バラの開花が始まりました。

今年は、桜や牡丹、藤に続いて、バラも例年より
約20日も早く開花し始めました。
ですが、蕾の小さいものもありますし、
早咲きのものから、遅れて咲くものまで
時間差で咲き始めるような気がします。
バラを育てて約30年近くになりますが、
本当に毎年、気候も違えば、バラの咲き方、
咲き進み具合いが同じことはありません。
ですが、これだけ早く開花し始めたのは、
初めてです。


「クレパス・キュール」(N)の一番花。

d0099791_12303278.jpg


「サフラノ」(T)
d0099791_12562675.jpg

ティーローズは、開花の早いバラが多いです。

こちらもそのひとつ「アンナ・ユング」(T)

d0099791_13151668.jpg

こちらは、ジギタリスとバラの蕾。
バラの蕾はだいぶ色が増し、
咲く準備を整えている様子がします。

d0099791_13181621.jpg


「ナニワイバラ」(Sp)は、満開の時を迎えました。

d0099791_13200716.jpg


d0099791_13211100.jpg

門の上に、マウント仕立てにした「ナニワイバラ」の下では、
毎朝、花弁と常緑ならではの古い葉が落ちる時期とが重なり、
掃き掃除が大変です。
しかし、このバラには、このバラの特徴を活かして、
伸び伸びと咲いてほしかったので悔いはありません。

d0099791_13291940.jpg

昨日、今日と花曇りのお天気で、急に
うどん粉病も発生してきました。

早めの対処とまめな観察が忙しい、大変ながらも
嬉しい季節となりました。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら




[PR]
by salonderoses2 | 2018-04-24 13:33 | バラ&ハーブ