生田緑地ばら苑へ

d0099791_22402836.jpg


今日は、地元の川崎市生田緑地ばら苑にて、
ボランティアガイドを務めさせて頂きました。
雨降りしきる中、お集まり頂きまして、
誠にありがとうございました。

d0099791_18335219.jpg


d0099791_18415937.jpg


お集まり頂いた皆様のバラへの情熱のせいか、
ガイドの途中から雨も上がり始めました。


こちらの「ボランティア・ガーデン」には、
オールドローズも数種類植栽されています。

d0099791_18362714.jpg

今年、ボランティアガーデンに植栽された中国食香バラの
国内で唯一の繁殖を手掛けていらっしゃる飯塚園芸さんの
友紀さんも、お遠いところお越し下さいました。

d0099791_23183273.jpg



今年の生田緑地ばら苑の春の公開日も残すところ
あと2日間(27日、28日)となりました。
ぜひ、いらして下さい。


d0099791_18373243.jpg

生田緑地ばら苑は、入場料無料ですが、
ばら苑の維持他の為に ばら苑募金を募っております。


d0099791_18382696.jpg




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp



[PR]
by salonderoses2 | 2017-05-26 23:01 | バラ&ハーブ

今日は午後から川崎生田緑地ばら苑でのボランティアでした。
午前中は雨天でしたが、午後からはすっかり晴天となり、
清々しい空気の中、バラに囲まれて参りました。

降り注いだ雨が、陽射しに当たり蒸気となる時、
バラの芳香と共に拡散していきます。
この天然のアロマの中に身を置くと、身も心も
リフレッシュ出来ます。
d0099791_2020445.jpg

「パスカリ」(HT)
d0099791_20204568.jpg

「ジャスト・ジョーイ」(HT)
d0099791_20413126.jpg

「ラ・ホヤ」(HT)
d0099791_2048191.jpg

「コンデサ・デ・サスタゴ」(HT)
d0099791_20491322.jpg

「ガーデン・オブ・ザ・ローズ」(F)
d0099791_20522963.jpg


d0099791_214511.jpg


川崎生田緑地ばら苑の秋の公開日は、
今月11月6日(日)までです。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by salonderoses2 | 2016-11-01 20:59 | ガーデン散策

地元にある生田緑地ばら苑
今年の春の開園はすでに終わっておりますが、この春の
入場者数が、7万人を超える最多記録を更新したそうです。
こちらのばら苑は、小高い山の頂に位置していることから
周りを緑で囲まれ、自然の中でバラの花を愛でることが
出来ます。ですが、なんといっても一番の魅力は、
今となっては、希少となった古いアーリーモダンローズの
品種が数多く植えられていることかと存じます。
現在ある他のバラ園は、イングリッシュガーデンブーム以降に
出来たバラ園が多いように思いますが、
こちらの生田緑地ばら苑は、1958年と歴史が古く、
高度経済成長時代の真っ只中で、当時の最も新しい
ハイカラなバラ達が集められ、現在に至っています。
1958年(昭和33年)といえば、今上天皇陛下と
皇后陛下が御婚約された年であり、一万円札が出来た年です。
テレビ放送(白黒)も、スタートしてまだ5年目でしたから、
一部の富裕層の家庭しか普及していない時代でした。
ぜひ、こちらのばら苑にお越しになられた際は、古い時代の
アーリーモダンローズを探してご覧頂きたいと思います。

さて、今回は、前回お約束致しました通り、生田緑地ばら苑の
イングリッシュローズをご紹介させて頂きます。
イングリッシュローズは、イギリスのデビッド・オースチン氏が
作出したブランドローズで、オールドローズの花型に、
四季咲き性や返り咲き性を加えた現代バラです。
系統では、モダンシュラブになります。イングリッシュローズの
第1号は、1961年に発表された「コンスタント・スプライ」
(一季咲き)ですが、イングリッシュローズが、日本に
紹介され始めたのは1990年代頃になります。
イングリッシュガーデンブームやオールドローズブームと共に
イングリッシュローズは、大変人気となりました。

アーリーモダンローズやモダンローズのハイブリットティーローズ、
フロリバンダが中心の生田緑地ばら苑に、イングリッシュローズ
が植栽されたのは、2008年のばら苑50周年の年でした。
前置きが長くなりましたが、生田緑地ばら苑では、まだ新しい
コーナーであるイングリッシュローズのコーナーの品種を
ご紹介させて頂きます。
「リッチフィールドエンジェル」(2006年作出)
d0099791_137179.jpg

「ジ・インジニアス・ミスターフェアチャイルド」(2003年作出)
d0099791_1401110.jpg

「スキャボロー・フェア」(2003年作出)
d0099791_142698.jpg

「ウィズリー」(2003年作出)
d0099791_1475674.jpg

「アンヌ・ボレイン」(1999年作出)
d0099791_150038.jpg

「コンテ・ドゥ・シャンパーニュ」(2001年作出)
d0099791_1565690.jpg

「シャルロット」(1993年作出)
d0099791_159469.jpg

「ワイルド・イヴ」(2003年作出)
d0099791_22510.jpg

「クイーン・オブ・スウェーデン」(2004年作出)
d0099791_235525.jpg

「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ」(1998年作出)
d0099791_263035.jpg

「チョーサー」(1970年作出)
d0099791_275655.jpg

「チャールズ・ダーウィン」(2001年作出)
d0099791_2111053.jpg

こちらは、ばら苑への階段を上ってきて頂くと、入口近くに
植えられている「ティージング・ジョージア」(1998年作出)
d0099791_2142989.jpg

「ザ・ジェネラス・ガーデナー」(2002年作出)
d0099791_216276.jpg


他にもまだまだございますが今回は以上です。

それに致しましても、これだけの歴史あるばら苑を
川崎市と協力して、守り続けているボランティアの皆さんには
頭が下がります。
私も微力ながら、お手伝いさせて頂いておりますが、
開花時のバラの花を見る度、皆さんの力が結集した姿だと
毎回感動させて頂いております。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-06-12 02:20 | ガーデン散策

地元の古いばら苑、生田緑地ばら苑は、今月29日(日)まで開園中です。
26日現在も、まだまだとても元気で綺麗に咲いていました。
d0099791_23262715.jpg

「ニュードーン」(CL)
d0099791_2327465.jpg

「サルタン・カブース」オマーンの国王に捧げられた
フランス・メイアン作出のバラです。
d0099791_23333857.jpg

「マリア・テレジア」(F)マリー・アントワネットの母君へ
捧げられた、ドイツのタンタウ作出の花付きの
素晴らしい品種です。
d0099791_2336322.jpg

そして、こちらは香りも強く「ロサ・マイカイ」かと思いましたが、
やはり「ロサ・ルゴサ・プレナ」(八重ハマナス)です。
d0099791_23421241.jpg

こちらが、正真正銘の「ロサ・マイカイ」です。
葉が全く違いますね。葉が細くすっきりとした印象です。
d0099791_2347410.jpg

d0099791_23495223.jpg

d0099791_2350475.jpg


こちらは、苗売り場ですが、今年から様々な品種が
購入出来るようになりました。
d0099791_01486.jpg


次回は、イングリッシュローズのコーナーをご紹介させて頂きます。

ぜひ、春の開園中に足をお運び下さい。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-05-27 00:03 | バラ&ハーブ

公益財団法人・日本ばら会の上級指導員試験に、
日本ばら会・代表理事・長田武雄先生ご指導の元、
無事合格し、認定証とメダルを頂きました。
d0099791_841129.jpg

バラの世界は、本当に奥深く、バラへの探求心は
尽きることはありません。
日本ばら会、及び日本ローズライフコーディネーター協会共々、
バラ本来の素晴らしさ、バラのある暮らしの楽しみ、奥深い
バラ文化やバラの世界を、より多くの皆様にご紹介させて
頂けます様、これからも精進して参る所存です。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

我が家のバラの新緑、現在の葉は本当に美しいですね。
d0099791_852354.jpg

生田緑地ばら苑は、桜の季節になると、桜に囲まれながらの
バラの作業となります。ボランティアの特権です。
d0099791_9102950.jpg

生田ばら苑の今年(2016年)の春の開園期間
発表されました。
5月12日(木)~5月29日(日)です。
[平 日]10:00~16:30(最終入場16:00)
[土日祝] 9:00~16:30(最終入場16:00)
※公開期間中は休まず開苑致します
入苑無料(ばら苑募金をお願いしています)

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-04-12 09:11 | バラ&ハーブ

生田緑地ばら苑にて

先日、久しぶりに生田緑地ばら苑での作業に行って参りました。
現在生田緑地ばら苑では、苑内の既存のバラの保護の為、
品種や本数の確認作業が、ボランティアさんたちを中心に
進められています。
この日は、小雨降りしきる中の作業となりました。
d0099791_822250.jpg

バラたちは、新芽が芽吹きはじめ、あと2か月後には、
満開となって、多くのご来場者の目を楽しませて
くれることでしょう。
d0099791_885932.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-03-11 08:16 | バラ&ハーブ

この秋のバラシーズンは、次から次へとやって来る台風で
本当に大変でしたが、今日は、久しぶりに気持ちの良い秋晴れの
お天気になりました。
今週は、お天気の良い日が続きそうですので、バラ園にお出かけに
なられてみてはいかがでしょうか?
私の地元の生田緑地ばら苑でも
秋バラがちょうど見頃をむかえています。
今年の秋の一般公開は、11月4日(月)までです。(*10月28日・月は休苑)
d0099791_2243952.jpg

「ガーデン・オブ・ローゼス」(F)2007年・コルデス(独)作
d0099791_2265733.jpg

「ロイヤル・セレブレーション」2004年・カルース(英)作
d0099791_2274944.jpg

古いローズガーデンならではの、今となっては珍しいバラの品種に
出逢えることと存じます。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-10-27 22:15 | バラ&ハーブ

バラで民間外交

私もボランティア活動に参加させて頂いております地元の
生田緑地ばら苑・生田緑地ばら会の会長、大倉さんより
ブログにてお知らせがありました。
中東の産油国でもあるオマーン国の大使ご夫妻がご来苑の際、
大使館に国王の名を冠したバラ「サルタン・カブース」を植えたい
とのことでしたが、正式に大使館より要請があったとのことです。
d0099791_19221970.jpg

d0099791_19224162.jpg

これにより、生田緑地ばら会では、早速、育苗、植栽に
向けての準備を進めて行くこととなりました。

バラで、民間外交、意義深いことですね。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-06-08 19:23 | バラ&ハーブ

また今日も、生田緑地ばら苑へボランティアに伺いました。
昨日の雨風で、もしかしたらもうお花が駄目になっているのでは・・
と思いながら階段を上って行くと、心配は無用のたくさんの
お花が出迎えてくれました。さすが現代バラは、花持ちが良いですね。
自然に「よくがんばってるわね。」と、バラに声をかけてあげたく
なりました。
青空にバラたちが映えて、とても美しかったです。
d0099791_23213492.jpg

d0099791_23235175.jpg

こちらは、ロイヤルコーナーに植栽されている「サルタン・カブース」
1989年フランス・メイアン作出のHT。オマーン国の国王に
捧げられたバラだそうです。
(フランス名:ボリューショナル・フランシーズ)
先日、オマーン駐日大使ご夫妻がこのバラを観に、
この生田緑地ばら苑までいらっしゃったそうです。
d0099791_23303823.jpg

d0099791_23305560.jpg

「ジュビレ・デュ・プリンセス・ド・モナコ」(F)
2000年フランス・メイアン作出。
d0099791_233458100.jpg

そして、今日一番心魅かれたバラ「アルテス75」(HT)
1975年フランス・メイアン作出。
d0099791_23385350.jpg

d0099791_2339539.jpg

「クローネンブルグ」(HT)1966年英国・マグレディ作出。
d0099791_23462889.jpg

「オジリア」(HT)1978年ドイツ・コルデス作出。
d0099791_23465096.jpg

「シカゴピース」(HT)1962年アメリカ・ジョンストン作出。
d0099791_23515735.jpg

「ダブルデライト」(HT)1977年アメリカ・スイム作出。
(1985年殿堂入りを果たしています。)
d0099791_23544385.jpg

「ノスタルジー」(HT)1995年ドイツ・タンタウ作出。
d0099791_23564797.jpg

今回は、綺麗に咲いているバラの中から、複色、覆輪の
バラをアップさせて頂きました。
ばら苑では、毎回訪れる度に、新たな発見や気付きがあります。

しかし、春の一般公開もあと2日間(6月2日・日曜まで。)だけに
なりました。名残り惜しいですが、それ以後は秋まで観られませんので、
この土、日にお出かけになられてみてはいかがでしょうか。
ばら苑内では演奏会も開催されます。
d0099791_0144681.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-06-01 00:17 | バラ&ハーブ

地元川崎市にある開園中の「生田緑地ばら苑」
ボランティアに伺いました。
d0099791_1125964.jpg

受付では、バラに関するご質問、ご相談等にも応じています。
d0099791_1129113.jpg
d0099791_11253511.jpg
d0099791_1126972.jpg

こちらのばら苑は、山の上にあリ、気温が幾分低めな為か、
お花は未だたくさん咲いています。
見事な花付きの「ストロベリーダイキリ」(HT)
d0099791_113596.jpg

イングリッシュローズのコーナーの「リッチフィールドエンジェル」
d0099791_11371825.jpg

今期初公開のオールドローズのコーナー
d0099791_11301040.jpg

こちらのコーナーでは、ハイブリッド・ガリカの
「アラン・ブランシャール」 (1839年フランスのヴィベール作出)
に、 出会うことが出来、ひとり、興奮してしまいました。
d0099791_1131157.jpg

他にも苑内には、古いバラ園ならではの、レアな品種も
植えられていますので、ぜひ、いらして捜してみて下さい。

2013年・春・開園期間:
5月16日(木)~6月2日(日)
[火~金]10:00~16:30(最終入場16:00)
[土日祝] 9:00~16:30(最終入場16:00)
※月曜休苑(5月20日、27日)
入苑無料(ばら苑募金をお願いしています

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-05-27 11:47 | バラ&ハーブ