先日、田園都市線「青葉台」駅から徒歩すぐにあるアンティークショップ
アンティークス・ヴィオレッタ さんにて、「ヴィクトリア時代の薔薇」について
時代背景と共に、お話をさせて頂きました。

アンティークス・ヴィオレッタさんの青山櫻さんと。

d0099791_11471770.jpg

d0099791_11391203.jpg


ヴィクトリア時代に活躍したひとり「ビートン夫人」の「家政本」(実物)を
アンティークス・ヴィオレッタさんがお持ちでしたので、皆様に
ご覧頂きました。

d0099791_12285699.jpg



d0099791_11420717.jpg



d0099791_11425830.jpg



また、美味しく見目麗しいお菓子や紅茶を、素敵な食器で頂く
「ヴィクトリアンローズのお茶会」もあり、
ご参加頂きました皆様からは、歓声の声をお聞きすることが出来ました。

d0099791_11442412.jpg


d0099791_11434483.jpg

私まで至福の時間を過ごさせて頂きました。

d0099791_11461934.jpg

ご参加下さいました皆様、アンティークス・ヴィオレッタの皆様、
誠にありがとうございました。


さて、店内のうっとりするような空間には、素敵なアンティークが散りばめられていました。
d0099791_11465975.jpg


私はシルバーの花器を家に連れて帰りましたが、薔薇を活けるのを今からとても楽しみに
致しております。

そして、もうひとつ、こちらのブローチも。
d0099791_11474182.jpg

アンティークは、守ってくれる人の所へ集まる。と云われます。

バラもそれに似ているかと思いました。

心を豊かにしてくれるアンティークとバラ、
これからも大切にしていきたいと思います。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会











[PR]
by salonderoses2 | 2017-04-01 12:17 | 講座&イベント&ツアーのご報告