人気ブログランキング |

ガーデニングに関する様々な情報が満載の
webサイトGarden Storyさんにて、
連載させて頂いております「実録!バラが
メインの庭づくり第11話」がアップ頂きました。

今回は、庭のバラたちの様子をまじえながら、
「晩秋に咲くバラでクリスタライズドローズ作り」
を書かせて頂きました。

どうぞ こちら をご覧ください。


晩秋の庭のバラを集めて。


Garden Storyさんにて「実録!バラがメインの庭づくり第11話~」がアップ頂きました。_d0099791_23145567.jpg



クリスタライズドローズ作り。


Garden Storyさんにて「実録!バラがメインの庭づくり第11話~」がアップ頂きました。_d0099791_23100659.jpg



メールアドレス japanroselifecord@gmail.com










# by salonderoses2 | 2020-11-28 23:19 | メディア

11月のバラの花

気温が上がったり、下がったりしながら、
確実に冬になっていく11月後半の現在、
庭のバラの花たちは、ゆっくりゆっくり開いて、
長く目を楽しませてくれています。


空を背景に、花弁が美しく透き通る
「羽衣」(Cl)。

11月のバラの花_d0099791_13113236.jpg



今の時期は、無農薬栽培でも、
ほとんど害虫が見られなくなり、
バラも生き生きと、今年最後の花の時期を
楽しんでいるかのようです。
「ゴールデン・ボーダー」(F)。


11月のバラの花_d0099791_13135499.jpg




イングリッシュローズのツル性のバラ
「スノーグース」(S)。


11月のバラの花_d0099791_22052280.jpg


ピンクの花の中央に、オレンジ色をのせ、
大輪で豪華なロゼット咲きの花を
咲かせる「アシュリー」(S)。


11月のバラの花_d0099791_21202480.jpg



花弁の基部に黄色がさし整ったシャローカップの
花を咲かせる「プリンセス・アレキサンドラ・
オブ・ケント」(S)。


11月のバラの花_d0099791_13132870.jpg




先日活けたアレンジも、
まだまだ元気です。



11月のバラの花_d0099791_21425851.jpg




メールアドレス japanroselifecord@gmail.com




# by salonderoses2 | 2020-11-27 23:13 | バラ&ハーブ

庭のバラで

今日は、庭の手入れを行った後、
バラを少し摘んできました。


庭のバラで_d0099791_21490758.jpg




コニファーとバラのスワッグを作りました。


庭のバラで_d0099791_21520044.jpg



バラは、手前から「ボレロ」(F)、
「ポール・ナポナン」(T)、
「ラリッサ・バルコニア」(F)です。


庭のバラで_d0099791_21523125.jpg



そして、もうひとつ残ったバラたちを
アンティークのジャルディニエールに
活けました。


「アシュリー」(S)や「ラリッサ・バルコニア」(F)
「ジェントル・ハーマイオニー」(S)、
「ポール・ナポナン」(T)等です。


庭のバラで_d0099791_22021221.jpg



オフホワイトの中輪は、
「プロスペリティー」(HMsk)


庭のバラで_d0099791_22024555.jpg


少し、レモンイエローを帯びて
可愛いです。


庭のバラで_d0099791_22031182.jpg



バラに触れていると、ひと時、
世の中の様々な出来事を忘れて、
静謐な空気に包まれるようで
不思議です。


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com




# by salonderoses2 | 2020-11-24 22:29 | バラ&ハーブ

お天気の良い3連休でしたが、私は高齢の母や
新型コロナウィルス等、諸々の事情で
遠出できず、近くの公園で過ごしておりました。

こちらは、調布市にある野川公園です。
すでに銀杏の葉が黄色く紅葉し、落葉が
始まっていました。

紅葉を探して~都立野川公園~都立桜が丘公園へ_d0099791_23140366.jpg



紅葉を探して~都立野川公園~都立桜が丘公園へ_d0099791_23142095.jpg




紅葉を探して~都立野川公園~都立桜が丘公園へ_d0099791_23145758.jpg



自然保護区になっていますので、
野鳥や野草を見ることが出来、
都内とは思えないほど、
自然豊かな公園です。

紅葉を探して~都立野川公園~都立桜が丘公園へ_d0099791_23151971.jpg



紅葉を探して~都立野川公園~都立桜が丘公園へ_d0099791_23162352.jpg





そして、こちらは多摩市にある桜が丘公園です。
こちらは、起伏のある多摩丘陵自然公園内に
あります。

紅葉を探して~都立野川公園~都立桜が丘公園へ_d0099791_23513223.jpg





紅葉を探して~都立野川公園~都立桜が丘公園へ_d0099791_23515641.jpg


高台に建つ旧聖蹟記念館
こちらは、現在会館90周年を記念して
特別展が開催されています。
(12月20日まで開催中。)

紅葉を探して~都立野川公園~都立桜が丘公園へ_d0099791_23370320.jpg


アールデコのモダンな建物の中には、
明治天皇の立派な騎馬像があります。
この地は、嘗て、明治天皇が狩り等に
いらした所で、「聖跡桜が丘」の「聖跡」とは
天皇がいらした場所を表すそうです。

紅葉を探して~都立野川公園~都立桜が丘公園へ_d0099791_23450869.jpg



紅葉を探して~都立野川公園~都立桜が丘公園へ_d0099791_23471799.jpg



紅葉を探して~都立野川公園~都立桜が丘公園へ_d0099791_23293233.jpg



こちらも、自然豊かで、美しい
紅葉を楽しむことが出来ました。


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com




# by salonderoses2 | 2020-11-23 23:55 | ガーデン散策

ガーデニングに関する様々な情報が満載の
webサイトGarden Storyさんの会員限定クラブ
GARDEN STORY CLUBの11月会員特典は
こちらの「2021年卓上カレンダー」です。


GARDEN STORY CLUBの「2021年卓上カレンダー」_d0099791_20123967.jpg


新年のカレンダーが届く時期になったことを
実感すると共に、今年は、新型コロナウィルス等、
本当に大変な1年だったかと思います。
新しい年が、希望に満ち溢れた年となりますよう
心から祈るばかりです。

カレンダーの写真は、GARDEN STORY CLUBが、
新年も、花・緑・庭のある暮らしを12か月楽しんで
いただきたいという思いから、その時期に旬を
迎える『ガーデンストーリー』の記事から
選ばれたそうで、光栄ながら、私のバラの写真も
10月のカレンダーの写真にお選び頂きました。


GARDEN STORY CLUBの「2021年卓上カレンダー」_d0099791_20502542.jpg


各月に添えられたQRコードを
読み取っていただくと、
各記事に素早くアクセス出来るそうです。


また、GARDEN STORY CLUBでは、
オンラインによる講座や、お洒落で、
他では入手が難しいギフト等も
お取り扱いされているとのこと、
ご興味のおありになられます方は、
ぜひ、GARDEN STORY CLUB を
検索され、ご入会なさってみては
いかがでしょう。



GARDEN STORY CLUBの「2021年卓上カレンダー」_d0099791_20394211.jpg



メールアドレス japanroselifecord@gmail.com




# by salonderoses2 | 2020-11-18 20:51 | メディア

バラと共に、贈り物に人気の蘭の花。
私も、時々、「バラの花はたくさん持っている
ことでしょうから」と、プレゼントに
蘭を頂きます。
蘭は、室内で鑑賞出来、花持ちが良く
長く楽しめるのが良いですね。
しかしながら、あまり蘭について、詳しく
知りませんでした。

今回、ご紹介させて頂きますご本「魅惑の
蘭事典~世界のオーキッドと秘密の物語」
(江尻宗一監修、ダコスタ吉村花子翻訳)
(グラフィック社)は、蘭について、
歴史や伝説、様々なエピソード、そして、
世界の蘭の32品種のカタログ等が、
美しいボタニカルアートや挿絵と共に紹介され、
蘭の魅力を存分に伝えてくれる1冊と
なっております。


「魅惑の蘭事典~世界のオーキッドと秘密の物語」(グラフィック社)_d0099791_10573800.jpg



美しい挿絵に、興味深い内容。

「魅惑の蘭事典~世界のオーキッドと秘密の物語」(グラフィック社)_d0099791_10594104.jpg


「魅惑の蘭事典~世界のオーキッドと秘密の物語」(グラフィック社)_d0099791_11000556.jpg



プレゼントにも最適ですね。


魅惑の蘭事典~世界のオーキッドと
秘密の物語~」(グラフィック社)
Amazonは、こちら


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com






# by salonderoses2 | 2020-11-18 11:07 | 本のご紹介

前回の記事に続き、「(一財)世田谷トラスト
まちづくり」が管理される貴重な建物を
ご紹介させて頂きます。

こちらは、アメリカで事業を成功させた
実業家・楢崎定吉氏によって昭和12年(1937年)
に建築された世田谷区指定有形文化財
「旧山田家住宅」です。
終戦後には、一時、GHQに接収された時期
もあったそうです。
昭和35年に、こちらを楢崎氏が手放すと
翌年昭和36年には、画家の山田盛隆氏が
購入し、住まいとされました。

続・世田谷トラスト~旧山田家住宅へ_d0099791_09373569.jpg


居間と奥のベランダ(ルーム)。



続・世田谷トラスト~旧山田家住宅へ_d0099791_18185868.jpg


ガラスをはめた扉。

続・世田谷トラスト~旧山田家住宅へ_d0099791_18193211.jpg


アメリカでの暮らしの経験から、
ランドリーシュート(2階の部屋から
洗濯物を下に落とす。)を設けた
キッチンがありました。



続・世田谷トラスト~旧山田家住宅へ_d0099791_18194675.jpg


ステンドグラスのある素敵な階段。


続・世田谷トラスト~旧山田家住宅へ_d0099791_18200344.jpg



続・世田谷トラスト~旧山田家住宅へ_d0099791_18202170.jpg


現在、2Fは非公開となっておりますが、
こちらは、前回の公開時に撮影させて
頂いた時の写真です。

続・世田谷トラスト~旧山田家住宅へ_d0099791_00470146.jpg


愛らしいバラの壁紙が嬉しくなりました。


続・世田谷トラスト~旧山田家住宅へ_d0099791_00473083.jpg


1Fの勝手口も、素敵です。


続・世田谷トラスト~旧山田家住宅へ_d0099791_18214007.jpg



そして、こちらの住宅の素晴らしさは、
各部屋毎に、デザインを変えた寄木の
床ではないでしょうか。

続・世田谷トラスト~旧山田家住宅へ_d0099791_18212677.jpg


続・世田谷トラスト~旧山田家住宅へ_d0099791_18210729.jpg


続・世田谷トラスト~旧山田家住宅へ_d0099791_18205769.jpg


続・世田谷トラスト~旧山田家住宅へ_d0099791_18204577.jpg


駒場東大前にある「旧前田侯爵邸」の床も
寄木の床が敷かれていましたが、
昭和の初期の優れた建物には、このように
寄木の床が使用されていたのでしょうか。
現代の建築では、なかなか目にすることは
出来なくなりましたね。


「旧山田家住宅」
住所:東京都世田谷区成城4丁目20番地25号
小田急線「成城学園前」駅から徒歩約12分。
入園料:無料
休園日:月(但し、月曜が祭日の場合は次の平日。)
年末年始。
開園時間:9:30~16:30

*駐車場無し。

*靴を脱いでの見学。

*新型コロナウィルス感染症対策として
要マスク着用。


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com










# by salonderoses2 | 2020-11-18 01:39 | ガーデン散策

東京都世田谷区では、後世に遺すべき
歴史的な建物や庭園を護る等の活動
を行う「一般財団法人・世田谷トラスト
まちづくり」が2018年に発足され、
貴重な建物や庭園を管理されています。

こちらは、そのひとつ、「成城五丁目
猪股庭園」です。


世田谷トラスト~旧猪股邸へ_d0099791_16085184.jpg


成城の閑静な住宅地に佇むこちらの
近代数寄屋造りの住宅は、五島美術館や、
日本万博博覧会松下館他を手掛けた
建築家・吉田五十八が、昭和42年
(1967年)73歳の時に、
設計した建物です。

世田谷トラスト~旧猪股邸へ_d0099791_16195221.jpg

吉田五十八

世田谷トラスト~旧猪股邸へ_d0099791_16531683.jpg


世田谷トラスト~旧猪股邸へ_d0099791_16535858.jpg


建物内は、和モダンの美が
随所に散りばめられていました。


中庭のある洋間

世田谷トラスト~旧猪股邸へ_d0099791_16251153.jpg


大広間からの庭園の眺め。
緑の苔が美しい、しっとりとした
庭園です。


世田谷トラスト~旧猪股邸へ_d0099791_16270272.jpg


静かで、ゆったりと見学することが
出来ました。


世田谷トラスト~旧猪股邸へ_d0099791_16343707.jpg



庭をゆっくり眺めるのに最適な
モダンなイスが置かれた室内。


世田谷トラスト~旧猪股邸へ_d0099791_16370578.jpg




お茶室への誘い。

世田谷トラスト~旧猪股邸へ_d0099791_16414697.jpg

お茶室

世田谷トラスト~旧猪股邸へ_d0099791_16441788.jpg



庭園の小径は、途中、石段から瓦に変わり、
歩きにくいのかと思いましたが、
とても歩きやすくて驚きました。

本当に、苔の美しい手入れの行き届いた
日本庭園でした。


世田谷トラスト~旧猪股邸へ_d0099791_16505193.jpg



「成城五丁目猪股庭園」
住所:東京都世田谷区成城5-12-19 
小田急線「成城学園前」駅 北口または
西口より徒歩約5分。
入場料:無料
開園時間:9:30~16:30

休園日:月(但し月曜が祭日の場合次の平日。年末年始。)

*駐車場無し

*靴を脱いでの見学。

*新型コロナウィルス感染症対策の為、要マスク着用


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com




# by salonderoses2 | 2020-11-16 19:09 | ガーデン散策

世田谷区指定有形文化財「旧小坂家住宅」へ
行ってきました。
こちらは、昭和12年に、衆議院議員であった
小坂順三氏の別邸として建てられました。
戦時中には、あの横山大観が、3か月ほど
滞在したお屋敷でもあります。

紅葉も少し始まっていました。

紅葉をさがして~旧小坂家住宅へ_d0099791_21223360.jpg



紅葉をさがして~旧小坂家住宅へ_d0099791_21232780.jpg


住宅の見取り図

紅葉をさがして~旧小坂家住宅へ_d0099791_21454002.gif

茶の間~居間

紅葉をさがして~旧小坂家住宅へ_d0099791_21402158.jpg

入側

紅葉をさがして~旧小坂家住宅へ_d0099791_21404094.jpg

書斎


紅葉をさがして~旧小坂家住宅へ_d0099791_21420554.jpg

寝室

紅葉をさがして~旧小坂家住宅へ_d0099791_21260989.jpg


寝室に飾られた小坂順三氏のレリーフ。


紅葉をさがして~旧小坂家住宅へ_d0099791_21382742.jpg


寝室に続くサンルームからは、
都内とは思えない緑多い
眺望が広がります。


紅葉をさがして~旧小坂家住宅へ_d0099791_21285848.jpg

この辺りは、嘗ては別邸が
多く建てられた地域だそうですが、
現存する建物は他に残っておらず、
貴重な建物とのことです。

紅葉をさがして~旧小坂家住宅へ_d0099791_21302001.jpg



華美ではありませんが、
素敵な階段。

紅葉をさがして~旧小坂家住宅へ_d0099791_21542731.jpg


建物のある高台から下に広がる庭園。
こちらの庭園を出ると、正面には、
静嘉堂文庫美術館の門があります。


紅葉をさがして~旧小坂家住宅へ_d0099791_21532211.jpg




紅葉をさがして~旧小坂家住宅へ_d0099791_22024390.jpg

旧小坂家住宅
住所:〒158‐0095 
東京都世田谷区瀬田四丁目41-21
TEL:03‐3709‐5471
休園日:月曜日(ただし月曜日が
祝日の場合は翌日。)
年末年始(日程は直接ご確認下さい。)
開園時間:9:30~16:30
入場料:無料
*駐車場無し
*靴を脱いでの見学。
*ペットと入場不可。
*新型コロナ感染症対策として
要マスク着用。




メールアドレス japanroselifecord@gmail.com





# by salonderoses2 | 2020-11-14 22:28 | ガーデン散策

瑠璃色のノブドウ

子供の頃から好きだったノブドウの
瑠璃色の実が、美しい季節になりました。

瑠璃色のノブドウ_d0099791_21260147.jpg


瑠璃色のノブドウ_d0099791_21262696.jpg


瑠璃色のノブドウ_d0099791_21273340.jpg



瑠璃色のノブドウ_d0099791_21294789.jpg


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com




タグ:
# by salonderoses2 | 2020-11-13 21:30 | 季節の花々&実り

秋に咲く向日葵


今日は、近くに紅葉を見に出かけた
はずでしたが、目の前に満開のヒマワリが
現れました。
秋にも花を咲かせる品種とのことです。

秋に咲く向日葵_d0099791_20485453.jpg


夏の花の代表のような花ですので、
現在の11月に咲くヒマワリには
とても驚いてしまいました。


秋に咲く向日葵_d0099791_20513070.jpg


まるで真夏のような光景。



秋に咲く向日葵_d0099791_20510808.jpg



道端の紅葉も徐々に色を増してきました。
今年は、色付きが早いですね。


秋に咲く向日葵_d0099791_20561955.jpg


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com










# by salonderoses2 | 2020-11-13 21:00 | 季節の花々&実り

昨日は、産経学園新百合ヶ丘教室にて
定期講座「素敵にローズライフ」がありました。
テーマは、「バラの系統~ポートランドローズ・
ノワゼットローズ・ブルボンローズ」でした。
ご参加頂きました皆様、誠にありがとう
ございました。

次回は、12月8日(火)10:30~12:00
テーマは、「バラの系統~モダンローズへの道
ハイブリッドパーペチュアルローズ・
ハイブリッドティーローズ」です。

講座詳細は こちら
お申込み・お問い合わせは
産経学園新百合ヶ丘教室
TEL:044-965-0931


「レーヌ・デ・ヴィオレット」(HP)

産経学園新百合ヶ丘教室「素敵にローズライフ」次回は12月8日です。_d0099791_20542144.jpg


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com





# by salonderoses2 | 2020-11-11 20:55 | 講座&イベント&ツアーのご案内

平成28年~30年にかけて行われた
保存修理工事が終了した東京都目黒区駒場の
国重要文化財(建造物)旧前田家本邸
(旧前田侯爵邸)へ行ってきました。

こちらの邸宅は、旧加賀藩主前田家16代当主、
侯爵前田利為(1885-1942年)が、
駐英大使館附武官として渡英していた英国から
昭和5年に帰国し、昭和3~5年にかけて
建築されました。英国ご滞在中に訪れた
カントリーハウスを模して建築され、
ご家族と共に住まわれました。


都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_23491906.jpg

ちょうど邸宅の前庭の秋バラたちが
咲いていました。

都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_23510379.jpg



「デュセス・ドゥ・ブラバン」(T)

都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_23520852.jpg


「マリア・カラス」(HT)

都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_23525516.jpg



洋館には、バラが似合いますね。
ボランティアの皆さんが、お世話を
されていらっしゃいました。


こちらは、館内1Fのサロン。
カーテンも美しく設えられ、
以前より明るくなった印象です。

都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_23551954.jpg


素晴らしい寄木の床。

都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_23562606.jpg



庭を臨む客室の窓。
美しい光が差し込んでいました。

都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_00124895.jpg


窓の意匠と照明の意匠が
ぴったりですね。

都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_00152052.jpg


外の赤茶色の紅葉との色合いも美しい
ダイニングルーム。

都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_00474004.jpg


談笑が聴こえてきそうな
階段下に設えられた
イングルヌック。
庶民は、だいたいが
収納スペースにするところです。



都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_00193815.jpg



階段のステンドグラスからは
柔らかな光が差し込んでいました。


都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_00220481.jpg



2階に上がり正面の菊子夫人のお部屋。
こちらは、ご家族団欒のお部屋でも
あったそうです。

都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_00243894.jpg


菊子夫人に因み、
「小菊」の意匠を散りばめた
マントルピース。

都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_00323260.jpg



書斎の壁紙(金唐紙)も美しく再生され、
とても明るくなりました。

こちらの書斎のマントルピースには、
縁起の良い「龍」のレリーフがありました。

都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_00363916.jpg


金唐紙の壁。


都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_00372325.jpg


こちらは、前田家家紋の「梅」の
意匠を施したマントルピース。

都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_00444697.jpg


どこを見ても素晴らしく、
そして、センスの良い、
栄華な世界が伝わってきました。


都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_01365421.jpg



隣接する和館は、現在は
しっとりとした趣ですが、
嘗ては、外国からのお客様を
もてなす場でもあったそうです。

都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_01065308.jpg



少し紅葉の始まった庭園の美しい木々と
後に見えるのは、洋館と和館を繋ぐ渡り廊下。

都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_01092522.jpg



洋館の裏側にある大きな銀杏の木の
紅葉も、これから楽しみです。

都内の洋館巡り~旧前田侯爵邸へ_d0099791_15322014.jpg


旧前田家本邸 見学出来る曜日と時間は
洋館:水~日・祝日(9:00~16:30)
和館:火~日・祝日(9:00~16:00)
ですので、お間違えのないよう、
お出かけ下さい。
(*両館内、靴を脱いでの見学です。)
見学料:無料


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com









# by salonderoses2 | 2020-11-09 01:28 | ガーデン散策

生田緑地ばら苑へ

地元の「生田緑地ばら苑」へ行ってきました。
この秋の一般公開中、2回目となります。
前回は、まだバラの開花が、他の所と同様
遅れていましたが、今回は満開となりました。


生田緑地ばら苑へ_d0099791_21504455.jpg

今年は、新型コロナウィルス感染予防の為に
春の一般公開がお休みでしたので、
今回の秋の一般公開を、多くの方が楽しみに
されていらっしゃったご様子です。


「ユーレカ」(Fl)

生田緑地ばら苑へ_d0099791_21562859.jpg


「フロリック」(Fl)

生田緑地ばら苑へ_d0099791_21594385.jpg


「チェシャー」(HT)

生田緑地ばら苑へ_d0099791_22011014.jpg


気温の低い日が多かったせいか
いつにも増して、花色に深みが
ありました。

「クローネンブルグ」(HT)
まるで、コサージュのよう。

生田緑地ばら苑へ_d0099791_22031828.jpg


「ミラマーレ」(HT)は、より鮮やかに。


生田緑地ばら苑へ_d0099791_22053401.jpg


オールドローズのコーナーでは、
「ムタビリス」(Ch)が満開でした。

生田緑地ばら苑へ_d0099791_22153598.jpg


「グルス・アン・テプリッツ」(Ch)は、
明治時代に「日光」と和名が付けられ、
宮沢賢治が愛したバラです。

生田緑地ばら苑へ_d0099791_22212498.jpg



大好きなティーローズの
「マダム・アントワーヌ・マリー」も
たくさん咲いていました。

生田緑地ばら苑へ_d0099791_22245685.jpg




こちらは、ローズガーデンハウス前の
バーゴラの下で咲いていた
「ストロベリーアイス」(Fl)。

生田緑地ばら苑へ_d0099791_22383149.jpg

「ストロベリーアイス」は、
蕾も美しいです。

生田緑地ばら苑へ_d0099791_23212002.jpg


ローズガーデンハウスのウィンドウに
飾られた、テディベアとバラ。

生田緑地ばら苑へ_d0099791_22484195.jpg

川崎市が、東京オリンピック・パラリンピックの
英国代表チームを応援するホストタウンと
なったことで、英国を象徴するテディベアと
バラを飾っているとのことです。

バラは、イングリッシュローズの
「イングランズローズ」。

生田緑地ばら苑へ_d0099791_22495164.jpg


生田緑地ばら苑へ_d0099791_22501552.jpg


こちらも英国生まれのバラ
「ロイヤル・セレブレーション」(Fl)


生田緑地ばら苑へ_d0099791_22535363.jpg


ばら苑は満開となりましたが、
この秋の一般公開は、11月8日(日)まで
となっております。
(9:00~最終入苑15:30)

尚、新型コロナウィルス感染症対策として、
マスク着用や受付時のカード記入、検温他
等があります。


英国との絆が深まり、そして来年、
無事にオリンピック、パラリンピックが
開催されると良いですね。

生田緑地ばら苑へ_d0099791_23185355.jpg


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com






# by salonderoses2 | 2020-11-06 23:16 | ガーデン散策

ガーデニングに関する様々な情報が満載の
webサイトGarden Story(ガーデン・ストーリー)
さんにて、連載させて頂いております記事
実録!バラがメインの庭づくり第10話~
秋バラ開花~秋に咲くティーローズに
魅せられて」がアップ頂きました。


Garden Storyさんにて「実録!バラがメインの庭づくり第10話~」がアップ頂きました。_d0099791_22010095.jpg

今回は、私の庭で咲く
秋バラの中から、
ティーローズにスポットを
当てて書かせて頂きました。

ぜひ、こちら をご覧ください。 


「サフラノ」(T)

Garden Storyさんにて「実録!バラがメインの庭づくり第10話~」がアップ頂きました。_d0099791_22291727.jpg


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com





# by salonderoses2 | 2020-11-04 22:31 | メディア

11月の講座のお知らせ

バラが最も美しく咲くと云われる11月に
入りました。

11月のバラ講座・産経学園新百合ヶ丘教室
での定期講座「素敵にローズライフ」は
11月10日(火)10:30~12:00に開講予定です。
テーマは、「ポートランドローズ・
ノワゼットローズ・ブルボンローズ」です。

お問い合わせ・お申込みは
産経学園新百合ヶ丘教室TEL:044-965-0931
までお願い致します。
講座詳細は こちら をご覧ください。


「ブラッシュ・ノワゼット」(N)


11月の講座のお知らせ_d0099791_10320153.jpg

~皆様のご参加、お待ち申し上げます。
(新型コロナ対策と致しまして、
皆様に、検温や手の消毒、
マスクのご着用のご協力を
頂いております。
何卒、よろしくお願い致します。)


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com








# by salonderoses2 | 2020-11-02 10:36 | バラ&ハーブ

フラワーケーキのスペシャリスト長嶋清美先生の美し過ぎる「Boxフラワーケーキ」_d0099791_22415040.jpg

こちらの美しいバラがいっぱいの
素晴らしいケーキは、
東京都南町田でお菓子教室
Sakura Bloomを主宰され、
以前の私の庭での「バラの季節の
ガーデン・ティーパーティー」や
日本ローズライフコーディネーター協会
主催のイベント講座等でも
大変お世話になっております長嶋清美先生
お手製の「Boxフラワーケーキ」です!
(現在は、新しく渋谷にて、お菓子教室を
オープンされていらっしゃいます。)
クール便にて、新居のお祝いに
ご丁寧にお送り下さいました。


シックな黒のBoxも、とても素敵ですね。

フラワーケーキのスペシャリスト長嶋清美先生の美し過ぎる「Boxフラワーケーキ」_d0099791_21295065.jpg


こちらの蓋を開けた瞬間、
あまりの美しさに、思わず
声が出てしまいました。

本当のバラも嫉妬するような
美しさ&愛らしさです。


フラワーケーキのスペシャリスト長嶋清美先生の美し過ぎる「Boxフラワーケーキ」_d0099791_21293174.jpg


様々なお色のロゼット咲きや
カップ咲きの美しく愛らしいバラ達、
本当に精工且つ繊細で、
食べてしまうなんて、もったいなくて
出来ません・・
(お味も素晴らしいのですが・・)
もう少しの間、冷凍保存し、
時々取り出しては、うっとりと
眺めていたいと思います。

嬉しいメッセージも、ありがとうございます!

フラワーケーキのスペシャリスト長嶋清美先生の美し過ぎる「Boxフラワーケーキ」_d0099791_22425603.jpg




長嶋清美先生、素晴らしいフラワーケーキを
誠にありがとうございました。

清美先生は、フラワーケーキの
スペシャリストとして、今まで
数冊のご本を出版され、
現在は、お教室とリモートでのレッスンも
されていらっしゃるそうです。
詳細は こちら をご覧ください。


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com













# by salonderoses2 | 2020-10-29 22:15 | Tea&Sweets

監修をさせて頂きました「ちいさな手のひら
事典 バラ」{ミシェル・ボーヴェ著、
ダコスタ吉村花子翻訳、笹島由紀子編集、
(株)グラフィック社発行}
が、おかげ様で増刷第3刷になりました。


「ちいさな手のひら事典バラ」おかげ様で増刷第3刷に_d0099791_22135595.jpg


誠にありがとうございます。

今後共、バラのお好きな方、
またクリスマスやアニバーサリー
等のプレゼントにも最適かと
存じますので、ぜひ
どうぞよろしくお願い致します。

Amazonは、こちら

こちらは、表紙のル・ドゥーテに描かれたバラ
「ロサ・キネンシス・センパフローレンス」
(Ch)(深大寺植物公園にて撮影)です。

「ちいさな手のひら事典バラ」おかげ様で増刷第3刷に_d0099791_22212895.jpg



メールアドレス japanroselifecord@gmail.com




# by salonderoses2 | 2020-10-26 22:22 | 本のご紹介

秋晴れの土曜日、東京都の神代植物公園
ばら園を訪れました。

神代植物公園ばら園~ボタニカルアーティスト山田道恵さんの個展へ_d0099791_21225541.jpg


秋でも花付きの良いモダンローズが
たくさんお花を咲かせていました。

神代植物公園ばら園~ボタニカルアーティスト山田道恵さんの個展へ_d0099791_21232956.jpg


神代植物公園ばら園~ボタニカルアーティスト山田道恵さんの個展へ_d0099791_21235484.jpg




その後、表参道「ギャラリー・コンセプト21」にて、
ボタニカルアーティストの山田道恵さんが
個展を開催されていらっしゃるので
早速、伺って参りました。

神代植物公園ばら園~ボタニカルアーティスト山田道恵さんの個展へ_d0099791_21294959.jpg



山田道恵さん


神代植物公園ばら園~ボタニカルアーティスト山田道恵さんの個展へ_d0099791_22363259.jpg



個展の開催、
おめでとうございます!
今年は、感慨もひとしおかと
存じます。


神代植物公園ばら園~ボタニカルアーティスト山田道恵さんの個展へ_d0099791_22030150.jpg


山田道恵さんのバラのボタニカルアートは、
繊細な筆さばきや、色使い、流れる空気までも
優しく包み込み、且つ鮮明に再現されたかのような、
静かな中にも存在感を感じさせて頂ける作品
ばかりです。


神代植物公園ばら園~ボタニカルアーティスト山田道恵さんの個展へ_d0099791_22243888.jpg


来週28日(水)まで開催中です。
ご興味のおありになられます方は、
マスクご着用の上、ぜひ行かれてみては
いかがでしょうか。


神代植物公園ばら園~ボタニカルアーティスト山田道恵さんの個展へ_d0099791_22160091.jpg



メールアドレス japanroselifecord@gmail.com




# by salonderoses2 | 2020-10-25 22:29 | バラ&ハーブ

久しぶりのおもてなし

新居に、ザ・ナショナルトラスト
サポートセンター理事であられる
徳野千鶴子先生、
ミンミン先生こと坂井みさき先生、
Cha Tea紅茶教室の鈴木たまえ先生、
田中かおる先生がいらして下さいました。

久しぶりのおもてなし_d0099791_23393212.jpg


温かな皆様の笑顔に
こちらまで幸せに。

(右から徳野千鶴子先生、鈴木たまえ先生、
坂井みさき先生、田中かおる先生)


久しぶりのおもてなし_d0099791_23392064.jpg



簡単ではございますが、
手料理ランチで久しぶりの
おもてなしを。


久しぶりのおもてなし_d0099791_23381230.jpg




久しぶりのおもてなし_d0099791_23382720.jpg



ティータイムは、贅沢にもCha Tea紅茶教室の
鈴木たまえ先生がオリジナル紅茶を
淹れて下さいました。
たまえ先生は、先日、テレビ番組
「なないろ日和!」(テレビ東京)に
Cha Tea紅茶教室のご紹介でご出演された
ばかりです。
やはりプロの方が淹れて下さるお紅茶は
とても美味しく深い味わいが致しました。

久しぶりのおもてなし_d0099791_23385329.jpg


ケーキは、イチジクのタルト、
キャロットケーキ、柿とマスカットの
ゼリーをご用意させて頂きました。


久しぶりのおもてなし_d0099791_23390897.jpg

久しぶりのおもてなしを
楽しむ私。


久しぶりのおもてなし_d0099791_23375993.jpg



久しぶりのおもてなし_d0099791_23374717.jpg



テーブルに飾らせて頂いたバラは「ボレロ」。


久しぶりのおもてなし_d0099791_23384310.jpg



そして、こちらのご本は、
立川碧先生が主宰される
Cha Tea紅茶教室 の新しいご本
「図説 英国 美しい陶磁器の世界」
(河出書房新社)です!

久しぶりのおもてなし_d0099791_23395894.jpg


英国陶磁器を通して、英国の歴史や文化が
最高に美しい陶磁器の写真と共に
とても解りやすくご説明されています。

Amazonは こちら


ずっとこもりがちな生活を続けておりましたので
ハートフルな時間がとても嬉しく元気を頂けました。

この日の様子を、坂井みさき先生が
ご自身のブログに綴って下さいました。




メールアドレス japanroselifecord@gmail.com




# by salonderoses2 | 2020-10-25 00:30 | Tea&Sweets