また「オフェリア」に逢える!来年東京で開催「ラファエル前派展」

d0099791_756261.jpg
来年2014年1月に、東京六本木ヒルズ・
森アーツセンターギャラリー
にて「ラファエル前派展・
英国ヴィクトリアン朝絵画の夢」
が開催されるそうです。
開期:2014/01/25(土)~2014/04/06(日)

1848年、英国の若い作家たちは、
ラファエロを規範とする保守的な
アカデミズムに反旗を翻し、それ以前の
初期ルネサンス芸術に立ち返るべく
「ラファエル前派」を結成しました。
この展覧会では、「ラファエル前派」の
ミレイ、ハント、ロセッティ達の名画を
鑑賞出来るそうです。



私が特に楽しみなのは、
やはり「オフェリア」(ミレイ画)です。
d0099791_8113319.jpg

私は、この絵に出逢って、絵の中に描き込まれた植物たちの暗号をひも解きながら
鑑賞する、という楽しみ方を知りました。

以前2008年に、Bunnkamuraザ・ミュージアムで開催された「ミレイ展」で、
「オフェリア」に逢った後、ブログに書いた記事です。こちらをどうぞ。

英国テート美術館の至宝とも云われる「ラファエル前派」の作品達が
いよいよ東京に来るとあって、今から本当に楽しみです。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-10-18 08:24 | 美術鑑賞