マイマイガの幼虫

8月も下旬となり、急に涼しくなってきました。
猛暑の間、一休みしていた庭仕事ですが、徐々に本腰を入れて
進めて参りたいと思います。
いつも今頃になると、やはり人の手が充分でなかったため、
無農薬で育てているバラには、病害虫の被害が見受けられます。
特にこちらの「マイマイガの幼虫」による被害は本当に困ったものです。
d0099791_6324821.jpg

私の場合は、この毛虫が付いている葉の部分を切り落とし、
袋に入れ、足で踏みつけながら退治していますが、1日では退治しきれず
数日間に渡って、退治することを繰り返しています。
葉が少なくなってしまいますので、合わせてバラの活力剤を与えています。
この「マイマイガの幼虫」を退治する時は、刺されないように注意することが
大切ですが、つぶした幼虫の体液が皮膚などに付着すると、
かぶれることがありますので、こちらも気を付けることが大切です。

清涼感のある芳香を漂わす「ブラックペパーミント」
d0099791_7351100.jpg


現在、台風15号が九州地方に上陸中ですが、
被害が少ないことを祈るばかりです。
関東地方でも、今後の台風シーズンを前に、現在からバラの枝を
整枝しておくと良いですね。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-08-25 08:59 | バラ&ハーブ

春号に向けて

明日は関東でも雪が降るかもしれないという、お天気予報ですが、
春号の紙面作りは、前年の5月の撮影に加え、この1月~2月にも
撮影が入ることがよくあります。昨日も、打ち合わせがあり、
お花を飾って、お客様をお迎え致しました。
d0099791_11535424.jpg

d0099791_11553393.jpg

温かなサーモンオレンジ色のバラは、「オレンジ・マザーズディ」。
心まで温かくなるようです。
d0099791_1294378.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-01-29 12:12 | バラ&ハーブ

昨日は、産経学園新百合ヶ丘教室に於きまして、担当させて頂いて
おります講座「素敵にローズライフ」がありました。
d0099791_120489.jpg

d0099791_1211242.jpg

d0099791_1213667.jpg

d0099791_12334556.jpg

d0099791_12215.jpg

d0099791_1223872.jpg

d0099791_123799.jpg

また、来年もバラがたくさん美しく花開いてくれるよう、
今月から、誘引、元肥、植えつけ、植え替え、仮剪定と
私もがんばって参ります。
d0099791_1212283.jpg

皆様のバラも、また来年美しく、たくさん花開き、バラのある心豊かな
一年となりますように。
d0099791_12493785.jpg


書籍「アフターガーデニングを楽しむバラ庭づくり」
冬のお手入れの方法等も詳しくご紹介させて頂いております。
d0099791_12143254.jpg

Amazonはこちら


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HPhttp://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2014-12-10 12:12 | バラ&ハーブ

11月17日(月)、日本ローズライフコーディネーター協会主催
のセミナーが私の自宅「Salon de Roses」にて開催されました。
今回は、外部講師Design Team Liviuの成本愛子先生をお招きして、
「バラの絵柄のXmasエッグオーナメントの作り方」を教えて頂きました。
d0099791_0372452.jpg

愛子先生は、今まで何百個という数のエッグオーナメントを
お作りになられたそうです。その間にご習得された作り方の技や
こつをご丁寧に教えて下さいました。
d0099791_0463191.jpg

皆さん、上手に素敵に完成されました。
d0099791_0473452.jpg

セミナーの後は、軽食(ランチ)をご用意させて頂きました。
d0099791_0491543.jpg

こちらの「カヌレ」や「キッシュ」は、家の近くに開店した
「セデュネ・ボンニデー」さんからお取り寄せさせて頂きました。
d0099791_0494854.jpg

デザート。バラの花弁を添えて
d0099791_13257.jpg

こちらは、愛子先生お手製の「バラの絵柄のXmasエッグオーナメント」
の数々。どれも素敵で選ぶのに迷ってしまいました。
d0099791_15532.jpg

おかげ様で、和やかで楽しいセミナーとなりました。
ご参加下さいました皆様、Design Team Liviuの葛西さん、
そして愛子先生、誠にありがとうございました。

あと1ヵ月と少しでクリスマス、こうして準備を楽しみながら、
クリスマスシーズンを過ごすのも良いものですね。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2014-11-18 01:18 | 講座&イベント&ツアーのご報告

記憶の薔薇を追い求めて

先日、美大のスクーリングにて、「私の原風景」という課題を
まとめ上げなくてはいけない機会がありました。
「原風景」、皆さんは何を思い浮かべられますでしょうか・・・
私は当初、別な「原風景」を考えておりましたが、その
スクーリングの始めの日に、他の皆さんの「原風景のまとめ」
を拝見させて頂いておりますうちに、自分でも驚くほどに
急に忘れていた記憶が蘇りました。
私にとりましての「原風景」とは、幼少の頃に見たバラの記憶です。

~その花の名も、「美しい」という言葉も知らなかった幼少期、
ただ、その花の咲く道を通るのが好きだった・・・。
だが、その花には、近寄り難い気高さを、幼少ながらに
感じ取り、決して直ぐ近くには行けなかった。
いつの日か、その花が「薔薇」という名であることを知り、
そしてそれから月日が流れた。~

と、プロローグで始まり、
その後のバラとの関わりや、バラが私にもたらせてくれた喜びや
様々なことをまとめさせて頂いたのですが、その上で、
私自身のこれまでの疑問であった「何故、バラを追い求めるのか?」
という疑問に対する答えを、なんとみつけることが出来たのです。
何故、今まで気が付かなかったのだろう・・と思うほど、自分自身が
一番驚いているところです。
自分が何故、バラを追い求めているのか・・、それは、幼少期に見た
記憶のバラを追い求めていたことには違いないと思うのですが、
私が幼少期に出会っていた薔薇は、淡いピンクがほんの少し乗る
ほとんど白に近い大輪の剣弁の花を咲かせるつる薔薇でした。
半日陰の道に、そこだけが光り輝くように咲いていたのを覚えています。
もしかしたら、その後、同じ品種の薔薇とは、別な場所で出会っている
のかもしれませんが、あの場所のあの表情は、あの時のものでした。
私は今まで、もしかしたら、記憶のバラを追い求めながら、
あの時の感動と同じ自分自身の思いを探していたのかもしれません。
「原風景」とは、その後の人生に大きな影響を残すものなのですね・・
また、案外、自分自身のことを、解っていなかったりするものですね。
今回のスクーリングは、自分自身を振り返る、本当に良い機会に
なりました。
また、他の方々のそれぞれの「原風景」、本当に様々で、価値観の違い
があるからこその視点の違い等、とても勉強になりました。

課題は、なんとかまとめ上げることが出来ました。
d0099791_005142.jpg

この記憶の薔薇と、薔薇を育てるきっかけとなった小輪の遅咲きの
赤いつる薔薇「キング」に、現在まで、導かれるように生きてきた
ように思いました。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2014-11-12 00:39 | バラ&ハーブ

またまた大型の台風が接近中とのこと、明日10月14日(火)の
新百合ヶ丘・産経学園「素敵にローズライフ」のお教室が
気になるところですが、先程、ご連絡があり、通常通りお教室が
開講されるとのことです。
でも、万が一、これから台風が酷くなり、交通の便等、台風による
影響が出る場合は、休校になることもあるかもしれませんので、
その場合は、どうぞ新百合ヶ丘・産経学園までお確かめ下さいませ。
どうぞよろしくお願い致します。

私も先程、庭のバラを切ってまいりました。
d0099791_1705191.jpg

小雨のうちに庭で写真を撮りました。
d0099791_1715587.jpg

d0099791_1721491.jpg

皆様のバラが、台風による被害を受けないことを
祈るばかりです。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2014-10-13 17:05 | 講座&イベント&ツアーのご案内

落葉してしまったバラの新芽も少しづつ茂り始め、
秋の開花への期待も膨らむこの頃ですが、
バラの回復を見られた時ほど、嬉しいものはありません。

さて、前回新百合ヶ丘産経学園「素敵にローズライフ」
のお教室のご案内をさせて頂きましたが、あと2教室ご案内させて
頂きたいと存じます。

NHK文化センター横浜ランドマーク教室「もっと素敵にバラのある暮らし」
第1回:2014/10/06(月) 13:30~15:00
第2回:2014/11/03(月)13:30~15:00
第3回:2014/12/01(月)13:30~15:00
第4回:2015/01/19(月)13:30~15:00
第5回:2015/03/02(月)13:30~15:00

詳細は、こちらをご覧下さい。
お問い合わせ、お申込みは、NHK文化センター横浜ランドマーク教室
TEL: 045-224-1110 までお願い致します。

NHK文化センター八王子教室「バラのある暮らし」
第1回:2014/10/15(水) 13:30~15:00
第2回:2014/11/19(水) 13:30~15:00
第3回:2014/12/17(水)13:30~15:00
第4回:2015/01/21(水)13:30~15:00
第5回:2015/02/18(水)13:30~15:00

詳細は、こちらをご覧下さい。
お問い合わせ、お申込みは、NHK文化センター八王子教室
TEL: 042-648-0551 までお願い致します。

~皆様のご参加、お待ち申し上げます。~

剪定時にカットした蕾や咲いているお花を花瓶へ。「ザ・・フェアリー」他。
d0099791_153199.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2014-09-11 02:01 | 講座&イベント&ツアーのご案内

9月に入り、だいぶ涼しくなって参りました。
バラも夏剪定、夏の元肥、追肥等を施し、徐々に暑さ疲れから
回復しつつあるようです。

さて、本日は、新百合ヶ丘産経学園の、担当させて頂いております
講座「素敵にローズライフ」にて、夏のダメージからの回復方法を
ご紹介させて頂きました。
手に持っているのは、愛用させて頂いております(株)タクトさんの液肥と
固形肥料のサンプルです。
この時期は、よく株の状態を見ながら、株の状態に合った施肥を施すことが
ベストです。株の状態に合わせて施肥の方法を選べる(株)タクトさんの
肥料は私たちの強い味方です。夏のダメージを克服し、秋にまた綺麗な
花を咲かせてくれるよう、こちらの肥料を使って少し後押ししてあげましょう。
d0099791_15445266.jpg

2014年の春~夏期の講座は本日が最後、また10月から秋~冬期が
スタートします。
新百合ヶ丘産経学園「素敵にローズライフ」(2014年秋~冬期)
第1回:10月14日(火)10:30~12:00
第2回:11月11日(火)10:30~12:00
第3回:12月9日(火)10:30~12:00
第4回:2月10日(火)10:30~12:00
詳細はこちらをご覧下さい。
お問い合わせ、お申込みは、新百合ヶ丘産経学園
TEL: o44-965-0931 までお願い致します。

皆様のご参加お待ちしております。

秋にも美しい花を咲かせる「ラ・フランス」(HT)
d0099791_15501177.jpg

この春に出版されました「アフターガーデニングを楽しむバラ庭づくり」
(JAグループ家の光協会)(元木はるみ著)もどうぞよろしくお願い致します。
d0099791_16283352.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2014-09-09 15:51 | 講座&イベント&ツアーのご案内

台風の翌朝

台風の翌朝は、いろいろと仕事が多くて大変ですが、まだ
風が残っている涼しいうちに、やってしまうと幾分楽な様です。
散らかった枝や葉のお掃除、それに加えて、暴風雨と一緒に
葉に付いた汚れを念のため洗い流します。
近所の方には、雨がたっぷり降ったのに、何故水を撒いているのだろう、
と、不思議がられるかもしれませんが、病気予防の為に、私は台風の後は
毎回、ホースで葉に水をかけています。
そして、次の水やりの時には、植物の活力剤「リキダス」を混ぜた水を撒き、
8月下旬から与える夏の元肥の栄養分を、根が吸い上げる力を増すよう、
下地作りをして行きます。雨の後に活力剤を与えるのは、いきなりカラカラ状態
の用土に撒くより、活力剤が用土に広がりやすく、均等の濃度になるからです。
バラも人も猛暑の日々は、無理せず基礎体力の維持に努め、足りない時は補い、
今後に備えて行くのが良いのではないでしょうか。
d0099791_11134988.jpg

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2014-08-11 11:16 | バラ&ハーブ

英国の様々な最新情報を発信しているWebサイト「英国ライフ倶楽部」
Life&Gardenのコーナーにて、「暮らしで楽しむ英国バラ図鑑⑧」
がアップされました。
今回は、イングリッシュローズの「ムンステッド・ウッド」です。
ぜひ、こちらをご覧下さい。
d0099791_23564580.jpg

「暮らしで楽しむ英国バラ図鑑」(全8回)は、今回が最終回です。
ご覧頂きまして、ありがとうございました。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2014-08-04 00:03 | 英国ライフ倶楽部Web