2015.イギリス③「エディンバラ市街」

エディンバラ城を出ると、「ロイヤル・マイル」という、なだらかな坂道に
出ますが、観光の中心とあって、様々なお店が両脇に並んでいました。
d0099791_1823647.jpg

キルト店
d0099791_18251582.jpg

スコッチウィスキー関連のお店
d0099791_1833349.jpg

少し、路地に目をやれば、起伏のある地形を感じることが出来ました。
d0099791_1836562.jpg

バグパイプ奏者の方と記念の一枚。
d0099791_18373140.jpg

ロイヤル・マイルの突き当りに位置する奥の「ホーリールード宮殿」は、
エリザベス女王がちょうどご滞在中とのことでした。
スコットランド女王メアリー・スチュワートの王宮としても知られ、
数々の悲劇的な事件の舞台ともなりました。
d0099791_20281846.jpg

こちらは、「ジギル博士とハイド氏」のモデルと云われる「ウィリアム・ブロディ」
のお人形が出迎えてくれるカフェDeacon Brodie Cafe
d0099791_18523995.jpg

ウィリアム・ブロディは、18世紀半ばのエジンバラの市議会議員で、
石工ギルドの組合長をする等、昼間は実業家であったが、夜間は
盗賊として18年間に数十件の盗みを働き、スコットランド間接税務局本部
の襲撃計画が露見して1788年に処刑された人物です。
ロバート・ルイス・スティーヴンソンとウィリアム・ヘンリーは、この事件をもとに
戯曲「組合長ブロディー、もしくは二重生活」を書き、「ジキル博士とハイド氏」を
書く2年前の1884年にロンドンのプリンス劇場で初演しています。
こちらは、Deacon Brodie Pub
d0099791_1914440.jpg


車窓より「忠犬ボビー」の像
亡き主人のお墓に通ったスカイテリアの犬種の忠犬と知られ、
Greyfriars Bobby の愛称で、親しまれています。
d0099791_1991092.jpg

すぐそばには、記念館もあります。
d0099791_19193253.jpg

また、その近くには、J.K.ローリングが「ハリー・ポッター」を
執筆した「ジ・エレファント・ハウス」もありました。
d0099791_19215689.jpg

更に、奥の建物「バルモラルホテル」は、J.Kローリングが3ヶ月間滞在し、
7巻の「死の秘宝」を書き上げたホテルです。
d0099791_20273495.jpg

と、いう様に、エディンバラは、見所の多い、魅力的な街でした。

ランチは、スコッチエッグとスコティッシュ・サーモンを頂きました。
d0099791_1932784.jpg

d0099791_1932418.jpg


続く

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-07-19 19:36 | 2015・イギリス旅行