人気ブログランキング | 話題のタグを見る

先日、横浜のアンティークショップ
アンティークス・ヴィオレッタさんでの
講座でもご紹介させて頂きましたこれから
冬に行うバラのお手入れで必要な
お薦め資材をこちらにまとめさせて頂きます。


用土
「特選有機バラの土」(花ごころ)

特に、初めてバラを植える方、
鉢植えでも、穴を掘った地植えでも
こちらの用土を使用すれば、
バランスよく配合された用土で
安心です。

バラの冬のお手入れ~必要なお薦め資材_d0099791_16145585.jpg


肥料
「バラの肥料」(花ごころ)

上記の「特選有機バラの土」
だけでも栄養分が入っていますが、
長尺苗やツルバラ等大きな株には、
こちらの肥料を足したり、
また、追肥の時にも撒くだけで
栄養補給が出来るので用意される
ことをお薦め致します。
特に、鉢植えは、水やりで栄養分が
流れてしまいますので、
追肥は大切です。


バラの冬のお手入れ~必要なお薦め資材_d0099791_16153132.jpg




バラの元肥用肥料
「特選有機濃いバラの肥料」
(花ごころ)

バラの苗の植え付け時の元肥用肥料として、
また、冬や夏の元肥用肥料として、
上記の「特選有機バラの土」を使用せず
施肥を行う場合等、堆肥と共に使用すると
バラの根張りが良くなり、株も元気に
生育します。
こちらは、元肥用の肥料ですので、
追肥は、上記の「バラの肥料」を
施します。



バラの冬のお手入れ~必要なお薦め資材_d0099791_16163230.jpg



バラの堆肥
「特選有機バラのたい肥」(花ごころ)

上記の元肥用肥料と共に、
苗の植え付け時や、冬、夏の元肥の時に
施します。
土がフカフカになり、バラの根張り、
生育が良くなります。



バラの冬のお手入れ~必要なお薦め資材_d0099791_16170443.jpg



活力液
「高濃度フルボ酸アタックT-1」
(花ごころ)

こちらは、特に固くなった地面に
散布すると、微生物の力で土が
フカフカになり、栄養分や水分が
根に届きやすくなります。
新しく地植えした場所等に施すと、
根張り、生育が良くなります。
こちらは、肥料ではありませんので、
上記の堆肥や肥料を施して下さい。

私の新しい庭では、引っ越して来た時、
どこを掘っても土が固くて大変でしたが、
堆肥や元肥を施し、こちらを何回か
地面に散布したおかげで、現在はだいぶ
土がフカフカになりました。
バラに限らず、他の植物を植えた場所にも
使用しています。


バラの冬のお手入れ~必要なお薦め資材_d0099791_16540510.jpg


現在の庭では、バラも咲いていますが、
以前の庭から移植した夏ミカンや
「はるみ」という品種のミカンが
幾つか黄色く色付いています。


夏ミカン
バラの冬のお手入れ~必要なお薦め資材_d0099791_17353366.jpg

バラの冬のお手入れ~必要なお薦め資材_d0099791_17355451.jpg


ミカン「はるみ」

バラの冬のお手入れ~必要なお薦め資材_d0099791_17370142.jpg


これらの株は、移植の際、だいぶ根を
切ってしまいましたので、
移植しても難しいのではと諦めかけて
いた株でした。それでも、置いてくるのは
かわいそうと、家族総出で高さ3mを超える
株の植え替えを決行しました。
そして、植え付けの際、堆肥をすき込み、
この「高濃度フルボ酸アタックT-1」を、
数回地面に散布したおかげか、早々と
元気を取り戻し、2年目のこの冬に、
実を付けてくれて、家族皆で喜んでおります。


関連記事: ぜひこちら↓もご覧下さい。


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会









# by salonderoses2 | 2021-11-25 20:41 | バラ&ハーブ

11月のバラ講座のご案内

バラの最も美しい時期と云われる11月、
皆様のバラはいかがでしょうか。

`ピンク・グルス・アン・アーヘン’
(イレーヌ・ワッツ)(F)


11月のバラ講座のご案内_d0099791_20193330.jpg


さて、今月11月のバラ講座のご案内を
させて頂きます。

産経学園新百合ヶ丘教室「素敵にローズライフ」
第2回11月の講座は終了致しました。
12月からの講座は下記となります。
第3回:12月14日(火)
「ローズウォーター、ローズオイル&季節のお手入れ」
第4回:1月11日(火)
「宗教とバラ&季節のお手入れ」
第5回:2月8日(火)
「象徴とバラ&季節のお手入れ」
第6回:3月8日(火)
「芸術とバラ&季節のお手入れ」
各回 10:30~12:00
会場:小田急線「新百合ヶ丘」駅徒歩約2分
エルミロード6階
お問い合わせ・お申し込み:044-965-0931



三越カルチャーサロン「ときめく薔薇時間」
中世から現代までのバラが描かれた芸術を通して、
バラが人々の心をどのように魅了し続けて
きたのかをご紹介いたします。
季節毎のお手入れ方法等、ご質問をお受け致します。
11月30日(火)11:00~12:30
「中世~現代」
会場:日本橋三越本店新館9階
お問い合わせ、お申し込み03-3274-8595


アンティークス・ヴィオレッタ サロン
「私のバラの見つけ方」
第3回11月の講座は終了致しました。
会場:田園都市線「青葉台」駅徒歩約2分アンティークス・ヴィオレッタ




~皆様のご参加、お待ち申し上げます。~


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会

# by salonderoses2 | 2021-11-25 20:40 | 講座&イベント&ツアーのご案内

ベランダやテラス、そしてガーデンでも大活躍
してくれるお洒落なトレリスやオベリスクを
活用して、バラやクレマチスのあるシーンを
作ってみませんか?

省スペースでバラやクレマチスを育てよう!
トレリス&オベリスク仕立て
(ガーデニング専門webサイトGarden Story)
ぜひ こちらの記事 をご覧下さい。


Garden Storyさんにて「省スペースでバラやクレマチスを育てよう!トレリス&オベリスク仕立て」がご掲載頂きました。_d0099791_22512598.jpg

私も上記の通り、ガーデンや
玄関ポーチ等で、トレリスや
オベリスク仕立てを作り
楽しんでおります。


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会






# by salonderoses2 | 2021-11-24 22:58 | メディア

11月のバラの花

庭からバラを集めてきました。

11月のバラの花_d0099791_21505136.jpg

11月のバラの花は、
やはり美しいと思います。
一輪一輪が大きくて、特徴がはっきり
見える時期でもありますね。

さて、庭では、他にも
幾つか咲いていますので
アップさせて頂きます。

`スノー・グース’(S)は、
ずっと次々、咲き続けてくれています。


11月のバラの花_d0099791_22053731.jpg
11月のバラの花_d0099791_22050240.jpg


`ナディーヌ・エクセラリッシ’(S)
は、開くと花弁の先が尖った
ダリアのようなエレガントな姿へ。

11月のバラの花_d0099791_22101375.jpg


グリーンがかった淡いパープルが
美しい`ブルー・ムーン・ストーン’(F)

11月のバラの花_d0099791_22211783.jpg


`ソフィー・ロシャス’の花弁に
切り込みが入る春の花も華やかで
素敵ですが、切り込みの入らない
秋の花も、とても美しくて
見とれています。


11月のバラの花_d0099791_22362298.jpg


`ローズ・ポンパドール’(S)(左)と
`アジュール’(F)(右)。

11月のバラの花_d0099791_22270750.jpg



もうしばらく咲き続けてくれそうです。


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会



# by salonderoses2 | 2021-11-23 22:43 | バラ&ハーブ

11月20日、横浜青葉台のアンティークショップ
講座「私のバラの見つけ方~第3回バラを育てる
基本の『き』」がありました。


「私のバラの見つけ方~バラを育てる基本の『き』」(atアンティークス・ヴィオレッタ)がありました。_d0099791_23094159.jpg


バラを育てる基本とは・・
ここ数日間、私も真剣に考え
準備させて頂きました。

そして、「根」を育てることの
大切さや、その為にはどうしたら
良いのか等を具体的にお話させて
頂きました。

冬にしか出来ない作業、冬だからこそ
出来る作業、剪定や誘引、必要な資材、
そして、新しい庭の春の様子も
少しご覧頂きました。

今年の春の新しい庭の様子。

`メイ・クイーン’

「私のバラの見つけ方~バラを育てる基本の『き』」(atアンティークス・ヴィオレッタ)がありました。_d0099791_23191057.jpg


`ギスレーヌ・デュ・フェリゴンド’

「私のバラの見つけ方~バラを育てる基本の『き』」(atアンティークス・ヴィオレッタ)がありました。_d0099791_23235968.jpg



毎回、素敵なアンティークの器で
頂けるティータイムをご用意下さる
ヴィオレッタさんですが、
今回は、前回10月の講座の時にも
お菓子をご担当頂いたホームアフタヌーンティー
を主宰される上甲有喜江さんが「イスバハン」を
作って来て下さいました。
お人柄が伝わる可愛いお菓子の説明書きが
添えられて。


「私のバラの見つけ方~バラを育てる基本の『き』」(atアンティークス・ヴィオレッタ)がありました。_d0099791_23525296.jpg

クリスマスやテーマのあるアフタヌーンティー
に合わせて美しく設えられたヴィオレッタさん
の店内。

「私のバラの見つけ方~バラを育てる基本の『き』」(atアンティークス・ヴィオレッタ)がありました。_d0099791_23373678.jpg

お集まり頂きました皆様、
誠にありがとうございました。

アンティークス・ヴィオレッタさん
代表の青山櫻さん(一番左)、
スタッフの皆様にも、
心より感謝申し上げます。


「私のバラの見つけ方~バラを育てる基本の『き』」(atアンティークス・ヴィオレッタ)がありました。_d0099791_23533765.jpg



来春、皆様のバラが少しでも多く、
美しく花開きますことを願っております。
私も、がんばります。


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会


# by salonderoses2 | 2021-11-21 23:48 | 講座&イベント&ツアーのご報告