2015.イギリス②「エディンバラ城」

先日、スコットランドへ行って来ましたが、道端には自生の
「ロサ・カニナ」が、よく咲いていました。
d0099791_1659089.jpg

そして、その近くには、野生の野ウサギの愛らしい姿も
見ることが出来ました。
d0099791_170546.jpg

滞在2日目は、エディンバラの街の中心へと向かいました。
現在は死火山ですが、3億5千年前は火山であったという、
「キャッスル・ロック」と呼ばれる岩山に建つ、要塞「エディンバラ城」
を訪ねました。
d0099791_1712846.jpg

なだらかな坂道を、幾つかのゲートを通りぬけながら
頂上まで進みます。
d0099791_1733656.jpg

d0099791_1741738.jpg

d0099791_1744459.jpg

d0099791_1755648.jpg

ちょうど、1日前より、エリザベス女王がスコットランドにご滞在中とあって、
ユニオン・フラッグが掲げられていました。
d0099791_17103540.jpg

ロイヤルパレス内にあるクラウンルームには、「三種の宝器」と
「運命の石」が展示されていました。(写真撮影不可。)
d0099791_17492971.jpg

宝器とは、王冠、剣、王笏で、特に宝石がたくさんあしらわれた
王冠は必見です。また、「運命の石」といって、スコットランド王家の
守護石でしたが、1296年にエドワード1世によってイングランドに
戦利品として奪われ、ロンドンのウェストミンスター寺院の木の椅子の
座部にはめ込まれ、代々のイングランド王たちが即位する戴冠式のときに、
王たちがこの椅子に座りました。1996年、ようやく石は、700年ぶりに
スコットランドに返還されたということです。
「運命の石」も「王冠」と同じガラスの展示ケースの中に展示されて
いました。
「ザ・ロイヤル・パレス」
d0099791_17502865.jpg

「ザ・グレイト・ホール」
d0099791_17512058.jpg

エディンバラ城内で一番古い建物である12世紀に建てられた
小さな「セイント・マーガレット教会堂」
d0099791_1824954.jpg

大砲
d0099791_17152320.jpg

エディンバラ城の入り口、エスプラナード広場では、スコットランド軍楽隊と
タータンチェックのキルトを身につけた兵士たちが、バグパイプの音色と共に
行進するショー「ミリタリー・タトゥー」の準備真っ盛りでした。
d0099791_17213498.jpg


続く。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-07-19 18:08 | 2015・イギリス旅行