新刊本「パディントンベアの世界」のご紹介

ロイヤルベビー誕生や、ヘンリー王子ご結婚等
話題の尽きないイギリスですが、
今年は、パディントンベアのお話が、作家マイケル・ボンド氏
によって絵本になってから、60周年の記念の年と
なるそうです。
その60周年を記念して、日本でもこちらの
「愛蔵版 パディントンベアの世界」(ジャパンタイムス)が
発行されました。

d0099791_17320102.jpg


先日我が家で開催させて頂きました「薔薇の園遊会」にも
来て下さり、こちらのご本の編集、執筆をされた
木谷朋子さんから直接頂きましたこちらのご本、
ページをめくると、木谷さんのパディントンベアへの
熱い想いや、パディントンベアの背景にあるイギリスの
詳細等が、さすが英国通でいらっしゃる木谷さんから
たくさん伝わってきました。

木谷さんは、ピーター・ラビットに関するご本も
数冊執筆されていらっしゃり、以前、私のイベント講座
「ビアトリクス・ポター生誕150周年記念~ピーターラビット
と湖水地方」でご一緒させて頂きました。

ぜひ、ピーターラビッドに続き、パディントンベアの世界も
お楽しみ頂きたいと存じます。

ジャパンタイムスはこちら


[PR]
by salonderoses2 | 2018-06-12 17:33 | 本のご紹介