楽しいと思えます。

今年新たに庭に招いたバラは、En.Rの「ウィリアム&キャサリン」、
「プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント」、「メイド・マリオン」、
ギヨーの「モニーク・ダーヴ」、「オルソラ・スピノーラ」、「ヴァンテロ」、
「カーメリーヌ」、デルバールの「ビアンヴニュ」等です。
あと3か月で、バラの季節ですね。綺麗に咲きましたら、写真を
撮って、またこちらにアップさせて頂きたいと思います。
d0099791_159411.jpg

以下は、昨年の庭のバラの写真を少しアップさせて頂きました。
En.R「アルンウィック・キャッスル」と後方は「セイント・セシリア」
d0099791_23545347.jpg

En.R「エヴリン」
d0099791_23555675.jpg

En.R「セイント・スウィザン」
d0099791_2356485.jpg

Sh.R「ザ・ファウン」
d0099791_23573656.jpg

En.R「ジェームス・ギャルウェイ」
d0099791_23584027.jpg

En.R「イングリッシュ・エレガンス」
d0099791_00485.jpg

En.R「ザ・ピルグリム」
d0099791_004324.jpg

H.T「ガーデンパーティー」
d0099791_9737.jpg

大好きなバラのひとつEn.Rの「ロードリー・オベロン」(中央の大輪のバラ)。
d0099791_072237.jpg

うちの庭植えの「ロードリー・オベロン」ですが、後ろに植わっている金木犀の
根が絡み、ここ数年だんだん元気がなくなってきてしまいましたので、
鉢植えで養生することにしました。
パーゴラのランブラーR「ローレ・ダブース」とEn.Rの「セプタード・アイル」
d0099791_0463138.jpg

Sh.R「ラ・マリエ」
d0099791_0483165.jpg

ランブラーR「フィリス・バイト」
d0099791_0473537.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-02-21 00:22 | バラ&ハーブ

バラ苗の予約

今日でやっと、庭の全てのバラたちに、夏の元肥をあげることが出来ました。
明日から予報では、気温も下がりそうですので、ゆっくり剪定をしていこうと
思います。それにしても今年の夏は暑かったですね・・・。
さて、そろそろ新しいバラ苗のカタログも届いています。ページをめくるだけで、
目の保養になりますね。新しく発表されたバラも魅力的で、とても困って
しまいます。
d0099791_20415351.jpg

こちら↓は、現在のF.Gローズの「みさき」ですが、今年の春に新苗で購入致し
ました。とても丈夫で、この夏の1日中強い日差しが当たる芝生の上でも、
鉢で元気にスクスクと育ってくれました。他の子も、このみさきちゃんのように
元気だったら、どんなに良いかと思ってしまう程でした。香りもとても良いです。
ですので、もう1鉢、みさきちゃんはすでに予約済みです。
d0099791_20511078.jpg

春の「みさき」のアップです。
d0099791_20513971.jpg

イングリッシュローズのカタログの      d0099791_212044.jpg
中では、このエリスに惹かれます。
蕾がピンクで、開くと白い花びら、
私はむかしからこのパターンが
大好きです。
ブル・ド・ネージュ、カロリーヌ・
マルニエス、
マドモアゼル・ブランシュ・ラ・フィート、
アデレード・オルレアン等、庭にありますが
とても可愛いです。

毎年欲しい苗はみつかってしまうのですが、
植える所も置く所も、もう無いのが悲しい
です。
でも、今年もなんとかして、新しいバラを
育ててみたいと思っています。
実際に育ててみないと解らないですものね。
それにしても、バラを選ぶのに迷っている時って
本当に楽しいですよね。

そういえば、今週の16日、ガーデン雑誌「花ぐらし」(財・家の光協会)秋号が
発売されます。きっと小山内さんお薦めの素敵なバラが、たくさんご紹介される
と思いますので、ぜひ、ご参考にされると良いと思います。私もそちらを見て
から苗を決めたいと思います。
また、私の連載もよろしかったらぜひ、ご覧下さい。ローズヒップを利用して
お作りしたお菓子やお料理が掲載予定です。
メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-09-13 21:32 | バラ&ハーブ

ペッシュ・ボンボン

デルバールのフレンチローズ、ペッシュ・ボンボン(Sh.R)が、たくさん
咲きました。
d0099791_1315759.jpg

d0099791_1323133.jpg
クリーム~アプリコットピンクの
花びらに、ピーチピンクの覆輪、
周囲まで明るくなる様な
とても素敵な花色です。










メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-06-06 01:44 | バラ&ハーブ

今日は、久しぶりのOFFでした。とは言っても、しばらくバラ中心の日々を送って
おりましたので、溜まりにたまった家事を、ひとつひとつ片付けなければと、
返ってやることは多かったのですが、スケジュールには何もない為、
ゆっくり余裕を持って家事をこなすことが出来ました。
今年のバラのピークも終わりましたが、今振り返ってみますと、忙しかったですが、
とても充実感のあるバラのシーズンでした。
多くのことに感謝の思いでいっぱいです。
フェリシア(H.Msk.R)
d0099791_16525257.jpg

デルバールのフレンチローズ、ジュリエット・グレコ(Sh.R)が咲きました。
咲き始めの、白と中心が黄色のグラデーションが、予想通りとても素敵でした。
d0099791_16583880.jpg

こちらは、    d0099791_170384.jpg
En.Rの
ザ・ピルグリム。
優しい黄色は
大好きです。
真ん中は、
誰だったでしょう・・










五色イバラの白い小さなお花が咲き出しました。
斑入りの小さな葉にこのお花、とても爽やかな印象です。
d0099791_172478.jpg

嬉しいですね♪ もう、次の二番花を用意してくれています。
ル・ドゥーテ(En.R)
d0099791_1753849.jpg

ハーブたちも、大きく育っています。ラムズイヤーとジョイ。
d0099791_177482.jpg

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-06-01 17:09 | バラ&ハーブ

バラの咲きがら摘みに追われ、気が付くと、バラの一番花も
残り少なくなってきました。
摘んで水に浮かべて・・。イングリッシュ・エレガンス(En.R)他。
d0099791_126730.jpg

でも、これから開こうとしている子もいます。
ペッシュ・ボンボン(Sh,R)が開き始めました。
少し雨による花痛みが出てしまいました。二番花に期待。
d0099791_1291182.jpg

みさき(F.G.R)は、満開に。優しい花色と花型。
d0099791_12104484.jpg

アマリリスとセプタード・アイル(En.R)
d0099791_166497.jpg

d0099791_1665734.jpg

d0099791_1674611.jpg





















部屋の中で、ザ・ファウン(Sh.R)
d0099791_12125616.jpg

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-05-26 12:19 | バラ&ハーブ

雨の日のバラ

毎回思うことですが、バラが満開の時、何故雨天の日が続くのでしょうか・・
しょうがないとは解っていても、雨で重たそうにうなだれているバラや、
地面に重なって落ちた花びらを見ると、つい思ってしまいます。
まだ今日は風がないだけ良いのかもしれません・・。
雫の乗った美しいバラたちを見つめましょう・・・。
ジュリア(H.T.R)
d0099791_11174479.jpg

エレン・ウィルモット(H.T.R)
d0099791_11122386.jpg

アウグスタ・ルイーゼ(Sh.R)
d0099791_11164920.jpg

ブーケット・パルファ(Sh.R)が d0099791_11281477.jpg
庭で、初めて咲きました。
1989年作出の、ベルギー
Lens社のバラです。
房咲きの小錀~中錀の花は、
咲き始めは、グリーンがかる
クリームに、薄いピンクが
淡く乗って、時間の経過と共に
白い花色へと変化します。



ピエール・ド・ロンサール(Cl.R)
d0099791_1494639.jpg

今週27日(木)は、(株)日放ツーリスト、NHK文化センター主催の
「アンディ&ウィリアムス・ボタニックガーデン」へのバスツアーがあります。
お陰さまで、満席とのこと、私もとても楽しみに致しております。
どうぞ、よろしくお願い致します。
メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-05-24 14:20 | バラ&ハーブ

満開のバラに囲まれて

昨日は、雨天。そして今日は夏のような強い日差しに、バラたちも花弁を傷めずに、
どうか出来るだけ長く、綺麗に咲き続けてほしいものですね・・・。
エヴリン(En.R)。今年も大輪のいいお花が咲きました。
d0099791_11421912.jpg

ピルグリム(En.R)
d0099791_11432982.jpg

今朝は、雨で倒れたバラを起こすのが、大変でした。
d0099791_11482273.jpg

わかなのグリーンの蕾
d0099791_11493196.jpg

みやこ(F.G.R)。本当に花持ちが良いですね。もう咲いて10日間くらいは
経っています。
d0099791_11512757.jpg

みさき(F.G.R)。元気に咲き出しました。この子も花持ちが良い品種です。
d0099791_11532471.jpg

バレリーナ(HMsk.R)
d0099791_11562951.jpg

ピエール・ド・ロンサール(Cl.R)他
d0099791_11574585.jpg

窓の上に絡めた、フランソワーズ・ジュランビル
d0099791_1292849.jpg

日陰のバラたち。
d0099791_11542061.jpg

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-05-21 12:10 | バラ&ハーブ

振り返ると、寒い日と暑い日が交互にきたり、いろいろ大変な日も多く
ありましたが、今年もこうして無事咲かせることが出来ました。
d0099791_1804441.jpg

キャサリン・モーリー(En.R)
d0099791_1832020.jpg

クリーム色の蕾も可愛い、スノーグース(En.R)
d0099791_1815797.jpg

牡丹の様なザ・ダークレディ(En.R)。15cmを超える大輪に
咲いてくれています。
d0099791_186522.jpg

ウィンチェスター・カセドラル(En.R)
d0099791_18114011.jpg

手前は、エヴァ・デュ・クロゾブレ(H.T.R)。奥は、カーディナル・
ヒューム(Sh.R)
d0099791_188123.jpg

アウグスタ・ルイーゼ(Sh.R)
d0099791_1895978.jpg

パット・オースティン(En.R)
d0099791_18193784.jpg

オフェリア(H.T.R)
d0099791_189868.jpg

ジョイもうっとり?
d0099791_18133722.jpg

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-05-16 18:17 | バラ&ハーブ

バラの季節の始まり

今年もナニワイバラ(ロサ・レビガータ)の咲く時期になりました。
ほぼ1日で散ってしまう花弁と、常緑の古くなった葉が、毎日大量に落ちてくる為、
お掃除は本当に大変です。でも、毎年このバラがうちでは、バラの季節の始まりを
告げてくれます。
d0099791_22222456.jpg

こちらは、昨日届いたイングリッシュローズのムンステッド・ウッド。
苗に、もう開いたお花が2輪付いていました。カットして花瓶へ。
濃い紫のお花は、時間の経過と共に黒味を帯びていきました。
d0099791_22273679.jpg

庭のキャサリン・モーリー(En.R)の蕾。だいぶ色付いてきました。
d0099791_2229353.jpg

エヴリン(En.R)の大きなコロンとした蕾。
d0099791_22315821.jpg

ひとつ、今にでも開きそうな、アブラハム・ダービー(En.R)の蕾。
d0099791_22334240.jpg

いよいよ、バラの季節の到来ですね。バラのそれぞれの蕾たちは、今までの一年間の
結晶。どれも愛しく、大切な蕾たち。美しく咲いてくれます様に・・・。
気が付くと私は、顔と手が黒く日焼けしていました。
メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-05-05 22:55 | バラ&ハーブ