タグ:和ばら ( 29 ) タグの人気記事

引き続きまして、先日10月24日(火)~25日(水)に
行って参りましたNHKカルチャー旅座「滋賀県秋薔薇見学会」
(実施:株・日放ツーリスト)をご報告させて頂きます。

2日目は、宿泊した守山のホテルを8:20頃に出発し、
ブランドローズ「和ばら」の作出農家Rose Farm KEIJIさん
のこの10月にオープン仕立てのワバラファームへ
8:35頃到着しました。

美しい「和ばら」が至る所に飾られて。


d0099791_01522677.jpg



d0099791_23420554.jpg


d0099791_23440614.jpg



出迎えて下さった「和ばら」作出者の國枝啓司さん。
作出者ご本人に、お話を伺える貴重な機会でした。


d0099791_21584872.jpg

バラ本来の美しさや強さを最大限に引き出す為に、
現在、約60種類の和ばらたちを、土耕栽培で
化学肥料は使用せず、低農薬で育てていらっしゃるそうです。

その約60種類の和ばらたちを、1本1本カットしてご説明下さいました。

d0099791_23455375.jpg


可憐な「和ばら」たちを前に、
心がときめきました。


d0099791_23563219.jpg


カット仕立てのバラは、香りも濃く新鮮でした。

d0099791_23472561.jpg


切り花専用品種や、苗が京阪園芸(株)さんからF&Gローズとして
販売されている品種等、これだけたくさんの品種を実際に
手に取り、見ることが出来ましたのは、生産ファームさんならでは
だと思います。

d0099791_22204162.jpg


品種ごとに付けられた名前に込められた想いも伝わって参りました。


d0099791_23584076.jpg

ご長男の健一さんも、たくさん和ばらをカットして見せて下さいました。
そして、そのバラで大きなブーケを束ねて下さいました。


d0099791_23512045.jpg

健一さんには、今まで、日本ローズライフコーディネーター協会(JRLC)
主催のイベント「育てて活かす和ばらの世界」(2015年2月開催)、
和ばらの会・atイギリス館」(2015年11月開催)、
和ばら、そして和モダン」(2016年3月開催)等で大変お世話に
なりました。
今回、いつか「和ばら」の誕生の地である故郷を、バラを愛する皆様と
訪ねてみたいという念願が叶い、とても嬉しく思いました。

お父様の啓司さんと、ご長男の健一さんの
素敵なツーショットを撮らせて頂きました。

d0099791_22430623.jpg

皆様も、摘みたての和ばらのブーケを持って、記念撮影を楽しまれました。

私も記念に撮って頂きました。
たおやかで、美しい「和ばら」のブーケを持たせて頂くと
毎回、心が高揚し、幸せな気持ちでいっぱいになります。



d0099791_23102884.jpg

あっという間に、予定の時間を超えてしまうほど、
興味は尽きず・・・楽しい一時を過ごさせて頂きました。

啓司さん、健一さんはじめ、Rose Farm KEIJIさんの
皆様、誠にありがとうございました。
「和ばら」の故郷に来て、作出者の啓司さんや健一さんの
想い、こだわりをより深く学ばせて頂くことが出来ました。
これからも「和ばら」のファンのひとりとして、
少しでも「和ばら」の素晴らしさを、多くの方々に
お伝えして参りたいと存じます。


この後は、Rose Farm KEIJIさんが直営される
WABARA cafe へ向かいました。


守山駅近くのWABARA cafe、店内に入るとご覧のような
「和ばら」たちがお出迎えして下さり、
こちらでも、また「和ばら」たちに会えたことが
とても嬉しくなりました。

d0099791_01023792.jpg

壁にも、「和ばら」がたくさん飾られて。



d0099791_01052265.jpg

「和ばら」に囲まれながら、「和ばら」のジュースを
頂きました。
とっても美味しくて、驚いてしまいました。



d0099791_01103434.jpg

こちらでは、ワンオーダーにつき、一輪の「和ばら」が
お土産として頂けます。嬉しいですね。


d0099791_01221903.jpg


また、「和ばら」のブーケ等も販売されていました。
手前のボトルに入った一輪の「和ばら」は、
蓋を開けると、閉じ込められた香りが
一斉に放たれ、「和ばら」の香りを楽しむ工夫が
されていました。



d0099791_01283519.jpg

こちらでも時間を忘れそうになりましたが、
健一さんのお母様にお見送り頂いて、
次の訪問先へと進路を進めました。

Rose Farm KEIJIさんからお土産に頂いた「和ばら」たち、
故郷を離れて行く気持ちは、どんなでしょう。
大切に持ち帰りたいと思いました。



d0099791_01435023.jpg

続く。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp






[PR]
by salonderoses2 | 2017-10-30 01:45 | 講座&イベント&ツアーのご案内

10月24日(火)~25日(水)、NHKカルチャー旅座
「滋賀県秋薔薇見学会」(実施:株日放ツーリスト)
バラツアーが、おかげ様でご好評のうちに催行されました。
ご参加頂きました皆様、各訪問先の皆様、
お世話になりました皆様には、心より感謝申し上げます。

こちらは、ブランドローズ「和ばら」の作出農家Rose Farm KEIJI
さんよりお土産に頂きました「和ばら」たちです。
私は、名古屋にひとり残って、打ち合わせと市内観光をしてから
1日遅れで帰宅致しましたが、ご覧の通り「和ばら」たちは
とても元気です。


d0099791_22352876.jpg

こちらのお花たちを見ていると、楽しかった2日間の思い出が
蘇ります。

1日目は、大津駅に集合しました。
(株)ロイヤルオーククルーズ様がご案内を持って
お出迎えして下さいました。
大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。


d0099791_23154386.jpg

2日間こちらのバスに乗って、移動いたしました。
運転手さんも、安全運転でご丁寧にご対応下さいました。

d0099791_22484300.jpg

一か所目の訪問先は、ガーデンミュージアム比叡 さんでした。
比叡山の山頂に、空に近い庭園美術館として、印象派画家たちが
夢見た自然の風景が再現されています。
こちらは、京阪園芸(株)さんが、工事の統括管理をされ、
2001年にオープンしました。

ちょうどハロウィーンの飾り付けがされていました。
「フォックスフェイス」の鮮やかな黄色が、ブルーのアイアンと
よくマッチしていました。


d0099791_23180695.jpg


大きなカボチャ


d0099791_23205862.jpg

印象派の絵画(陶版画)が、随所に飾られ、その周囲に
その絵をモチーフにしたガーデンが造られています。


d0099791_23223062.jpg

「モネの睡蓮の池」をモチーフに。

d0099791_00064842.jpg



また、山頂とあって、眺望も楽しめますが、この日は小雨混じりの
お天気でした。
ですが、一昨日まで大型の台風のお天気でしたので、
台風に当たらず、本当に良かったです。

琵琶湖を望んで。
d0099791_23311009.jpg

ボタニカルアート展を見たり、お買い物も楽しみました。
お土産ショップが、とても品揃えが充実していて、
皆様、良いお買い物を楽しんでいらっしゃるご様子でした。

また、ガーデンで作業をなさっている方を数人見かけましたが、
毎日山頂での作業、頭が下がります。




d0099791_23352865.jpg

こちらを後に、次は「びわ湖大津館イングリッシュガーデン」さんへ
向かいました。



びわ湖大津館 は、1934年(昭和9年)、外国人観光客の誘致を目的に
県内初の国際観光ホテルとして建築された建物(旧琵琶湖ホテル本館)
をリニューアル活用した大津市の文化施設です。
設計は、歌舞伎座や明治生命館等を手掛けた岡田建築事務所で、
桃山様式と呼ばれる和風の外観と洋風の内観が特徴です。
琵琶湖ホテルが新しく浜大津に移転することになり、この建物の
取り壊しを惜しむ多くの市民の声に応えて、大津市が耐震と改修保存
を行い、2002年(平成14年)4月から「柳が崎湖畔公園 びわ湖大津館」
として新たに開館しました。


d0099791_23535904.jpg

大津館のすぐ横のイングリッシュガーデンを見学しました。
こちらも京阪園芸(株)さんが、施工、管理されています。
たわわに実ったリンゴの木がお出迎え。

d0099791_00212865.jpg

奥に進むと、琵琶湖を背景にイングリッシュガーデンが
見えてきました。
一番手前側の花壇には、翌日行くRose Farm KEIJIさんの
和ばら(F&Gローズ)が植栽されていました。



d0099791_23551675.jpg


d0099791_23592509.jpg


d0099791_00105015.jpg


香りごとに植栽されたバラのコーナーもあり、咲いているお花の
香りを楽しみました。

d0099791_00094020.jpg


d0099791_00021516.jpg

大きなきのこにびっくり。

d0099791_00115503.jpg



イングリッシュガーデン見学後は、「大津館」館内のレストランにて、
皆様と美味しいティータイムをとりました。



d0099791_00254461.jpg

琵琶湖に面した窓からは、遊覧船が見えました。


d0099791_00273118.jpg

d0099791_00275655.jpg


1日目のガーデン巡りを無事に終え、専用バスにて、
宿泊地の「守山」へ向かいました。


次回へ続く。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会






[PR]
by salonderoses2 | 2017-10-28 00:36 | 講座&イベント&ツアーのご報告

明日から2日間、いよいよ「滋賀県秋薔薇見学会」バラツアーです。
ご参加の皆様、ご準備はもうお済みでいらっしゃいますか?
台風のこともあり、お天気のことがとても心配でしたが、
お天気予報では、2日間晴天~曇りのようで、ほっと致しました。
念の為、雨具のご用意はお忘れなく、お願い致します。
では、明日12:00に「大津」駅で
お待ち申し上げます。
どうぞお気をつけて、お越し下さいませ。


d0099791_22105546.jpg

日本ローズライフコーディネーター協会
HPは こちら

[PR]
by salonderoses2 | 2017-10-23 22:13 | 講座&イベント&ツアーのご案内

バラを見ていると、色々なインスピレーションが
湧いてきます。
その「花遊び」の間、何度も「綺麗」と思えることが、
心にとって最高の栄養であると感じます。

ローズファームケイジさんの「和ばら」× 雪洞×金木犀


d0099791_10462232.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会

[PR]
by salonderoses2 | 2017-10-19 10:48 | バラ&ハーブ

私が同行させて頂きます美しい滋賀県の4つのガーデン
(ローザンベリー多和田、ローズファーム・ケイジ、
ガーデンミュージアム比叡、びわ湖大津館イングリッシュガーデン)
を巡る「滋賀県秋バラ見学会」(NHK文化センター旅座企画)
おかげ様で催行が決定致しました。
お席のご用意が若干ございますので、
ご検討されていらっしゃいます方は、どうぞお早めに
下記ツアー会社までお申し込み下さい。

(株)日放ツーリスト TEL:03-3481-7666
           FAX:03-3481-7664

滋賀県秋バラ見学会
●日程:10月24日(火)~25日(水)(1泊2日)
●JR大津駅12:00集合、JR米原駅16:40解散
●宿泊ホテル:ベッセルイン滋賀守山駅前(今年8月に
 オープンしたばかりの真新しいホテルです。)
(基本お1人様シングル部屋利用、ツインルームへ変更も可。)
●お食事:24日(夕食)、25日(朝食と昼食)込み
●料金:お一人様59700円(シングルルーム利用)
 (ツインルーム利用は、お一人様250円引き。)
 NHK文化センター会員、非会員、同額。

ツアー内容:
滋賀県の魅力的な4つのガーデン(ガーデンミュージアム比叡、
びわ湖大津館イングリッシュガーデン、ローズファームケイジ、
ローザンベリー多和田) を最寄駅より専用バスにてご案内致します。
途中、水郷の街「近江八幡」に立ち寄り、
近江牛のランチをお召し上がり頂きます。

ローズファームケイジさんでは、現在、国内・外で人気のブランドローズ
「和ばら」作出者の國枝啓司さん、健一さん親子による
和ばらレクチャー付きです。和ばらの誕生秘話、香り、特徴等を
作出者ご本人から伺える貴重な機会です。
また、この秋公開予定の新農園をいち早く見学させて 頂ける他、
WABARA cafe'にて和ばらを使用したドリンクをお召し上がり頂きます。
美しいバラの花で溢れるバラ農園や、ガーデンにて、秋バラたちを
心ゆくまで 楽しみましょう。(和ばらの切り花のお土産付き)


d0099791_23395233.jpg

                ローズファームケイジさん作出の美しい和ばらたち


~皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。~


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会
 

[PR]
by salonderoses2 | 2017-10-11 17:04 | 講座&イベント&ツアーのご案内

バラのカタログ

昨日送って頂いたローズファームケイジさんのブランドローズ「和ばら」、
はんなりとした優しい可愛らしさに見とれておりますが、
やはり育ててみたくなってしまいます。
ちょうど、今日は、「和ばら」の苗を販売されている京阪園芸(株)さんから
新しいバラのカタログが届きました。


d0099791_16153894.jpg


美しいお写真で「和ばら」たちが紹介されています。
「和ばら」は、フローリスト&ガーデナーズローズ(F&Gローズ)です。

小山内さんの新ブランド「ローズ アロマティーク」の
「フィネス」も紹介されていますが、とっても素敵です。


バラは、時代と共に進化し、現代というその時代背景が
強くバラに反映されます。
資料として、ずっと取っておきたいカタログだと思いました。

それにいたしましても、苗選びは楽しいものですね・・。


「和ばら」作出農家ローズファームケイジさんの新農園も見せて頂ける
「滋賀県秋バラ見学会」、ぜひ、この機会にご一緒しましょう。
ツアー詳細は、こちら をご覧下さい。


d0099791_00333259.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp








[PR]
by salonderoses2 | 2017-09-13 16:38 | バラ&ハーブ

今日は、産経学園新百合ヶ丘教室にて講座素敵にローズライフ
がありました。
世界バラ会議が選んだ殿堂入りのバラや、現代の人気のバラ等、
様々なバラの画像をご覧頂きながらご説明させて頂きました。

10月期のカリキュラムは こちら をご覧下さい。
ご受講生様、募集致しております。

現在、庭は、秋剪定を済ませ、バラのお花が無い時ですので、
「和ばら」のお花のブーケを ローズファームケイジ さんから
送って頂きました。
人様が咲かせて下さったバラのお花で、ひととき、
楽をさせて頂いております。

d0099791_00291964.jpg


「和ばら」は、はんなりとした和の色合いが優しく、大変美しいです。


d0099791_00333259.jpg


d0099791_00385418.jpg



d0099791_00350568.jpg


バラのお花を見ているうちに、いつもだんだん苗が欲しくなってしまいます。



こちらの「和ばら」を作っていらっしゃるローズファームケイジさんの
新農園も訪れる「滋賀県秋バラ見学会」、まだお席がございますので、
ご検討されていらっしゃいます方は、この機会にぜひ、お申し込み下さいませ。

「滋賀県秋バラ見学会」ツアー詳細は こちら をご覧下さい。

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp






[PR]
by salonderoses2 | 2017-09-13 00:50 | 講座&イベント&ツアーのご案内

今年はモダンローズ誕生150周年の記念の年でありますので、
バラの歴史を中心に、計5回の講座を開講させて頂きました。
本日は、その5回目でしたので、現代のバラの画像をご覧頂きながら、
150年前から現代のバラまでの変遷についてお話させて頂きました。

「ダフネ」(S) 2014年 日本 木村卓功作出


d0099791_00243690.jpg


「リベルラ」(F&Gローズ)2016年 日本 今井ナーサリー作出


d0099791_00204611.jpg



「オリビア・ローズ・オースチン」(S) 2005年 英 デビッド・オースチン作出

d0099791_23472103.jpg


「バランゴ」(S)2016年 仏 ドリュ作出

d0099791_23510586.jpg



また、ローズファームケイジさんに送って頂きました
「和ばら」のブーケを教室に持参いたしました。


d0099791_01262199.jpg


ご受講頂いた皆様、誠にありがとうございました。



ローズファームケイジさんの和ばら農場も訪れる
滋賀県秋バラ見学会」ご参加者様募集中です。
詳細は、こちら をご覧下さい。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会










[PR]
by salonderoses2 | 2017-09-06 22:00 | 講座&イベント&ツアーのご案内

昨日(10月15日)、NHK・BSプレミアムにて放送されました
ファンタジードキュメンタリー「バラのささやき~創られた
美のものがたり」、皆様ご覧になられましたか?
日本の原種のバラ「ロサ・ムルティフローラ」(ノイバラ)や
「ロサ・ルゴサ」(ハマナス)が、ヨーロッパへ渡り、園芸品種の
誕生に多大な貢献をしたこと等が解りやすく解説されていましたね。
また、1867年に誕生した現代バラ第1号の「ラ・フランス」や、
戦時中に誕生し、終戦直後に「ピース」と名付けられたバラへの
それぞれの作出家たちの思い、日本の「バラの父」と称される
鈴木省三氏の功績等、バラの歴史の一端を感動と共に視聴させて
頂くことが出来ました。擬人化されたバラたちも、それぞれの個性が
表現され良かったと思います。また、誕生しても、この世に出されない
バラたちの存在も示され、美の創造への厳しさを改めて感じました。
本当に素敵な番組をありがとうございました。

本日、ちょうど「川崎市生田緑地ばら苑」で咲いていた「ピース」(HT)
仏・メイアン作出。
d0099791_14517.jpg

「川崎市生田緑地ばら苑」では、ピースがたくさん植えられています。
d0099791_16237.jpg


また、私にとりましては、バラの日本に於ける暮らしや文化への
広がりとして、文明開化の頃、日本へやって来た西洋の顔をした
当時のバラたちが、着物の柄に取り入れられたことも紹介され、
今年の新春に開催させて頂きました戦前~現代までのバラの
絵柄の着物から、バラの歴史や当時の時代背景をひも解き、
「和」や「モダン」を考察し、現代の人気のバラをご紹介させて頂いた
イベント「和ばら、そして和モダン」を、感慨深く振り返ることが出来ました。
詳細はこちらをご覧下さい。
バラの絵柄の着物から、当時の時代背景に浮かび上がるバラを
考察するイベントは、こちらのイベントが初とのことでした。

バラは、植物という生き物ですが、バラを創る人、バラを紹介する人、
そして、私たちの様なバラを愛好する人、それぞれの「美」を追い求める
思いの結晶だと改めて思いました。
やはり、バラは、真の芸術です。

お知らせですが、来年、2月14日(火)と3月14日(火)の
10:30~12:00、産経学園新百合ヶ丘教室にて、
「素敵にローズライフ~人々を魅了し続けるバラの歴史」
の講座を担当させて頂きます。
2月14日バラの歴史(古代~近世)~実用性と象徴性~
3月14日バラの歴史(近代~現代)~多様性と創造性~
遥かむかしから現代まで、人々を魅了し続けるバラの歴史について、
現地取材報告や様々な資料をご覧頂きながら、その魅力にせまり、
バラと人々との関わりを探求したいと思います。
ぜひ、皆様のご参加、お待ち申し上げます。

「素敵にローズライフ~バラを育てて暮らしに活用」
11月8日(火)10:30~12:00は、「 ローズヒップの楽しみ」
美容と健康に役立つローズヒップを活用しましょう。
1月10日(火)は、「もっとも大切な冬の管理」
春に美しいバラがたくさん咲きますようにお手入れをがんばりましょう 。
も、ご参加者様を募集致しております。

講座お問い合わせは、産経学園新百合ヶ丘教室
TEL:044-965-0931 までお願い致します。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-10-17 01:53 | メディア

染井吉野もちらほら咲き始め、いよいよ明日24日(木)は、
八芳園でのイベント「和ばら、そして和モダン」が開催されます!
d0099791_23524338.jpg

おかげ様で、お席は満席となりました。
誠にありがとうございました。

開演日時:2016年3月24日(木) 11:00~13:30
受付開始時間:10:40
会場:八芳園 本館 6F SACRE(サクレ)

出演者、スタッフ一同、皆様のお越し、
心より楽しみにお待ち申し上げます。

どうぞ、お気をつけてお越し下さいませ。

d0099791_00045.jpg



メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-03-23 10:49 | 講座&イベント&ツアーのご案内