昨日私は、「横浜ばら写真の会」の例会に参加致しました。
そこでは、現在発売中のガーデニング情報誌BIES(ビズ)
No.87・2013年12月号の話題となりました。

d0099791_15394834.jpg


なぜなら今号の100ページ~東日本大震災後、原発の放射線被害で、
やむなく閉園となってしまった福島県双葉町の「双葉ばら園」の記事が、
掲載され、その中で、この「横浜ばら写真の会」の皆さんが
10年間に渡って、「双葉ばら園」のバラを撮影してきた写真が
掲載されているからです。

d0099791_15292398.jpg
「横浜ばら写真の会」は、双葉ばら園園主の岡田さんとも親交が深く、
写真の会のご指導にあたっておられる松田久子先生が、震災後、
気力を無くされた岡田さんに、美しかった双葉ばら園と
現在の原発事故後のばら園の様子を、現実の出来事として、
多くの人に知ってもらうために、写真展を開くことを提案し、
最初は乗り気でなかった岡田さんも徐々に前向きに写真展を考えて下さる
ようになり、東京銀座、新宿をはじめ、福島、新潟他でも、
写真展が開催されるようになり今日に至っています。

*
2013年12月5日~8日では、岐阜でも、この「双葉ばら園」の
写真展が開催される予定ですので、ぜひ、そちらのお近くの方には、
ご覧頂きたいと存じます。
写真展「私たちが愛したバラ園」~福島・双葉に美しいバラ園があった
会期:12月5日~8日
場所:マーサ21 1階マーサスクエア(岐阜市正木中1-2-1)
「第36回県有名人チャリティー色紙展・小品展」にて併せて開催予定。


また、「横浜ばら写真の会」の写真が掲載されたページの前には、
数ページに渡って、やはり、美しかった頃の「双葉ばら園」を
撮影されてこられた今井秀治先生の美しいお写真が掲載され、
見事に育った大株のバラたちが、美しく咲き誇っていた頃の園内の
様子を伝えてくれています。


そして、岡田さんが、線量計を持ちながら、一時帰還した際に
撮影してこられた現在の園内の様子と見比べると、その風景の違いに
愕然と致しますが、それが現実なのです。

写真展の際に、岡田さんとお話させて頂く機会がありましたが、
「色々な方に、またバラ園を造れば、と言われるが、置き去りにしてしまった
バラたちのことを思うと、別な場所に新たにばら園を作る気持ちになれない。」
と、仰っていらっしゃったのが、とても印象的でした。
どれだけ、双葉ばら園のバラたちを愛していたことか・・
バラを育てる者として、お気持ちが痛いほど理解出来ました。

ガーデン情報誌「BISES」No.87詳細は、http://www.bises.co.jp/magazine/index.html

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp



[PR]
by salonderoses2 | 2013-11-21 15:41 | 本のご紹介

26日(火)、私の家から自転車で約20分、川崎市多摩区にあります
「生田緑地ばら苑」のボランティア活動に参加致しました。
d0099791_23471194.jpg

山道の階段を上って行きながら、この日はとてもワクワク致しました。
d0099791_22114724.jpg

なぜなら、この日は、ばら苑の周りの満開の桜を観ることが
出来たからです。
d0099791_23484272.jpg

d0099791_22342817.jpg

バラのシーズン(5月と10月)の一般公開の時には、何度も
訪れておりますが、この桜の時期に訪れたのは初めてです。
ボランティアの特権ともいえる、この美しい風景を観ることが出来
本当に幸せだと思いました。
バラたちも、元気にきらきらと新芽を輝かせていました。
d0099791_22334190.jpg

d0099791_23424225.jpg

この日の作業は、草取りだったのですが、ふと顔を上げて
周囲を見渡せば、バラ達とその背景に広がる満開の桜の景色、
本当に心地良く、印象深く心に映りました。
d0099791_2236365.jpg


こちらは、ボランティアの方々の手によって新しく造られている
オールドローズや古い品種を集めたコーナー。
今年初お披露目(一般公開)の予定だそうです。
d0099791_22414512.jpg

ボランティア活動は、月2回以上参加出来る方なら
ボランティア登録出来るそうです。
作業途中お茶菓子のサービスもあったりと、お心遣いを頂きながら、
私もボランティアの皆さんとの交流も楽しみに参加させて頂いております。
d0099791_22375534.jpg

d0099791_23494659.jpg

d0099791_23501564.jpg

生田緑地ばら苑ブログは、こちら。
生田緑地ばら苑ボランティアブログはこちら。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-03-28 00:03 | バラ&ハーブ

バラの苗

皆様はもうバラの冬のお手入れはお済みですか?
私はまだあともう少し残っておりますので、
日中は庭で、1日中バラと向き合っております。
注文させて頂いたバラの苗も届きはじめ、
今からバラが花開く日が待ちどうしくてなりません。
しかし、すでに満杯状態の庭に、バラを入れるわけですから、
植え場所や置き場所に頭を悩ませながらの作業です。
シャベルを握る腕も痛くなってきましたが、
それでもやはり、バラと向き合っている時が一番楽しいと思えます。

今年新たに庭に招いたバラは、En.Rの「ウィリアム&キャサリン」、
「プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント」、「メイド・マリオン」、
ギヨーの「モニーク・ダーヴ」、「オルソラ・スピノーラ」、「ヴァンテロ」、
「カーメリーヌ」、デルバールの「ビアンヴニュ」等です。
あと3か月で、バラの季節ですね。綺麗に咲きましたら、写真を
撮って、またこちらにアップさせて頂きたいと思います。
d0099791_159411.jpg

以下は、昨年の庭のバラの写真を少しアップさせて頂きました。
En.R「アルンウィック・キャッスル」と後方は「セイント・セシリア」
d0099791_23545347.jpg

En.R「エヴリン」
d0099791_23555675.jpg

En.R「セイント・スウィザン」
d0099791_2356485.jpg

Sh.R「ザ・ファウン」
d0099791_23573656.jpg

En.R「ジェームス・ギャルウェイ」
d0099791_23584027.jpg

En.R「イングリッシュ・エレガンス」
d0099791_00485.jpg

En.R「ザ・ピルグリム」
d0099791_004324.jpg

H.T「ガーデンパーティー」
d0099791_9737.jpg

大好きなバラのひとつEn.Rの「ロードリー・オベロン」(中央の大輪のバラ)。
d0099791_072237.jpg

うちの庭植えの「ロードリー・オベロン」ですが、後ろに植わっている金木犀の
根が絡み、ここ数年だんだん元気がなくなってきてしまいましたので、
鉢植えで養生することにしました。
パーゴラのランブラーR「ローレ・ダブース」とEn.Rの「セプタード・アイル」
d0099791_0463138.jpg

Sh.R「ラ・マリエ」
d0099791_0483165.jpg

ランブラーR「フィリス・バイト」
d0099791_0473537.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2012-02-21 00:22 | バラ&ハーブ

庭の秋のバラ

バラが咲くと本当に嬉しいものです。
実際に育てている人は、バラの夏の姿や、梅雨の時期の姿を
知っているだけに、尚更嬉しいのです。
「パット・オースチン」
d0099791_20292915.jpg

「アウグスタ・ルイーゼ」
d0099791_20295228.jpg

「キャサリン・モーリー」
d0099791_20303975.jpg

「ヘリテージ」
d0099791_20301658.jpg

d0099791_20481942.jpg

「嬉しい」と同じくらい、
「咲いてくれてありがとう・・」
と、思います。




メールアドレス
salonderoses2@
excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2011-10-24 20:24 | バラ&ハーブ

一昨日の台風は強かったですね。昨日や今日は、その台風によって
散らかってしまったお庭の後片付け等で、皆様もお忙しかったのでは
ないでしょうか。
d0099791_18132984.jpg
さて、先日9月15日に、
エインズレイ・ジャパン(株)
本社ショールームに於きまして
開催されました「エインズレイ・
ティーパーティー 2011」の
ご報告をさせて頂きます。

こちらの中で「麗しの英国の
ローズガーデン」という
セミナーを担当させて頂きました。

d0099791_171563.jpg

イングリッシュガーデンについてのご説明後、英国の代表的な
ローズガーデンの中から4つ「デビッド・オースチン・ローズガーデン」
「モティスフォント・アビー」「キフツゲートコート・ガーデン」
「シシングハーストキャッスル・ガーデン」そして、バイブリー等を
画像を交えながらご説明させて頂きました。

内容に関しまして、エインズレイ・ジャパン オフィシャルブログの中で
ベンちゃんがとても詳しくまとめて下さっていらっしゃいますので、
ぜひ、こちらもご覧下さい。

会場には、英国の名窯「エインズレイ」の食器が素敵に
コーディネートされ飾られています。
d0099791_17304768.jpg


この日のティーパーティーの紅茶は、パートリッジの「ロイヤルブレンド」
そして2杯目は、同じくパートリッジの「アールグレイ」でした。
淹れて下さったのは、ティーインストラクターの黒岩純子さん、
美味しい紅茶が更に美味しく感じられました。

そして、松本の「栗の木紅茶倶楽部」の道村佳代子先生が
ご用意して下さった英国菓子「キャロットケーキ」「サマープディング」
バラのジャムが添えられた「スコーン」どれも素晴らしかったです。

食器は、「エインズレイ」のピンクのバラが描かれた優雅な
「エリザベス・ローズ」でした。
d0099791_17405781.jpg

d0099791_17412412.jpg

お集まり頂きました素敵なゲストの皆様、そして、
お世話になりましたエインズレイ・ジャパンの皆様、
本当にありがとうございました。

「エインズレイ・ティーパーティー2011」は、年内あと4回開催される
そうですので、こちらもチェックなさってみて下さい。

また、12月1日~25日は、「横浜・港の見える丘公園」にございます
「イギリス館」に於きまして、エインズレイ・ジャパンさんが
「英国名窯で彩るクリスマス」と題した全館装飾のコーディネートを
されるそうです。12月1日は、私の「横浜とバラの歴史」と題した
セミナーもございます。
ぜひ、こちらも、どうぞよろしくお願い致します。

各イベントのお問い合わせ、お申込み:
TEL. 042-440-2566(エインズレイ・ジャパン 月~金10:00~17:00)

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2011-09-23 18:19 | 講座&イベント&ツアーのご報告

5月21日(土)は、バラの季節のバラの会・定例会がありました。
d0099791_21475197.jpg

今年も無事に咲いてくれたバラに囲まれながら、皆さんが持ち寄って
下さったお料理を頂くことが出来、幸せな気持ちでいっぱいになりました。
d0099791_21571834.jpg

皆さんのお手製のお料理を頂くと
パワーが充電されるようです。
d0099791_22542785.jpg
d0099791_22552236.jpg
d0099791_22555923.jpg
d0099791_2256428.jpg
d0099791_2257892.jpg
d0099791_2258635.jpg

d0099791_22591760.jpg

庭のバラも、もう散り始めました。これからは、咲き殻を
取り除いたり、散らばった花びらのお掃除で忙しくなりますので、
今日は皆さんにパワーを頂けて本当に良かったです。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2011-05-23 23:10 | バラの会

この秋、横浜のバラの歴史と縁の深い、横浜・山手にあります「港の見える丘
公園内・ローズガーデン」での秋バラの観賞会と、観賞後に、ローズガーデンに
隣接致します洋館「山手111番館内・えの木てい」に於きまして、バラのティー・
タイムと横浜のバラの歴史のレクチャーをお楽しみ頂きます読売文化センター主催
「バラ観賞とTea」1日講座を担当させて頂きますことになりました。
横浜のバラの歴史に思いを巡らせながら、周囲の洋館に溶け込むように、
しっとりと咲く秋のモダンローズを観賞なさってみてはいかがでしょうか。
d0099791_10321873.jpg

日時:2010年10月25日(月) 13:30~15:30
受講料:3150円(一般)、2835円(会員)、教材費:1675円(飲食費・保険料込)
お申込み・お問い合わせ:(TEL)03-3642-4301 読売文化センター事業本部まで。

8月25日の読売新聞(東京)夕刊のd0099791_15282674.jpg
誌面にて、こちらの講座が紹介
されました。

(講座紹介の記事ですが、新聞に
掲載されましたのは、初めての事
でしたので、私にとりましては
ひとつの記念になりました。)



メールアドレス 
salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-09-22 23:05 | 講座&イベント&ツアーのご案内

バラに毛虫が

なかなか雨が降らないですね・・でも、少し涼しくなって、夏も確かに終わりに
近づいている様な気がしますね。
今日草むしりを終えて、バラをよく見たら、バラに毛虫が付いていました。
低農薬や無農薬で育てていると、どうしても虫が付きやすくなってしまいますが、
今年は、毛虫がいつもより多く発生したという声をよく耳にします。
きっと、高温の日が続いたのと、雨が少ないことが原因かと思われます。
d0099791_2047634.jpg
うちで見つけたマイマイガの幼虫です。
放っておくとあっという間に葉を
食べられて枝だけになってしまい、
枝の樹液も吸って、吸われた所は
茶色くなってしまいます。
糸を出して、上からぶら下がって
いる姿もよく見かけます。
薬品散布で防虫や駆除が出来ますが、
薬品を使用したくない場合は、
見つけ次第補殺します。
私は手で捕まえ、足でつぶしています。
毛が心配な方は、手袋をご使用なさった方が
良いかと思います。手でつぶしてしまった時は、
その手で目をこすると大変なことになってしまいますので目にはご注意ください。

もうそろそろ、夏の剪定と元肥の時期になりますね。
今は、バラも暑さ疲れで、葉も少なくなってしまったかもしれませんが、また、
綺麗な葉を育てて、綺麗な秋のお花が開くようにがんばりましょう。

また、私たちも今頃から夏の疲れが出安いといいますので、出来るだけ美味しい
ものをたくさん食べて、睡眠もたっぷりとって、楽しいことを考えて、無理せず
健康に気をつけて過ごしていきましょう。

以下は、満開だった5月の庭です。
d0099791_2143880.jpg

d0099791_21162023.jpg

ジュビリー・セレブレーション
(En.R)

メールアドレス
salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-08-21 21:26 | バラ&ハーブ

庭のバラを利用して、セパレート・アイスティーを作りました。
明日の新百合ヶ丘産経学園「バラいっぱいの素敵な暮らし」の講座の中で、
夏のバラの管理方法と共に、こちらの作り方をご紹介させて頂きます。
こちらのアイスティーに何か名前を付けたいのですが、
良い名前が浮かんできません。ぜひ、明日よろしくお願い致します。
「My Rose Garden」という名前になりました。(7/13)
ご協力ありがとうございました。
d0099791_16205570.jpg

前回の講座では、飲食に向くバラ    d0099791_19415155.jpg
についてと管理の仕方、
そして、写真のローズジャムの
作り方をご紹介し、ご試食頂きました。

明日もどうぞお楽しみに。



メールアドレス
salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-07-12 19:49 | バラ&ハーブ

現在庭では、ピエール・ド・ロンサール(Cl.R)の2番花が例年より多く咲いて
います。今年は、この様なお庭が多いとお聞きしました。
この春は、気温の低い日もあったせいか、咲かせるエネルギーがまだ
残っていたのかもしれませんね・・。毎年の繰り返しの様でも、同じということは
1度もありませんね・・。
アナベルと
d0099791_9155016.jpg

この時期のピエールのお顔は、花弁が少し尖っていて、春のあのボッテリ感が
少しすくない様に感じます。
d0099791_8475884.jpg

d0099791_10511061.jpg
下のお花は、セイント・セシリア(En.R)です。

梅雨に入り、一雨ごとに、蒸し暑さと共に
蚊は増え、草も伸びてきました。
ガーデニングをするには、冬の寒さよりも、
今のこの状況の方が過酷ですが、
ダイエットをするにはベストかも
しれません。
ダイエットを通り越して倒れない様に
気をつけなければ・・・。
皆様もどうぞ、
ご無理なさらないで下さいね。





昨日の朝の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ)で放映されたシンクロナイズド
スケーティング日本代表チームの密着取材の様子は、弛まないご努力のご様子が
紹介され、胸が熱くなりました。コーチや選手の方々のご努力はもちろんですが、
朝5時半までにスケートの練習場に送り届け、夜遅く迎えに行かれる親ごさんの
サポートにも本当に頭が下がりました。今後益々のご活躍を心よりお祈り致します。
たとえ今後どんな結果となられましても、日々の確かなご努力は何よりも
素晴らしいことと存じます。これからも微力ながら応援させて頂きますね。
今回取材されました現日本代表シンクロナイズドスケーティングチームのHPは
神宮IMGです。
皆様も増々の応援を、どうぞよろしくお願い致します。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2010-07-07 11:44 | バラ&ハーブ