蓼科「バラクライングリッシュガーデン」と諏訪湖「片倉館」へ②

諏訪湖湖畔にある「片蔵館」見学後、近くの「くらすわ」にて
ランチを頂きました。こちらは、あの養命酒さんが経営されている
お店だそうです。

そしてその後は、蓼科バラクライングリッシュガーデンへ。
d0099791_1949150.jpg

お天気も良く、美しいガーデンが出迎えてくれました。
d0099791_19505177.jpg

この日は、今年で25周年目を迎えるフラワーフェスティバルの
プレビゥーディで、オープニングセレモニーへ、日英協会の皆様と
出席致しました。
また、国際難民支援会(RIJ)へ、チャリティーを目的にした
チャリティーラッフルにも参加致しました。
男性はジャッケット、女性はwithハットという、ドレスコードが
ありました。
テープカットされるケイ山田さん始め、英国からいらした著名な方々。
d0099791_19521236.jpg

ガーデンでは、バラ「ロザリー・ドライ」(HRg)が満開に咲き、
ダマスクの心地良い香りを堪能することが出来ました。
d0099791_23344937.jpg

ロザリー・ドライは、ハイブリット・ルゴサですので、他のバラより一足早く
咲き始めていましたが、他のバラはこれからが本番、たくさんの蕾を
付けていました。
それに致しましても、関東の我が家では2番花が咲き始めている時期に
こちらでは、一番花がこれから本番を迎えるとは・・やはり、
英国の気候と似ているのですね・・と改めて思いました。
d0099791_2081748.jpg

心安らぐ木陰のベンチ。
d0099791_209119.jpg

ピオニー
d0099791_22273137.jpg

ガーデンの一角には、今年、初版刊行から150周年を迎える
ルイス・キャロル著の「不思議の国のアリス」を記念して作られた
「不思議の国のアリスコーナー」が造られています。
d0099791_22334270.jpg

ティールームでは、たっぷりのナッツとドライフルーツが詰まった
美味しいケーキをテラス席で頂きました。
d0099791_22515468.jpg

d0099791_22592653.jpg

国際難民支援会(RIJ)会長でいらっしゃるジェーン・ベストさんによる
英国流・紅茶の楽しみ方のトークショーもありました。
d0099791_2315394.jpg

2015・フラワーフェスティバル開催期間は、
6月11日(木)~6月21日(日)です。
最もガーデンが美しく華やぐ季節、ぜひ、バラクラを訪ねてみられては
いかがでしょうか。
d0099791_23311754.jpg

バラ「ハンザ」(HRg)の前で。
d0099791_23223159.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-06-12 20:23 | ガーデン散策